FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 温泉‐和歌山県

中津温泉あやめの湯鳴滝(和歌山県日高郡日高川町高津尾)



P8100057.jpg
海水浴の後は、30分程車で走って中津温泉あやめの湯鳴滝

P8100051.jpg
P8100069.jpg
鳴滝バンガローや芦谷公園に隣接しています。
公園はハイキングができるようになっていますね。
うだる暑さで登る気にはなりませんでした。(汗)


P8100058.jpg
P8100064.jpg
目の前に日高川が流れていて水質もとても綺麗!
夏場は川で泳げますね。

P8100049.jpg
中津温泉あやめの湯鳴滝

P8100071.jpg
駐車場にはほかの車は無し。館内に入っても他のお客さんが
居ないみたい。土曜日だというのに穴場ですね。
大人600円ですが、ちらっと家族風呂の文字が見えたので
お聞きしたところ、別料金なしで入れるとの事で家族風呂に入ることに。

通常料金で家族風呂に入ったの初めて。かなり良心的ですね。

P8100072.jpg
家族風呂の脱衣所と洗面所です。
クーラーは効いていないのでちょっと暑いです。

P8100079.jpg
泉質はナトリウム・炭酸水素塩泉で、
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・うちみ・
疲労回復・皮膚病・健康増進・痔疾などの効能があるとか。

カルキ臭はありませんでしたが加水、循環しているそうです。

P8100074.jpg
勢いよく出てくるシャワーはありがたいです。
暑いので28度くらいで使用しました。
シャワーを使っているとなんかしょっぱいので、シャワーも温泉ですね。

P8100076.jpg67822572_2368060156607940_7378223025289691136_n.jpg
冷泉ですがお湯は40度位で入りやすいです。ついでにサービスショットです。

お湯は柔らかくてなめらか!出た後も翌日まで肌がサラサラしていました。

P8100080.jpg
P8100081.jpg
P8100083.jpg
入浴後はビールを飲みました。控えめにビールは小(400円)に。

P8100086.jpg
P8100089.jpg
自販機もあったんですよねー。倍以上飲めて同じ値段です。
つい、また飲んでしまいました。

P8100084.jpg
軽食メニューです。うどんを注文することにしました。

P8100092.jpg
P8100098.jpg
きつねうどん(480円)

かまぼこは、「本家さぬきや」って書いています(?)

P8100101.jpg
きつねうどんはまあまあ美味しいですが!

P8100096.jpg
お連れ様のカレーうどん(680円)がかなり美味しい!
お肉と揚げもいっぱい入っています。汁をかなり奪いました。

P8100085.jpg
座敷の方でかなりのんびりしていました。
14時に来て、3時間は居ましたよ。

買える頃になるとお客さんも増えてきました。
丁度いい時間帯に訪れたようです。

中津温泉あやめの湯鳴滝
和歌山県日高郡日高川町大字高津尾852−1
0738-54-0488
大人600円、小人(3才から小学生)300円
平日11:30〜20:00 土日祝10:30〜21:00
毎週水曜定休日(祝日の場合は翌日)、12月30日~1月1日
中津温泉あやめの湯 鳴滝昼総合点★★★☆☆ 3.8

月の瀬温泉ぼたん荘で日帰り入浴(和歌山県東牟婁郡古座川町月野瀬)

s-20180927PA010194.jpg
一枚岩キャンプ場から車で行ける距離に、温泉は2か所あります。
美女湯(みめゆ)はこの日は定休日だったので、
月の瀬温泉ぼたん荘の日帰り入浴を利用しました。

s-20180927PA010206.jpg
s-20180927PA010210.jpg
料金は大人700円と結構高め。
美女湯は200円だったのでちょっと残念!

s-20180927PA010215.jpg
入ってみると私達だけの貸切です。

s-20180927PA010212.jpg
s-20180927PA010213.jpg
泉質は、アルカリ単純泉 PH値9.7(アルカリ性)
循環しているそうです。

s-20180927PA010211.jpg
内湯のみのシンプルな温泉でした。
カルキ臭はしませんでしたが、手のひらがカサカサになりました。


車でごはんが炊ける『タケル君』を使ってみました。
日本のエアーズロック『一枚岩自然公園キャンプ場』でキャンプ
『トランギ アメスティン TR-210』と固形燃料で簡単炊飯
古座川町の観光スポットめぐり(牡丹岩~高池の虫食い岩~光泉寺~滝の拝)

月の瀬温泉ぼたん荘
和歌山県東牟婁郡古座川町月野瀬881−1
平日・日曜・祝日:13:00~21:00
盆 ・ 正月 ・GW :13:00~17:00
料金: 大人:700円 / 小学生:300円 (幼児は無料)

ポルトヨーロッパと紀州黒潮温泉(和歌山県和歌山市毛見)

s-P1014941.jpg
湯浅町から黒潮市場に移動しました。

s-P1014940.jpg
s-P1014942.jpg
オークワのカード忘れたと思っていたら
ポルトヨーロッパが入園無料になっていました。
しかも19時まで延長ですって。

s-P1014943.jpgs-P1014946.jpg
海水が遊歩道まで溢れていました。

s-P1014949.jpg
何か乗ろうという事になって、怖くなさそうな乗り物に。
私これでも怖かった。もう遊園地は無理。

s-P1014951_20170807141042dda.jpg
s-P1014957.jpg
その後黒潮市場に行ったらなんと閉店でした!
早いのね。ショックです。

s-P1014958.jpg
道路向かいの紀州黒潮温泉へ。マリーナシティの割引券で
手ぶらセット1000円→900円でした。
ここに入るの4度目だけど、来るたびに値上げしています。

シャンプー、コンディショナーが資生堂だったけど、凄くいいんです。
シャワーから出ている温泉の効果もあるのかしら。
お湯に浸かってもいいお湯。

写真が無いけど前回載せてるのでそちらをご覧ください。

和歌山マリーナシティについてはこちら
紀州黒潮温泉~わかやま館(2011年02月26日)

s-P1014962.jpg
湯上りのマッサージ。これめちゃくちゃ痛いです。

s-P1014961.jpg
温泉内のレストランに入りました。

s-P1014966.jpg
和歌山らーめんとしらすごはん

s-P1014968.jpg
お昼もしらすごはんでした。毎日でも飽きませんね。

s-P1014967.jpg
s-P1014969.jpg
期待していなかったけど汁まで飲み干す程美味しかったです。

s-P1014963.jpg
紀州うどんとしらすごはん

こちらも美味しくて汁まで飲み干していました。
きしめんって…元々紀州うどんだったんですって。
メニューは記事下にあります。

紀州黒潮温泉
和歌山市毛見1525 和歌山マリーナシティ内
10:00~2400(23:00受付終了)
大 人(中学生以上): 830円(入浴料のみ)
駐車場1時間500円(温泉利用の場合2時間無料)
小 人(3歳以上): 520円(入浴料のみ)
貸タオル付入浴料
大 人(中学生以上):1,000円
小 人(3歳以上) : 600円

お城が温泉!湯浅温泉 湯浅城(和歌山県有田郡湯浅町青木)

17796811_1423575691056396_8605419045430404825_n.jpg
20429685_1423575774389721_8794854806860662037_n.jpg
しらす丼を食べた後、私たちは湯浅城へ。
湯浅城と言っても国民宿舎の湯浅城です。

お城にはガラス窓が付いています。
湯浅町に人が殆ど居なかったので空いてるのかと思ったら
駐車場はほぼ満車。

20429958_1423575644389734_6914196356949807246_n.jpg20431567_1423575611056404_6070812074660186553_n.jpg
大広間や洋室などもあります。ドア開けっ放しなので見ました。^^
BBQしていて楽しそうでした。

20374800_1423575677723064_6399175709877774918_n.jpg
奥に女湯があります。

20376148_1423575614389737_2919719386465961447_n.jpg
あんなに人がいるのに温泉は貸切。

砂とか髪がすごい。シャャワーで自分の道を作りましたが
気になって全部洗い流しました。なんで私が掃除するねんっ。

湯船は新しいお湯足していない感じ。
泉質は、無味無臭のぬるぬる感も無し。カルキ臭もないけど
ひょっとして温泉じゃないのかな?なんて思いました。
が、、単純硫黄泉(アルカリ性低張性冷鉱泉)だそうです。

こちらの温泉は天守閣に泊れたりして面白そうです。
グランドやテニスコートなどもあってスポーツ合宿に
力を入れてるんですね。

20375810_1423575581056407_7319652834787735194_n.jpg
牛乳などは売られていなくて自販機で。
湯上りのビールは最高でした。

湯浅温泉 湯浅城(←音が鳴ります)
和歌山県有田郡湯浅町青木75
大人500円・小人250円
12:00〜23:00

南紀白浜 とれとれの湯(和歌山県西牟婁郡白浜町堅田)

南紀白浜 白良浜海水浴場
南紀白浜 白浜温泉  露天風呂しろすな
ナギサビール直営店 バーリィ Barley
南紀白浜 ナギサビール工場
紀州博物館 小竹記念館
平草原公園 白浜民族温泉資料館
の続きです。

s-P8062017.jpg
とれとれヴィレッジ内にあるとれとれの湯へ。

スーパー銭湯っぽい温泉人が多くて嫌いなんですが、
何となく流れ的にここに入ることにしました。

s-P8062018.jpg
s-P8062020.jpg
大人750円バスタオルなどは有料でレンタルです。
岩盤浴などは別途800円で利用できます。

img01.jpg
内湯は炭酸泉、酸素泉、ジェットバス、電気風呂、水風呂がありとても広いです。
(HPより拝借しました。)

炭酸泉よりも、酸素泉の方がしゅわしゅわしていて
ずっと入っていました。

img03.jpg
電気風呂は押す、揉む、叩くがある電気風呂で
電気風呂とは思えない程でした。
低周波でなかなか届かない腰痛部分をピンポイントで
刺激してくれます。

img04.jpg
露天風呂は宝石の湯などが奥の方にもあったようですが、
手前の岩風呂のみ入りました。

目の前が海で開放的です。お立ち台でもあれば…。
いや立ちませんが。

ここは温泉じゃないのかなと思っていたんですけど、
炭酸水素塩泉で、ちゃんと白浜温泉の源泉引いてるんですね。

時期と場所的にどうしても砂があちこち落ちているのは
ショウガナイかな…。と思いました。

個人的に…。やっぱり綱の湯ですね。人が少ない穴場です。

s-P8062021_2016081310283164d.jpg
入浴後は…飲む黒酢で〆ました。

関連記事:
南紀白浜 露天風呂しろすな(2016.08.09)
南紀白浜温泉 綱の湯 (2014.08.13)
南紀白浜温泉 長生の湯(ちょうせいのゆ) (2012.08.09)
南紀白浜温泉 牟婁の湯~衝幹足湯(2009.01.27)

つづく

★★★☆☆(3.5)
とれとれの湯
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2508
大人750円小人380円
9:00~23:00(最終入場22:30)

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

「ぐるなび」メシコレ
キュレーター

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ
相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ