FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ おでかけ‐大阪市平野区

『森野サンプル 大阪本店』 で食品サンプル手作り体験と工場見学(大阪市平野区加美北)

s-20190521P5210032.jpgs-20190521P5210015.jpg
s-20190521P5210060.jpg
平野区にある食品サンプル加工・工場見学・手作り体験ができる
森野サンプルへ行ってきました。

森野サンプルは現在大阪に2店舗あり、大阪本店(平野)の他、
天保山マーケットプレース店もあります。

s-20190521P5210026.jpg
s-20190521P5210126.jpg
体験できるメニュー

<制作費用3,000円>
たこ焼き、ラーメン、パフェ、ケーキの小物入れ、パンケーキ、ワッフル

<制作費用4,000円>
ラーメンの箸持ち上げ

s-20190521P5210124.jpg
s-20190521P5210042.jpg
ワッフルだけでも数種類の形が用意されていて、フルーツも乗せ放題です。
世界で一つだけのオリジナル食品サンプルが作れますよ。
ほぼ実物大の大きさなので、本物と間違うほどのクオリティです。

s-20190521P5210083.jpg
大阪といえば、やはり「たこ焼き」を作りたくなっちゃいますよね。
たこ焼きの原型のボール、たこの原型は用意されています。
完成したたこ焼サンプルは、メモ立てとして利用できます。

s-20190521P5210085.jpg
s-20190521P5210097.jpgs-20190521P5210090.jpg
s-20190521P5210101.jpgs-20190521P5210102.jpg
s-20190521P5210107.jpgs-20190521P5210131.jpg
s-20190521P5210112.jpgs-20190521P5210115.jpg
たこ焼の焼き目、ネギと紅ショウガなど、絵の具やマジックペンで塗っていきます。
これが大人でも面白い!少しずつ、たこ焼きらしくなっていくのを見るとお腹が空いてきます。
仕上げにオーブンで6分加熱後、ニスを塗ったら完成です。

s-20190521P5210145.jpg
たこの位置やマヨネーズのかけ方などで、個性が出ますね。
センスもなく無難にシンプルなたこ焼にしてみましたが、割と簡単でした!
素人が作ってもこのクオリティ。お土産にも喜ばれますよ。

s-20190521P5210028.jpg
s-20190521P5210031.jpg

食品サンプルアクセサリーも沢山売られていました。

本社工場では、工場の見学ができますが写真撮影は禁止でした。



過去記事
サンプルビレッジいわさきで食品サンプル作成体験(岐阜県郡上八幡町) (2015.11.12)
デザインポケット 森のサンプル 食品サンプル体験 道具屋筋 (2013.03.27)

森のサンプル 大阪本店
大阪市平野区加美北6-1-19
体験メニュー:たこ焼き、ラーメン、パフェ、ケーキの小物入れ、パンケーキ、ワッフル
06-6792-7543
9:00~17:00
定休日:日・祝・特別休業日(夏季・年末年始など)

平野郷夏祭り 杭全神社 宮入(2017.7.13)大阪市平野区平野宮町

s-P1013614.jpg
2017.7.11~14まで開催している平野郷祭り。
平野に住む友達が面白いからおいでと言う事で
はるばるチャリでやってきました。7km位だけどすでにクタクタ。

写真は宮前交差点を国道25号線から撮っています。
国道25号線と南港通りに平野本町の一部も通行止め?
全部私の通勤ルートだけど
迂回もせず16:00、10:00台に通るとダイジョウブだったわ。

通行止めでも出戸ターミナル行きのバスのみ通過していました。

s-P1013619.jpg
杭全神社の大鳥居前です。19時から宮入が始まりました。
(杭全とかいて「くまた」と読みます。)

杭全神社に宮入するのは、
野東・野南・野北・流町・市町・背戸口町・西脇・泥堂・馬場
の9台のだんじりだそうです。

s-P1013623.jpg
目の前は国道25号線ですが、南側から横断歩道を渡る形で
何度も何度も鳥居前を往ったり来たりしています。
入るのを止められてるのを突破しようとしているように見えます。
何かストーリーでもあるのかと調べたけど出てきませんでした。
1745年頃から始まった歴史のあるだんじりだそうです。

手前の西脇と書いた提灯が初めは道路側にあるんですが、
徐々に鳥居に近づいて行きます。各町ごと30分あるので
19時から23時まで宮入りは続きます。


鳥居の中から撮ってみました。
入ったんじゃない?みたいな声も聞こえて
何かのルールがあるのかもしれません。(私よそ者です。)

s-P1013635.jpg
宮入りをじらすので(爆)屋台を物色します。

s-P1013633.jpgs-P1013634.jpg
屋台では絶対に食べるフランクフルト。朝から何も食べて無くて美味しかった。

s-P1013642.jpg
太鼓台(布団太鼓)もあります。

s-P1013646.jpg
大門

s-P1013650.jpgs-P1013647.jpg
田村社と拝殿

s-P1013653.jpgs-P1013652.jpg
s-P1013657.jpgs-P1013661.jpg
流れで境内を出てしまい、JR平野周辺をうろうろ。
昭和を感じる雰囲気でした。ビールを買ってたこ焼きを食べます。

s-P1013679.jpg
ぐるっと廻って今度は大鳥居前にやってきました。


4番目の流町


餅かと思ったらなんか大きいのが飛んできてビビりました。

s-P1013691.jpg
お米でした。これ顔面キャッチは痛いかも。

20031987_1409214745825824_6564055727786839066_n.jpg


鳥居をやっと通過!

s-P1013695.jpg
s-P1013702.jpg
大門までのこの人ごみを地車が通ります。




s-P1013670.jpg
s-P1013708.jpg
9台がここに揃うのは0時頃なんだそうです。

s-P1013709.jpgs-P1013693.jpg
地車は境内に入れないので提灯だけ(?)
まだ21:00でしたが暑くてくたくた。
もう若くないなと思いながらチャリで帰りました。

平野郷夏祭り
2017年7月11日~14日

杭全神社
大阪市平野区平野宮町2丁目1番67号
JR関西本線平野駅から徒歩5分
地下鉄平野駅から徒歩20分

真田幸村ゆかりの地♪勝運祈願 志紀長吉神社(大阪市平野区長吉長原)

s-P4160001.jpg
s-P4160003.jpg
平野区の志紀長吉神社へ行ってきました。

ナビが変な案内をして細い路地に迷い込み弾丸バック。
地元のおばちゃんが親切に教えてくださって
無事たどり着くことができました。

s-P4160006.jpg
手水舎

s-P4160007.jpg
赤地に黒の六文銭の旗は3000円で奉納できます。

s-P4160009.jpg
s-P4160010.jpg
絵馬

s-P4160011.jpg
志紀長吉神社が何故真田幸村ゆかりの地なのかと言うと、
大坂夏の陣で戦勝を祈願し六文銭の軍旗と刀を奉納したからです。
旗は神社の社宝となっていますが、
刀は第二次世界大戦後に没収されたそうです。

旗は正月2・3日5月4日 午前10時~午後4時
に見る事ができます!

s-P4160012.jpg
本殿

s-P4160021.jpg
琴平社

交通安全の神様として祀られています。

s-P4160022.jpg
稲荷社(宇迦之御霊之大神)

商売繁盛の神様です。

s-P4160013.jpg
願旗(800円)

夫がこれをやろうとするので必死で止めました。^^

s-P4160016.jpg
志紀長吉神社のお守りはかっこいいのが多いんですよね。
このタオル…。神社の名前が無かったら買いたかったです。

s-P4160024.jpg
真田幸村ゆかりの地では、かっこいい六文銭のお守りを探していました。
Tシャツとかも有れば欲しいんだけど(爆)
なかなかセンスが悪くて見送っていたんですが、
ここのグッズお守りはどれもこれもかっこいいんですよね!

s-P4160028.jpg
夫が勝ち守りと六文銭種銭(土台付)を買ってくれました。
これで宝くじはあたったも同然ですね!

s-P41601411.jpg
お守りは鞄につけてるけどとても気に入っています。

六文銭種銭の方は宝くじとかホテルのチケットとか
大事なものの上に置いて飾っています。(笑)

負けたのに勝ち守り…。いやなんでもありませんが
本当に勝ってほしかった!大切にします。

志紀長吉神社
大阪市平野区長吉長原2-8-23

珍スポット?! 全興寺 地獄堂 平野郷 (大阪市平野区平野本町)

P5260002s-
平野区にある全興寺へ行ってきました。

以前の記事はこちら
平野郷 薬師堂 全興寺(2008年07月10日)

P5260004s-
1300年前、聖徳太子が薬師如来の像を安置した事から創建された
歴史のあるお寺で、ここが平野発祥の地なんだそうです。

1615年の大阪夏の陣で一部を焼失後、1661年に再建された木造の建物が残ります。

P5260005s-
珍スポット?と言うと歴史のあるお寺に対してアレなんですけどね。^^;
でも、珍スポット系のお寺って結構あるし…。

全興寺には地獄堂があります。

P5260006s-
西国 三十三カ所石仏

P5260008s-
マニシャ

P5260009s-
覗いてごらん(?)

中は2畳ほどの畳の部屋。昭和の生活感を感じるテーブルやタンスなどが置かれています。
写真を撮ったんですが、反射して自分が写ってたのでボツ。

小さな駄菓子屋さん博物館というのもあるんですが、
土日のみ空いているみたいです。過去記事には載せてるので
よかったらご覧くださいね。

P5260012s-
地獄堂の入口です。

P5260014s-
入口に入る前に簡単なテスト

P5260015s-
ちょっと自分に厳しく採点しましたが地獄行きではありませんでした。
嘘つきは舌を抜かれるというのに…。お連れ様は10点満点でした。

P5260018s-
地獄堂にはいかつい閻魔大王がいます。

P5260021s-
お賽銭を入れて鐘を叩くと自動的に映像が流れます。

P5260023s-
左の鏡の所に映し出されるんですが、何をしても結局地獄行きのような(爆)
とても厳しいお話でした。

P5260026s-
地獄の音が聞こえるそうです。少し顔を近づけてみましたが
雨なので顔を突っ込むことができませんでした。

P5260028s-
仏足石

P5260029s-
ほとけのくに入口

入口からして怪しさ満点。

P5260030s-
すっごく不気味です。一人だったら絶対入れません。

P5260033s-
四国八十八霊場のお砂踏み場はよくありますが、
中が見えた方が実感がわきますね。
砂の色も違います。

P5260031s-
ステンドグラスの曼荼羅に座って瞑想する空間。
周りには西国三十三霊場の仏様151体が祀られています。

P5260036s-
全興寺の裏側にはおもろ庵という喫茶店もあります。

全興寺
大阪市平野区平野本町4-12-21
JR・地下鉄平野駅13分
地下鉄平野駅4番出口
駐車場あり

大阪地玉子の自動販売機♪長吉養鶏農協鶏卵直売所

P4050023s-

長居公園通りを平野方面に走行中いつも気になっていた長吉養鶏農協鶏卵直売所


で卵を買ってきました。


隣は天一会館というパチンコ屋さんです。


お店には駐車場が一台分くらい(?)あります。


P4050024s-

店内では卵の他フルーツや野菜も売られています。


P4050025s-

お店の外には卵の自販機


店内でも買えますが、自販機の方が若干安いとの事でした。


P4050026s-

普通の白卵は、10個190円、20個350円

赤玉小玉は、850gで300円、名古屋コーチンは700gで380円でした。


食べ過ぎが原因による(爆)生卵の黄身の生臭さ、

白身のじゅるじゅる感が苦手になってしまった私。


TKG用の醤油もありましたが買いませんでした。


P4050029s-

うっすら緑色の殻のアローカナという卵。

南米チリ原産の卵で、アローカナの卵かけご飯は信じられない美味しさなんだとか。ビックリマーク

白身のじゅるじゅる感も無いと言う…。

これを食べれば生卵を克服できるかと思っていたのに…。入荷待ちでした。ショック!


ネットで検索すると、10個で1500円以上するので激安です。


13個くらいは入ってると思います。

P4050030s-

丁寧に袋に入っていました。w


P4050033s-

私が購入したのは700g 380円の名古屋コーチンです。


ずっしり重く、13個入っています。

赤玉の850gはもっと入ってるんだろうなぁ。


名古屋コーチンの卵って多分初めて使いました。

殻がいつもの卵よりしっかりしていて硬いです。


卵焼き、親子丼にするとふわっふわでした。ビックリマークまた買いに行こうとおもいます。



長吉養鶏農協鶏卵直売所

大阪市平野区長吉出戸5丁目3-48


記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

「ぐるなび」メシコレ
キュレーター

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ
相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ