ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) ‐旅行・おでかけ‐兵庫県阪神間
FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2019年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ‐旅行・おでかけ‐兵庫県阪神間

西宮の戎さん『西宮神社』(兵庫県西宮市社家町)

s-20190325P3250009.jpg
西宮神社へ訪れました。
よく通るんですが、立ち寄ったのは初めてです。

s-20190325P3250010.jpg
安土桃山時代再建の表大門

1月10日の福男選びで開門される門だそうです。

"西宮神社周辺では室町時代から江戸時代にかけて、1月9日夜は家から外出しない「忌籠」(いごもり、居籠)という習慣があり、その間に"えべっさん"が市中を廻られる。忌籠り明けの翌朝、身を清めて神社に詣でたことが始まりと考えられる。1月10日午前4時から十日えびす大祭が執り行われ、午前6時に終わると同時に表大門が開かれ、参拝者が本殿までの230mを「走り参り」する。先着の3人が福男と認定される"(wikiepdia

s-20190325P3250017.jpg
s-20190325P3250019.jpg
南門

いつもよく通る国道43号線沿いにあります。
車はここから入るんですねー。
でも大阪方面からだと交差点が無いので右折できません。

s-20190325P3250025.jpg
境内マップ

s-20190325P3250020.jpg
雨宮神社

s-201903251P3250007.jpg
松林

s-20190325P3250022.jpg
天秤カーブ

"コースには3箇所のカーブ(天秤・楠両コーナー等)と本殿に駆け上がる木の坂(スリップ坂)が大きな障害としてあり、毎年のテレビ取材ではこの4箇所を中心に大小のカメラを設置している。猛スピードで駆け抜ける為カーブや最後の坂で転倒する者もおり、上手くスピードを制御出来た者が一番福〜三番福の栄誉を獲得出来るといえる。 "

s-20190325P3250027.jpg
s-20190325P3250028.jpg
神馬

s-20190325P3250031.jpg
祓い所

s-20190325P3250055.jpg
拝殿

s-20190325P3250039.jpg
瑞宝橋

s-201903251P3250045.jpg
嘉永橋

s-20190325P3250049.jpgs-20190325P3250048.jpg
人馴れした鳩

s-20190325P3250054.jpg
神池

s-20190325P3250043.jpg
s-20190325P3250047.jpg
お休み処もあります。

西宮神社
兵庫県西宮市社家町1−17
阪神電車・本線「西宮駅」南口より南西へ徒歩5分

通称ゼロ戦墓地「宝塚聖天了徳密院」の『光明殿』(兵庫県宝塚市宝梅)

s-20181225PC240129.jpg
若かりし頃は、よく夜中に訪れた通称「ゼロ戦墓地」
昭和53年8月に建てられた、
全国陸海空戦没者250万の英霊を祀る「光明殿」は、
宝塚聖天了徳密院の墓地に建っています。

s-20181225PC240130.jpg
「飛天光明之珠海」の石碑

s-20181225PC240132.jpg
戦没者追悼平和祈念碑

s-20181225PC240133.jpg
s-20181225PC240136.jpg
s-20181225PC240143.jpg
ゼロ戦は塗り替えられて、レプリカって感じ。
日中に訪れたからか、全く怖くありませんでした。

s-20181225PC240134.jpg
鐘楼

s-20181225PC240142.jpg
首無しの石仏

s-20181225PC240144.jpg
周辺は住宅街で、高台にあります。

宝塚聖天了徳密院
宝塚市宝梅3丁目4-48
阪急今津線 逆瀬川駅下車
バスターミナルより「光が丘北」行
「聖天寺下」より徒歩100メートル
中国道宝塚インターより10分程

住宅街に森!巨石だらけの『越木岩神社』(兵庫県西宮市甑岩町)

s-20181225PC240119.jpg
住宅地にここだけ森が広がっている、不思議な神社
越木岩神社(←音がでます)へ行ってきました。

写真の鳥居は阪神大震災で崩壊したため、
平成8年9月に再建されたものだそうです。

s-20181225PC240049.jpg
s-20181225PC240050.jpg
s-20181225PC240051.jpg
s-20181225PC240052.jpg
大坂城の残石

ここは大阪城の石垣の採石地だったんですね。
大名の刻印入りの巨大な岩がいっぱいあります。

s-20181225PC240055.jpg
s-20181225PC240059.jpg
s-20181225PC240060.jpg
岩社参道

森って感じの神秘的な参道です。

s-20181225PC240061.jpg
s-20181225PC240062.jpg
土社

地鎮の神様、大地主大神が祀られています。


s-20181225PC240067.jpg
遥拝所

s-20181225PC240065.jpg
岩社

s-20181225PC240069.jpg
s-20181225PC240071.jpg
s-20181225PC240074.jpg
甑岩

周囲約40m・高さ10mの大怪石(花崗岩)です。

s-20181225PC240073.jpg
大阪城の石垣を築く工事が始まった頃、
松山藩池田長幸は、この甑岩に目を付けましたが、
村民が、神の岩だからと反対したそうです。

石切り職人が石を切り出そうとすると
熱煙が上がり、職人は息絶えたという西宮民話があるそうです。

s-20181225PC240087.jpg
s-20181225PC240083.jpg
s-20181225PC240080.jpg
s-20181225PC240082.jpg
甑岩はグルっと一周することができます。
一番高い所からの眺めです。

s-20181225PC240076.jpg
s-20181225PC240116.jpg
天然記念物・越木岩神社社叢林

変わった木が沢山あります。「ヒメユズリハ」だそうです。

s-20181225PC240077.jpg
貴船社

s-20181225PC240085.jpg
北の磐座

s-20181225PC240090.jpg
六甲山社

s-20181225PC240096.jpg
s-20181225PC240097.jpg
御神水所

足元から湧き水が出ています。ラジウム泉で体にいいそうです。

s-20181225PC240094.jpg
甑不動明王

お寺にあるものですが、神仏習合で不動明王が祀られています。

s-20181225PC240068.jpg
稲荷社

s-20181225PC240101.jpg
本殿

s-20181225PC240102.jpg
s-20181225PC240103.jpg
s-20181225PC240104.jpg
お守りを購入しました。この交通守りは
車内でぶらぶらしないし、めっちゃカッコいい!

s-20181225PC240106.jpg
手水舎

s-20181225PC240113.jpgs-20181225PC240114.jpg
裏参道

s-20181225PC240115.jpg
力石

びくとも動きません。大正時代までは、若者の力比べに使われていたとか。
持ち上げると若衆に認められたそうですが、男性でもびくともしませんね~。
昔の人は凄いですね。

越木岩神社
兵庫県西宮市甑岩町5−4
駐車場有り

あましんアルカイックホール「大阪市立大学交響楽団」第64回定期演奏会

s-20181225PC240158.jpg
s-20181225PC240148.jpgs-20181225PC240156.jpg
2018年12月24日にあましんアルカイックホールで開催された、
大阪市立大学交響楽団」第64回定期演奏へ。

s-20181225PC240157.jpg
s-20181225PC240154.jpg
庄下川と、庄下川公園

s-20181225PC240170.jpg
s-20181225PC240172.jpg
大阪市立大学吹奏楽部のコンサートは、この日2つありました。
あましんアルカイックホールは「大阪市立大学交響楽団64回定期演奏会」
クレオ大阪では、「大阪市立大学コンサートバンド52回定期演奏会

クレオ大阪の方は無料だったんですけどね。
一度あましんアルカイックホールに入って見たかったという
それだけの理由です。

s-20181225PC240177.jpgs-20181225PC240185.jpg
客席はこんな感じ。尼崎信用金庫が
全席の椅子を張り替えたそうです!あましん凄い!
私達は前列の一番右のお二人様シートへ。

s-20181225PC240179.jpg
この日のプログラムです。

チャイコフスキー 交響曲第5番 ホ短調 作品64 高谷 光信(客演)
ボロディン 交響曲第2番 ロ短調 高谷 光信(客演)
G.ヴェルディ 歌劇「ナブッコ」序曲 長野 周平

一曲30分位あります。最後のアンコールで、
おそらくクリスマスソングを演奏してくれると思ったら
やっぱり演奏してくれました!

18:30~21:30までの演奏会で、とてもいいクリスマスを過ごせました。(500円で)

s-20181225PC240220.jpg
何気に、斜め前に座っていたので横顔が見えるんですが、
指揮者がかっこよくて、指揮者ばかり見ていました。(爆)

最後にサイン会があって、サインしていただきました!

s-20181225PC240180.jpgs-20181225PC240184.jpg
大学の演奏会って沢山ありますねー。
その内行けそうな(爆)日はこの2つです。どちらも無料!

大阪市立大学交響楽団の年二回のコンサートは、
次回6月22日(土)(豊中市立文化芸術センター)客演指揮:中井 章徳
でした。

大阪市立大学交響楽団
あましんアルカイックホール
兵庫県尼崎市昭和通2丁目7-16
阪神尼崎駅から徒歩5分
駐車場:15分100円(最大料金 900円)

阪神甲子園球場内にある甲子園歴史館(兵庫県西宮市甲子園町)

s-P8180003.jpgs-P8180005.jpg
甲子園へ行ってきました。子供の頃行ったことがありますが
あまり覚えていません。

s-P8180019.jpgs-P8180021.jpg
s-P8180020.jpgs-P8180022.jpg
高校野球グッズショップ

s-P8180031.jpg
高校野球塔

s-P8180033.jpgs-P8180035.jpg
甲子園では高校野球が開催中でしたが
先に甲子園歴史館へ入りました。大人600円です。

2010年3月14日に阪神甲子園球場の外野スタンド内にオープンした博物館で、
同球場および、同球場を本拠地とするプロ野球チーム「阪神タイガース」
高校野球、大学アメリカンフットボール大会
「毎日甲子園ボウル」の歴史や関連物品等が展示されてます。

普段からこんなに人が居るのかは分かりませんが
凄い人でした。

s-P8180051.jpgs-P8180040.jpg
高校野球は大正13年に始まり、今年で100回目だそうです。
第一回は豊中グラウンドで行われ、出場校は10校、
優勝校は京都第二中でした。
第三回より阪神電鉄所有の鳴尾運動場で行われましたが、
主催の大阪朝日新聞社が、もっと大きな球場の建設を提案し、
阪神電鉄が、1924年8月1日に、甲子園球場を建設しました。
60年に1度の縁起のいい年、甲子年(きのえねどし)
に完成したことから、甲子園大運動場と名付けられたそうです。

s-P8180088.jpg
戦後、何度か西宮球場を併用した所、一度も甲子園で
試合ができなかった高校からは苦情があるなど、
高校野球を主目的に建設された甲子園球場は
高校野球の聖地となっています。

s-P8180106.jpg
阪神タイガースの本拠地でもありますが、
阪神は、高校野球開催期間中は甲子園を使用できず、
長期ロード中に成績が低迷することが多かったことから、
「死のロード」という異名も付いているとか。

昭和17年~21年の5年間は戦争の為中止されています。
その5年の間、高校球児だった人はお気の毒ですね。

戦後は朝鮮、満州、台湾枠が削除されたそうです。

s-P8180058.jpgs-P8180064.jpg
全国高等学校野球選手権大会 初代優勝旗(夏)、(春)

s-P8180147.jpg
現役の優勝旗

優勝旗は大会期間中、
甲子園歴史館で準決勝日まで展示されています。

s-P8180079.jpg
s-P8180080.jpg
都道府県別優勝回数

大阪が24回優勝(今回で+1)と断トツ1位です。2番目に多いのは愛知県。
東北が寂しいですが、遠いから不利なのかもしれませんね。

s-P8180090.jpg
s-P8180092.jpg
国民栄誉賞を受賞した際の黄金バッド

s-P8180113.jpgs-P8180146.jpg
なり切り(?)撮影もできます。

s-P8180151.jpg
実際に使われていたSBOランプ

s-P8180153.jpgs-P8180156.jpg
甲子園カレーとかちわり

甲子園名物カレーは何故かコーヒー付き。初代(大正13年)25銭
当時の日当が75銭程だったのでかなり高い!
今は550円だそうです。

初代のかちわりは昭和32年5円。現在200円は高いですねー。

s-P8180117.jpg
甲子園歴史館はかなり広くて見ごたえがあります。
半分は阪神タイガースでした。

s-P8180118.jpg
s-P8180131.jpg

甲子園歴史館
兵庫県西宮市甲子園町1−82
一般:600円、中学生以下:300円
10:00~18:00(11月~2月:10:00~17:00)
月曜定休日

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

「ぐるなび」メシコレ
キュレーター

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ
相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ