FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ おでかけ‐大阪市港区

『天保山大観覧車』シースルーキャビン(大阪市港区海岸通)天保山マーケットプレイス

P6210004.jpg
天保山ハーバービレッジにある大観覧車に久々に乗ってきました。

P6210026.jpg
料金は3歳以上800円。グループ毎に乗車可能です。(定員8名)
所要時間は約15分。ゴンドラ内は冷房完備で夏も涼しく快適です。

P6210028.jpg
P6210029.jpg
追加料金なしで、シースルーキャビンに乗車できます。
8台に1台がシースルーキャビンなのでそれほど待たずに済みました。

P6210034.jpg
普通のキャビン

P6210037.jpg
P6210038.jpg
シースルーキャビン

P6210046.jpg
P6210088.jpg
側面、底面が透明なシースルーキャビンは、意外にもスリルが満点!
360度絶景が楽しめます。

P6210075.jpg
P6210085.jpg
天保山大橋と大阪港。安治川河口付近です。
木が生い茂っている場所は日本一低い山のある天保山公園があり、
波止場では無料の渡船が運行しています。

P6210111.jpg
海遊館、ATC、WTC、淡路島方面の眺め。
一つだけ目立つ高いビルはWTC(ワールド・トレーディング・センター)です。

P6210091.jpg
阪神高速湾岸線、梅田のビル群も見えますね。
P6210097.jpg
半周後は景色が変わり、生駒方面を見渡せます。赤い橋は港大橋です。

東は生駒山系、西は明石海峡大橋、南は関西国際空港、
北は六甲山系まで一望できる天保山大観覧車。
夜には直径100mのイルミネーションもとても綺麗です。



天保山大観覧車
大阪市港区海岸通1-1-10天保山マーケットプレイス
大阪メトロ「大阪港」駅下車・1号出口より徒歩約5~10分
AM10:00~PM10:00(チケット発売および最終乗車受付はPM9:30まで)
※下記の日程はAM9:30~
4/29-5/2、5/6-31、7/18-8/10、8/16-31、10/1~10/31
※下記の日程はAM8:30~
5/3-5、8/11-15
3才以上 800円

過去記事
サンタマリア号 デイクルーズ~大観覧車~天保山マーケットプレイス(2007年12月07日)

天保山マーケットプレイス『天保山アニパ』で動物にふれあい(大阪市港区海岸通)大阪港

P6210016.jpg
P6210137.jpg
天保山マーケットプレイス3Fには、動物と触れ合える天保山アニパがあります。
ただ見るだけじゃなく、実際に触れ合う事ができる室内パークです。

P6210138.jpg
中学生以上600円、小学生以下300円、3歳以下無料です。
海遊館、大観覧車のチケットを見せると10%引きになります。

P6210132.jpg
入店しなくても、ふれあいゾーン、ペットゾーンの様子が見れるようになっています。

P6210148.jpg
入口には人馴れしたリクガメがいます。
入店とともに出迎えてくれてとてもキュートです。意外と歩くのが早い!

P6210141.jpg
P6210164.jpg
ふれあいゾーン

P6210145.jpg
P6210154.jpg
珍しいうさぎがいます。アメリカンファジーロップといううさぎで、
フワフワでモフモフ!どこが目かわかりません。

写真のうさぎは「ロゼッタ」メス「ルチル」オス。
長いたれ耳が可愛いですね。とても大人しくて人馴れしています。

P6210147.jpg
ウサギとモルモットの餌は100円です。
串に刺して差し出すと鼻をクンクンしながら食べてくれますよ。

P6210174.jpg
ウサギ、モルモットの一覧です。時間によって入れ替わるんですね。

P6210208.jpg
ペットゾーン

P6210205.jpg
P6210206.jpg
ペットゾーンは、人気の犬猫とのふれあいゾーンです。
抱っこはできませんが、頭をなでるのはOKです。

P6210204.jpg
色んな犬・猫が交代制で部屋にやってきます。
犬はずっと寝ている犬、大人しくて甘えん坊な犬が多いです。

P6210217.jpg
パグの「しめじ」はとても甘えん坊で人間によく近づいてきます。
ひざに乗ってくることもありますよ。

P6210351.jpg
P6210354.jpg
P6210357.jpg
P6210362.jpgP6210365.jpg
P6210372.jpg
P6210380.jpg
P6210339.jpg
猫ちゃん

P6210196.jpg
豚もいます。時々ブヒブヒいいながらずっと寝ています。

P6210229.jpg
ふれあいゾーンとペットゾーンの間にも小さな部屋があり、
コモンマーセット「まどか」がいます。活発によく動きます。

P6210223.jpgP6210224.jpg
おさるの部屋にいると、ジャングルゾーンにいる
アルパカがのぞいてきます。愛嬌があって可愛いですね。

P6210320.jpg
ジャングルゾーン

元気なアルパカが歩き回っています。
おっとりしているけどいたずら好きで、見ていて飽きません。

P6210241.jpg
食べられない葉っぱをずっとむしゃむしゃしています。

P6210270.jpg
色鮮やかなインコ

P6210254.jpg
メガネフクロウ「トア」

目の上の白い線が眼鏡をかけているようだから
メガネフクロウなんだそうです。動きが活発でよく鳴きます。

P6210318.jpg
フクロウのおやつタイムが始まりました。
フクロウは肉食です。肉を差し向けると即食いついてきて
アッっという間に平らげます。愛嬌のある顔なのに、意外な一面ですね。

P6210276.jpg
P6210289.jpg
赤カンガルー。一匹カピバラが混じっています。警戒心無し。

P6210291.jpg
マーラです。カンガルーとカピパラを足したような
顔をしていますね。大人しくて可愛いです。



天保山アニパ
料金 中学生以上600円、小学生以下300円、3歳以下無料(必ず保護者同伴で)
営業時間 11:00~19:30※最終入場は19:00
定休日 毎週木曜日 (ただし、祝日、春休み・夏休み・冬休み・GW中は営業)
天保山ハーバービレッジ
大阪市港区海岸通1-1-10天保山マーケットプレイス
電車:大阪メトロ「大阪港」駅下車・1号出口より徒歩約5~10分
天保山ハーバービレッジ 海遊館・西はとば すぐ
バス:大阪市営バス「天保山ハーバービレッジ」下車すぐ
車:阪神高速16号大阪港線 「天保山」ICより約5分
駐車場1,300台完備(海遊館駐車場・有料)
船:ユニバーサルシティ港から船(キャプテンライン)で約10分

『THE ドラえもん展 OSAKA 2019』大阪文化館で2019.9.23まで開催中(大阪市港区海岸通)天保山

P8240050.jpg
大阪文化館で開催中のTHE ドラえもん展 OSAKA 2019へ行ってきました。

2002年に開催された「ドラえもん」展の続編として、
「あなたのドラえもんをつくってください」をコンセプトに、
28組のアーティストが「ドラえもん」の作品を発表する展覧会です。

P8240054.jpg
入館料は、大人1,500円、中・高校生 1,200円、4歳~小学生以下800円です。

会場は4階なのでエレベーターで2階から4階へ。

P8240060.jpg
リーフレットにも描かれているメインの作品は、
村上隆氏の「あんなこといいな できたらいいな」

P8240067.jpg
P8240070.jpg
3m×6mのチャーリーを探せを思わせる絵画。花が沢山あって可愛い!

P8240063.jpg
村上隆氏「ぼくと弟とドラえもんとの夏休み」

201908250005.jpg
鴻池友子氏「しずかちゃんの洞窟(へや)」

P8240079.jpg
福田美蘭氏 「波上群仙図」

仙人が波の上で談笑する姿とドラえもんがタケコプターで
波の上を飛んでいる二重映像手法。

P8240081.jpg
会田誠氏「キセイノセイキ~空気~」

詳しい説明がなく、読み解いてくださいと書かれていましたが、
しずかちゃんのシルエットが見えますね。

201908250001.jpg
奈良美智氏「ジャイアンにリボンを取られたドラミちゃん」

201908250003.jpg
201908250004.jpg
森村泰昌氏「ドラス」

201908250002.jpg
西尾康之氏「OPTICAL APPARITION 光学をもちいた物体」

樹脂石膏でつくられた立体像に3DCG映像をマッピングして
表情が変わるドラえもん。

P8240142.jpg
坂本友由氏「僕らはいつごろ大人になるんだろう」

のび太の宇宙小戦争で、巨人になったしずかちゃんより、
大人になったしずかちゃんを描いたものです。

P8240148.jpg
山本竜基「山本空間に突入するドラえもんたち」

69004247_2390746117672677_8111413439236145152_n.jpg
増田セバスチャン氏「最後のウエポン」

201908250006.jpg
同施設併設のドラえもんカフェでは、「ドラえもんアイスどら焼き」、
「ドラえもんロコモコ丼」、「ドラゲリータ~ドラえもんピッツァ~」など、
ドラえもんにちなんだメニューがあり、
売店では今回の作品にちなんだ商品が沢山売られています。

THE ドラえもん展 OSAKA 2019
大阪府大阪市港区海岸通1丁目5-10大阪文化館
2019年7月12日(金)~ 2019年9月23日(月・祝)
10:00~17:00※入館は閉館の30分前まで
一般1,500円 前売1,300円 
中・高校生 1,200円 前売1,000円
4歳~小学生以下800円 前売 600円

たこ焼き作り体験ができる!たこ焼き教室『無限』(大阪市港区海岸通)

s-20190521P5210159.jpg
s-20190521P5210158.jpg
海遊館から徒歩圏内にある

たこ焼き教室『無限』でたこ焼きを作ってきました!



「たこ焼き」の生地の作り方から具材、焼き方まで
親切に教えていただけるたこ焼教室です。
ドリンクは、ソフトドリンクやアルコールも用意されていますが、
持ち込みも可能だそうです。

s-20190521P5210181.jpg
「たこ焼作り体験」は一人に付き1,200円です。
作れる「たこ焼き」は合計12個。完成した「たこ焼き」は、
その場で食べてもいいし、食べきれなかった場合はお持ち帰りも可能です。
「たこ焼作り体験」は、一名から参加可能。最大24名まで同時に予約可能です。
体験メニューは、日本語、英語、中国語(繁体)も用意されています。

s-20190521P5210191.jpg
s-20190521P5210168.jpg
教室内はこんな感じです。外国人の方がいるか楽しみだったのに、
急遽キャンセルが入ったんですって。貸切です!

s-20190521P5210211.jpg
s-20190521P5210229.jpg
「たこ焼き」の具材には貝柱、イカ、エビ、ソーセージ、コーン、ツナ、
餅、チーズ、シソ、ネギ、桜エビ、トマト等
自分好みの具材を一人4種類選ぶことができます。

s-20190521P5210194.jpgs-20190521P5210207.jpg
s-20190521P5210218.jpg
美味しい「たこ焼き」は生地が重要!思った以上にしゃばしゃばしていますね。
これが、外はカリッと、中はトロっと作るコツです。

s-20190521P5210225.jpg
粉と卵、出汁をかき混ぜます。
この時、一気に出汁を入れずに数回に分けて
混ぜるとダマができにくいそうです。

s-20190521P5210231.jpg
電気式の「たこ焼き器」は温まるのも早く、すぐに生地を流していきます。
写真は2人前(24個分)なので、全体に流しますが、
一人参加の場合は半分の12個分に卵液を流します。

s-20190521P5210246.jpg
具材は固形のものは6つずつあるので、
縦一列、横一列と具材を分けて組み合わせると彩も良く、
それぞれ違う味のたこ焼きを楽しめます。
たこ以外にも、キムチ、イカ、餅、ウィンナー、ツナ、チーズ、
しそを選んでいます。紅ショウガ、天かすは無料です。
個人的に、紅ショウガは少な目、天かす多めにしてみました。

s-20190521P5210254.jpg
「たこ焼き」は焦げないように、マメにひっくり返すのがポイントだそうです。
テフロン加工の「たこ焼き器」は、意外とくっつかないので優秀ですね。

s-20190521P5210259.jpg
s-20190521P5210267.jpg
s-20190521P5210268.jpg
「たこ焼き」が完成すると、三つ葉入りの出汁も持ってきていただけます。
この出汁は飲める程美味しいです。
出汁で食べてもいいし、ソース、マヨネーズ、ハバネロソース、
スイートチリソース、パクチーソースなど色々用意されていますよ。

s-20190521P5210276.jpg
s-20190521P5210278.jpg
しっかり味がついているので、
ソースなど何もつけなくても美味しい本格的な大阪の「たこ焼き」でした。
自分で「たこ焼き」を作っても、これほど美味しく作れません。
大阪人が認める本場の「たこ焼き」です。

1人12個が意外と多く、お腹がいっぱいになりました!
味が違うので、お腹がいっぱいでも飽きる事なく食べられるんですよ!
最後に出し汁も飲み干しました。

s-20190521P5210199.jpg
講師は英語も堪能でフレンドリーです。

s-20190521P5210169.jpg
「たこ」以外にも多様な具材が用意されています。

たこ焼き教室『無限』では、
日本語と英語の解説があるため外国人観光客の参加も多いです。
思い切って話しかけててみるのもいい思い出になりますね。
リクエストによってはお好み焼きに変更も可能。
料金は「たこ焼き」と同じ1,200円。1人一枚だそうです。



たこ焼き教室『無限』
たこ焼き教室 無限昼総合点★★★★ 4.0
大阪府大阪市港区海岸通1-5-31日和橋ビル2階
体験料:1,200円
体験時間(90分)
1 , 11:00 - 11:50、2 , 12:00 - 12:50、3 , 13:00 - 13:50
4 , 14:00 - 14:50、5 , 15:00 - 15:50、6 , 16:00 - 16:50
7 , 17:00 - 17:50、8 , 18:00 - 18:50、9 , 19:00 - 19:50
10 , 20:00 - 20:50
駐車場:近くにコインパーキング有
車:天保山ICより5分
電車:大阪メトロ大阪港から徒歩4分

魔法の美術館 見て、さわって、楽しめる光の体感型アート展が大阪文化館(天保山)で開催中

1s-P1013831.jpg
1s-P1013867.jpg
大阪文化館で7.15から開催の魔法の美術館へ行ってきました。
2年前はあべのハルカスで開催していましたが、残念ながら行けずじまい。
今年は絶対行きたいと思っていました!

s-P1013866.jpg
s-P1013868.jpg
エスカレーターを上がると何故か4F。
4Fと5Fが美術館になっていて、17の作品が展示されています。

1s-P1013877.jpg1s-P1013874.jpg
一つ目の作品はシチヘンゲ

これが私?ごつごつしていました。

一つ一つ、静止画ではよくわからないので最後に動画でまとめています。
よかったらご覧くださいね。

1s-P1013892.jpg
なげる、あてる、ひろがる

柔らかいボールなのに肩と手頸を痛めます。
そう若くないんだと実感。w

1s-P1013887.jpg
Shadow+

前を通ると様々な模様が現れます。

1s-P1013883.jpg
アンサンブル・シルエット

星を動かすとメロディが変わる仕組みです。

1s-P1013899.jpg
よるにおもう

1s-P1013906.jpg
1s-P1013907.jpg
1s-P1013908.jpg
光の動く絵本です。これすごく気に入りました。
ずっと船を追いかけて楽しいです。

1s-P1013921.jpg
ヒズフィロソフィー/シークレットガーデン/ライフログモビール/ライフログシャンデリア

ガチョウとカラスの羽の風見鶏です。

1s-P1013919.jpg
微妙な風でずっと宙に浮いていました。

s-P1013925.jpg20120913_1386486791428658_2108779067_n.jpg
ポートレイト

1s-P1013929.jpg
1s-P1013933.jpg
色のある夢

子供の方が絵になりますね。

1s-P1013935.jpg
1s-P1013939.jpg
トランスフォルム

写真を撮ると箱の中の世界に転送されて動きだします。
私は2人います。

1s-P1013948.jpg
七色小道

1s-P1013944.jpg
トレーシス

1s-P1013952.jpg
ドットヒト

1s-P1013956.jpg
1s-P1013958.jpg
1s-P1013962.jpg
スプラッシュディスプレイ

1s-P1013953.jpg
衝突と錯乱


動画はこちら。光と映像の美術館は、
大人だけでもとても楽しめました。

1s-P1013863.jpg
観覧料は大人1300円です。美術館は撮影禁止が多い中撮影OK!
2017年7月15日(土)~ 2017年9月3日(日)まで、
大阪文化館で開催していますよ。

魔法の美術館 見て、ふれて、遊べる体感型アート
開催期間 2017年7月15日(土)~ 2017年9月3日(日)
開館時間 10:00〜17:00 (入場は閉館の30分前まで) 休館日なし

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

「ぐるなび」メシコレ
キュレーター

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ
相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ