ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) おでかけ‐大阪市都島区
FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2019年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ おでかけ‐大阪市都島区

大川沿い桜並木遊歩道散策(2)ビーチもある『毛馬桜之宮公園』(大阪市都島区中野町)

s-20190330P3300146.jpg
s-20190330P3300120.jpgs-20190330P3300123.jpg
s-20190330P3300126.jpg
大川の毛馬洗堰(けまあらいぜき)から下流の天満橋までの約4.2kmは、
川にそって約4800本の桜並木が続いています。

沿岸沿いには造幣局、泉布観などのレトロな建物も並び、
時期が重なれば、大川の桜並木と「造幣局の桜の通り抜け」
の両方が楽しめる年もあります。
今年はまさに、両方楽しめそうですね。

「毛馬桜之宮公園」と呼ばれる公園は縦に長く、距離は1km程。
都会の中に砂浜があり、水遊びなども楽しめます。
縦に長い公園の為、徒歩での散策や、サイクリングにもおすすめです。

s-20190330P3300142.jpg
s-20190330P3300137.jpg
s-201903301P3300136.jpg
カンヒザクラ

s-20190330P3300147.jpg
s-20190330P3300165.jpgs-20190330P3300166.jpg
屋台のカステラを購入しました。焼きたて熱々!

s-20190330P3300150.jpg
s-20190330P3300154.jpgs-20190330P3300163.jpg
鳩が追いかけてきます(爆)すごく人馴れした鳩。

s-201903301P3300151.jpg
s-20190330P3300161.jpg
ユキヤナギが満開です。

s-201903301P3300177.jpg
s-201903301P3300179.jpg
s-201903301P3300178.jpg
毛馬橋から飛翔橋辺りの桜並木です。

s-20190330P3300174.jpg
飛翔橋

s-201903301P3300184.jpg
電気で動く水上バスですって。とてもゆっくりでした。

s-201903301P3300182.jpg
s-201903301P3300183.jpg
s-201903301P3300180.jpg
飛翔橋から都島橋辺りまでの桜並木です。

s-20190330P3300192.jpg
都島橋

s-20190330P3300196.jpg
屋台とお花見を楽しむ人たち。
ぽつぽつ雨が降ってるからか、人は少なめ。

s-201903301P3300198.jpg
品種の違う八重桜が満開でした。緑色っぽい色をしていて綺麗です。

s-201903301P3300186.jpg
s-201903301P3300181.jpg
都島橋から、JR桜ノ宮高架下辺りまでの桜並木

s-20190330P3300204.jpg
s-20190330P3300206.jpgs-20190330P3300210.jpg
JR桜ノ宮高架下

s-20190330P3300211.jpg
帝国ホテルが見えます

s-201903301P3300208.jpgs-20190330P3300218.jpg
大阪ふれあいの水辺

capture-20190331-180913.jpg
こんな風になってるんですね!
全然立ち寄ったことがなかったので知りませんでした。

s-20190330P3300212.jpg
裸足でビーチバレーをしている人達。
一応ガードマン一人監視がいるようです。

s-20190330P3300213.jpg
s-20190330P3300217.jpg
s-20190330P3300222.jpg
川のビーチって凄いですね。
まさか大川に砂浜があったなんて知りませんでした。
6月以降水遊びできるそうです。水道もあり。

何となく、私は大川の水を触りたくありませんが。
見た感じは綺麗ですよ。

s-20190330P3300226.jpg
s-20190330P3300227.jpg
水辺の真ん中に橋があります。
散策はできますが、対岸まではつながっていません。

一旦引き返し、天満橋まで歩こうと思いましたが、
雨が本降りになってきたため、源八橋からOAPへ行きローソンで傘を購入。

OAP港から淀屋橋港までの水上バスに乗ることにしました。

s-20190330P3300228.jpg

毛馬桜之宮公園
大阪市都島区中野町1丁目10

大川沿い桜並木遊歩道散策(1)淀川河川公園『毛馬水門~毛馬閘門 旧第1閘門と旧洗堰』(大阪市都島区毛馬町)

s-20190330P3300067.jpg
capture-20190331-122648.jpg
天神橋筋六丁目〜毛馬第一閘門(淀川河川公園長柄地区)
~毛馬閘門(淀川河川公園毛馬地区)~蕪村公園~
桜ノ宮毛馬公園まで歩いて散策しました。

その後桜ノ宮~淀屋橋まで水上バスアクアライナーを利用。
毛馬閘門、桜ノ宮毛馬公園、水上バスと3つの記事に分けます。

s-20190330P3300017.jpg
天神橋筋六丁目駅から淀川方面に歩き、毛馬橋を超えると、
川沿いの遊歩道が現れます。ここが蕪村公園です。

ここからずっと川沿いにウォーキング、サイクリングができるんですね~。

大川沿いコースは、
(毛馬閘門)大阪市北区長柄東3丁目3
↓2.2km
(桜ノ宮)大阪市都島区中野町5丁目1
↓2km
(天満橋)大阪市中央区天満橋京町1

大川は天満橋までの4.2km。
平坦な道が続く桜並木の遊歩道が広がっています。
天満橋から土佐堀川、堂島川と2つに分かれ
江之子島から安治川、木津川へ流れています。

s-20190330P3300008.jpgs-20190330P3300029.jpg
写真は毛馬橋西詰の毛馬橋です。

s-20190330P3300011.jpg
左から毛馬水門、毛馬閘門、予備閘門

s-20190330P3300035.jpgs-20190330P3300038.jpg
s-20190330P3300042.jpg
遊歩道を歩いていると、所々立ち入り禁止になっていますが、
階段があったので上ってみました。

s-20190330P3300045.jpg
s-20190330P3300044.jpg
毛馬閘門(大川側ゲート)

s-20190330P3300049.jpg
s-20190330P3300047.jpg
毛馬水門(毛馬排水機場)

毛馬水門は、明治十八年の淀川洪水後の
明治29年(1896年)に旧淀川(現大川)から、
新淀川の開削工事と共に明治40年(1907年)に設置されました。

その後、新淀川と大川の水位差が広がったため、
二つめの閘門が大正7年(1918年)に設置されます。
水位調節は第二閘門が行い、第一閘門は常時解放して
新淀川の水量増大時に閉鎖して水位調整していました。

1974年(昭和49年)に現在使用されている閘門が完成し、
第一閘門、第二閘門は公園施設に。
第二閘門水路は現在は舟溜まりとして使用されています。

s-20190330P3300052.jpg
ここから淀川河川公園へつながっています。

s-20190330P3300055.jpg
s-20190330P3300059.jpg
バーベキューのいい匂いがします。空腹で辛かったです。

s-20190330P3300060.jpg
s-20190330P3300074.jpg
淀川大堰

普段は歩けるようになっていますが、6月まで入れなくなっていました。
入れなくてよかった。。(爆)くたくただったのです。

s-201903301P3300057.jpg
s-201903301P3300056.jpg
与謝蕪村生誕地の碑

s-20190330P3300053.jpg
s-20190330P3300066.jpg
毛馬閘門

s-20190330P3300068.jpg
s-20190330P3300079.jpg
淀川と大川の境界です。

元々、大川が淀川だったんですが、旧淀川はあばれ川と言って
たびたび氾濫を起こしていたんですよね。

今は新淀川、毛馬閘門のおかげで水害も無くなりました。

s-20190330P3300082.jpg
s-20190330P3300084.jpg
毛馬洗堰

一部だけ残されています。

s-201903301P3300086.jpgs-20190330P3300087.jpg
s-20190330P3300111.jpg
s-20190330P3300112.jpg
s-20190330P3300113.jpg
第一閘門上流側門扉

下に降りられるようになっています。

s-20190330P3300088.jpg
淀川改修紀功碑

s-20190330P3300097.jpg

残念石

s-20190330P3300093.jpg
第一閘門下流側門扉 (内側)

s-20190330P3300094.jpg
毛馬北向地蔵

s-201903301P3300092.jpg
s-20190330P3300091.jpg
旧毛馬基標

s-20190330P3300101.jpg
s-201903301P3300102.jpg
眼鏡橋

s-20190330P3300106.jpg
s-20190330P3300109.jpg
s-20190330P3300107.jpg
第一閘門下流側門扉 (外側)

s-201903301P3300104.jpg
s-201903301P3300117.jpg
s-201903301P3300105.jpg
s-201903301P3300116.jpg
s-201903301P3300114.jpg
この辺り、桜が満開でした。(2019.3.30)



毛馬閘門
大阪市都島区毛馬町
大阪メトロ谷町線・堺筋線「天神橋筋六丁目駅」から徒歩20分

Happy Shufu Festival 2011 in 太閤園 えるこみ りびんぐ新聞

ハッピー主婦フェスティバル2011 ESSE×リビング新聞しあわせ文化祭


平日にある女性のペア限定フェスティバルです。

丁度お休みだったので行って見る事にしました。


場所は、藤田美術館横の太閤園 です。


太閤園の名前は知っていましたし、ここで挙式を揚げるかちょっと悩んだ所。

実際行くのは初めてでしたが、かなり迷って彷徨ってしまいました。


旧藤田邸跡だそうで、広い庭園には滝もあり、紅葉の時期は

とても綺麗だろうなぁと思いました。


このフェスティバル・・・。オペラを鑑賞したり、芸能人のトークショーの他に

フリーマーケットなど、文化祭というだけのものがあると思っていたのですが、

会場は意外と狭、協賛企業のサンプルがゲットできる。

というのが、メイン(?)のように思えてしまいました。

サンプルがメインとすれば、もっと沢山の企業が来ていてもいいのに。


平日だというのに人がいっぱい。

ハッピー主婦というだけあって、皆さん女性です。


私はトイレもレストランも並べないタイプなので、長者の列には参加できませんでした。><


混んでいないブースにて。


大阪ガスさんの、ガス火で炊いたご飯を試食。


マルコメ味噌さんの、お味噌汁。


ボタンを押すと、薄揚げ、味噌汁が注がれるんです。


お腹がすいていたので、はらわたに沁み渡りました。


太閤園内のレストランで、太閤園特製ビーフカレーや、ランチセットが有るとの事で

せっかく来たんだし、ここで食べたかったんですが、

太閤園のレストランも、ロビーも和食のお店も長蛇の列。

結局何も食べないままでした。


牛乳石鹸のサンプルと・・・


のんある気分をゲットして、そそくさと帰りました。

戦利品はこちら。JTBさんと花王さんと、サントリーさん。結構貰ったかしら??


ハッピー主婦フェスティバル2011 ESSE×リビング新聞しあわせ文化祭


記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

「ぐるなび」メシコレ
キュレーター

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ
相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ