FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ おでかけ‐大阪市天王寺区

天王寺動物園2019(大阪市天王寺区茶臼山町)

s-20190524P5230429.jpg
久々に天王寺動物園へ訪れました。(一人で。。)

過去記事
天王寺動物園(2012.09.23)
天王寺動物園 (2006.05.05)

s-20190524P5230431.jpg
500円というワンコインで入れるお手軽さ❢

capture-20190524-095726.jpg
園内図

s-20190524P5230033.jpgs-20190524P5230040.jpg
s-20190524P5230035.jpg
動物とのふれあい広場

エサは100円で販売されています。
餌を持っていないとあまり近づいてきてくれません。

s-20190524P5230108.jpg
人気のシロクマ「ゴーゴ」

551の蓬莱が2006年にホッキョクグマの「ゴーゴ」(雄)、
2011年に「イッちゃん」寄贈しています。
「ゴーゴ」はいつも一人遊びをしていておっとりしています。

s-20190524P5230112.jpg
水の中にボールを落としてしまって追いかけますが、水を怖がっているみたい。

s-20190524P5230115.jpg
案外そーっと水に入って行って笑ってしまいました。

s-20190524P5230118.jpgs-20190524P5230120.jpg
水を浴びて気持ちがよさそうです。

s-20190524P5230057.jpg
ドリル

日本では天王寺動物園にしかいないそうです。

s-20190524P5230214.jpg
アフリカサバンナゾーン

s-20190524P5230241.jpg
ブチハイエナ。犬を一回り大きくしたくらいの大きさです。
あんがい可愛いですね。

s-20190524P5230278.jpg
s-20190524P5230282.jpg
ケープハイラックス

遺伝的にはゾウに近い動物なんだそうです。

s-20190524P5230286.jpg
ライオンはぐったり。弱そう。

s-20190524P5230376.jpg
アムールトラ

天王寺動物園にはセンイチと虎二郎(コジロウ)の2頭のアムールトラがいます。

s-20190524P5230385.jpg
虎二郎(コジロウ)

s-20190524P5230372.jpg
センイチ

s-20190524P5230395.jpg
s-20190524P5230401.jpgs-20190524P5230404.jpg
時速60キロで走れるチュウゴクオオカミ。
ほっそりしたシベリアンハスキーのようです。

s-20190524P5230144.jpg
爬虫類生態館「IFAR」

IFARとは、
I Invertebrates「無脊椎動物」ヤシガニ・昆虫など
F Fish 「魚類」イワナ・ナマズなど
A Amphibians 「両生類」カエル・イモリなど
R Reptiles 「爬虫類」ヘビ・カメ・ワニなど
だそうです。

s-20190524P5230157.jpg
インドホシガメ

s-20190524P5230161.jpg
フトアゴヒゲトカゲは紫外線を必要とするトカゲです。
紫外線を浴びて気持ちよさそうですね。

s-20190524P5230172.jpg
ヨウスコウワニは、ワニの中でも小型で顔も愛嬌がありますね。

s-20190524P5230184.jpg
アフリカツメガエル

生きているので時々動きます。

s-20190524P5230323.jpg
猛禽という肉食鳥類のおやつタイムでした。写真はヒメコンドル

s-20190524P5230342.jpg
カラフトフクロウは餌に反応せず。

餌が真っ白なハツカネズミもいたのが印象的でした。




天王寺動物園
大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
新世界ゲート
大阪メトロ「動物園前駅」1号出口より徒歩5分~10分
大阪メトロ「恵美須町駅」3号出口より徒歩5分~10分
南海・JR「新今宮駅」通天閣口(東口)より徒歩約10分
てんしばゲート
大阪メトロ「天王寺駅」5番出口より徒歩5分~10分
JR「天王寺駅」中央出口より徒歩5分~10分
近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」7番出口より徒歩約10分
06-6671-8401
大人:500円 小・中学生:200円 未就学児:無料
9:30~17:00入園は16:00まで
5、9月の土・日・祝は18:00まで(入園は17:00まで)
休園日:毎週月曜日(休日にあたる場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/1)

大阪にもある縁切りスポット!悪縁を断つ寺 円珠庵 鎌八幡(大阪市天王寺区空清町)玉造/谷六

22045918_1478037412276890_2704530633026226359_n.jpg
悪縁を断つ鎌八幡へ行ってきました。真言宗のお寺。
和歌山の伊都郡にも鎌八幡宮があるようです。

"遠い昔、このあたりは三韓坂と言われた古道で、そのわきに一本の榎の霊木があり、人々の信仰を集めていた。下って、大阪冬の陣のとき、真田幸村がこの土地に陣所を構えたが、この信仰を聞き伝えて、鎌を打ちつけ、鎌八幡大菩薩と称して祈念したところ、大いに戦勝をあげたと伝えられている。"

22195454_1478037312276900_2314688674526955648_n.jpg
場所は真田山公園近くにあります。電車なら玉造駅。
向かいに明星学園高校があります。

近松門左衛門、井原西鶴の墓近くに車を停めたので
後で行こうと言っていたのに完全に忘れていました。

22089631_1478037425610222_75673182729574009_n.jpg
門が閉まっていますが、祈祷中で15分お待ちくださいですって。
その間に結構人がきますね。^^;
この辺りお寺の密集地なんですが、明らかにここ目当ての人がいます。
どんな縁を切りたいのかしら。

22090084_1478037295610235_3729326476284614480_n.jpg
撮影は禁止。人が書いた絵馬は読まない事。私語厳禁だとか。
カメラは見つかったら取り上げられると口コミもみました。

私がこのお寺を知ったのは、作り話なのかホントの話なのか、
怖い話を読んでいると(←暇?)大阪の鎌八幡の女性住職
に肩に霊が憑いてると言われて祈祷した。エノキに
鎌が沢山刺さってあってぞっとした。と書いてあり、
そんな場所が本当にあるのか検索してみるとあった!!

普段よく通るけど小さいお寺なので素通りしていました。

22089480_1478037378943560_5682363674093704696_n.jpg
祈祷は鎌を木に打ち込む「特別祈祷」
鎌を撃ち込まない「一般祈祷」、「連続祈祷」があります。
住職一人のようで、祈祷中は門を閉めます。

22045775_1478037222276909_820742283875222042_n.jpg
絵馬は500円です。わざわざ外に出ました。
その場で願い事を書いて祈祷してもいいし、
持って帰ってもいいそうです。

悪縁断
病根断ち(頭痛、ぜんそく、癪、痔、等々 諸病平癒)
縁切り(因縁断ち、悪霊断ち、厄払い、悪運断ち)
心願成就、合格祈願、学業成就 等

運が悪い人はとことんついてないし、
良い事ばかり続く人もいるし、何かあると思うんですよねー。

絵馬を買いに行くと、本当に女性の住職でした。
私の肩には何もついてなかったかしら。
ニコニコしていたので大丈夫よきっと。

22046463_1478037225610242_4925090757747833121_n.jpg
お寺の裏側から見えるエノキに少し鎌が刺さっています。
鎌が刺さっている写真は。(→こちら

絵馬は掛けられないほどぎっしりあって、全て裏側が
見えない様に掛けてあるのが印象的でした。
鎌は不気味とは思えず、
霊木とはいえ、木が可哀そうだと思ったのでした。

鎌八幡
大阪市天王寺区空清町4-2
開門時間 午前8時~午後5時まで

生國魂神社(大阪市天王寺区生玉町)谷町九丁目

s-PA150001.jpg
生國魂神社へ行ってきました。

この神社は住吉神社、四天王寺、難波宮などに並ぶ歴史のある神社で
大阪最古と言われています。
大阪では人間以外にも「さん」をつけます。
すみよっさんに、いくたまさんです。

s-PA150002_2016110315363550a.jpg
現在の地に移ったのは400年ほど前で元は大坂城近くにありました。

生國玉神社が参拝客を集めるようになった事で茶屋(遊郭)が生まれ、
神社も黙認していた時代背景があり、戦後いつの間にか
ラブホ群ができています。昭和35年には旅館、ホテルが20程あり
洋風でネオンが明々とした明らかにそれとわかる
最古のホテルは「ホテルアリス」だそうです。(←調べました

過去記事
生國魂神社 彦八まつり (2008/09/11)

s-PA150003.jpg
境内図。結構広いです。

s-PA150005.jpg
拝殿

明治45年の大火事や第二次大戦、台風で崩壊して
現在の建物は1956年に建てられたものだそうです。

この日は結婚式が行われていました。

s-PA150008.jpg
日時計。14時頃でした。

s-PA150007_20161021132224027.jpgs-PA150010.jpg
天満宮

s-PA150020.jpg
井原西鶴像

近松門左衛門、井原西鶴、米沢彦八など
上方落語の祖と呼ばれる方達の作品には生玉神社がよく使われていました。
米沢彦八さんはこの辺りに舞台を設け、道行く人に声を掛けるような感じで
落語を披露していたそうです。江戸時代は多くの人でにぎわっていたんですね。

s-PA150027.jpgs-PA150028.jpg
芸能が上達する浄瑠璃神社

s-PA150030.jpgs-PA150031.jpg
家運の家造祖神社

何て読むか分かりますか?やづくりみおやと読みます。

s-PA150034.jpgs-PA150035.jpg
勝運の城方向八幡宮(きたむき)

s-PA150032.jpgs-PA150033.jpg
商運、金運の鞴神社(ふいご)

s-PA150036.jpg
精鎮社

池が祀られてて鯉が泳いでいます。
漁師や釣り人からの信仰が熱いそうです。

s-PA150042.jpg
なぜかこんな所に占いが。崖縁占い(がけっぷち)だそうです。

s-PA150046.jpgs-PA150047.jpg
縁結びの鴫野神社

s-PA150050.jpgs-PA150054.jpg
米沢彦八の碑

上方落語の祖と言われています。落語は面白いですけど
上方と付くとどう違うのかはよく知りません。

s-PA150022.jpg
結構広い神社でした。

14713702_1124732107607424_6257438044062615189_n.jpg
源聖寺坂

谷町筋と松屋町筋を結ぶ坂道は7つ程あります。

14717308_1124732080940760_2197691396200375591_n.jpg
坂の途中で町名が変わります。

14718792_1124732037607431_2588846018706964016_n.jpg
生魂山 齢延寺

14720631_1124732184274083_7785171922880978967_n.jpg
萬福寺

14729303_1124732097607425_7080037221096882259_n.jpg
新撰組が宿泊したそうです。

何故かこのまま日本橋まで歩いてクタクタでした。

生國魂神社
大阪市 天王寺区生玉町13-9
谷町線谷町9丁目3番から徒歩3分

真田幸村のお墓 真田丸出丸城跡 心眼寺(大阪市天王寺区餌差町)玉造

s-PA150073.jpg
真田幸村のお墓がある心眼寺へ行ってきました。

s-PA150058.jpg
心眼寺坂

写真の左は明星学園。真田丸があったとされている場所です。
この辺りは不自然な坂が沢山あって、昔の面影が感じられます。

s-PA150059.jpg
真田丸顕彰碑

s-PA150062.jpg
s-PA150060.jpg
s-PA150061.jpg
拡大してみました。
2016年2月に設置されたばかりのようです。

s-PA150065.jpg
心眼寺

真田幸村と長男大助の供養の為江戸時代に建てられたお寺です。
徳川家が代々真田家に因縁を持っていたので
ひっそりと供養を続けていたようですが、没400年後にして
ようやくお墓を建てることができたそうです。

s-PA150066.jpg
出丸城跡の碑

s-PA150076.jpg
真田左衛門佐豊臣信繁の墓

s-PA150075.jpg
幸村の墓は400回忌にあたる2014年に建立されました。

s-PA150074.jpg
s-PA150072.jpg
まんなおし地蔵

間の悪さを治してくれるという珍しいお地蔵さまです。

s-PA150068.jpg
s-PA150067.jpg
s-PA150069.jpg
ひっそりとしたお寺ですが、大河ドラマの影響で結構人が訪れていました。

関連記事
真田幸村 終焉の地 安居神社(大阪府大阪市天王寺区逢阪)
真田の抜け穴跡 三光神社(大阪市天王寺区玉造本町)
真田幸村ゆかりの地 勝運祈願 志紀長吉神社(大阪市平野区長吉長原)
真田幸村父子の屋敷跡 善名称院 真田庵(和歌山県伊都郡九度山町九度山)
天王寺公園の桜と茶臼山古墳~河底池(大阪市天王寺区茶臼山)

心眼寺
大阪市天王寺区餌差町2番22号
地下鉄玉造駅2番から徒歩15分
8時00分~17時00分

豊臣秀頼公ゆかりの地♪玉造稲荷神社(大阪市中央区玉造)

s-P4090124.jpg
2000年以上前に建てられた玉造稲荷神社へ行ってきました。

s-P4090125.jpg
古代は勾玉づくりが盛んであったこともあり、
地名が玉造(たまつくり)となっています。

玉造稲荷神社は戦国時代に喪失し、豊臣秀頼によって再建されましたが、
大阪夏の陣や第二次大戦等で度々焼失し、
現在の社殿は戦後に建てられたものだそうです。

s-P4090131.jpg
手水舎

s-P4090133.jpg
恋キツネという絵馬

s-P4090135.jpg
s-P4090136.jpg
豊臣秀頼公の像

s-P4090137.jpg
豊臣秀頼公が奉納された鳥居が残っています。

s-P4090139.jpg
s-P4090143.jpg
この鳥居は阪神大震災で崩壊してしまい、
そのまま保存されています。

s-P4090141.jpg
s-P4090142.jpg
難波玉造資料館

100円ですが予約制の様で入れませんでした。

s-P4090150.jpg
s-P4090151.jpg
末社の万慶稲荷神社(まんけんいなりじんじゃ)
新山稲荷神社(しんやまいなりじんじゃ)

s-P4090154.jpg
s-P4090156.jpg
利休井戸

千利休は玉造稲荷神社横に屋敷を構えていたそうです。
当時の一帯は玉造清水と呼ばれる名水が湧き、
利休も茶の湯に利用したそうです。

この井戸は枯れてがれきに埋もれていたそうですが、
平成18年に採掘し、復活したそうです。

s-P4090147.jpg
s-P4090148.jpg
胞衣塚大明神(よなづかだいみょうじん)

豊臣秀頼公と淀殿を結ぶ卵膜・胎盤などの胞衣が鎮まっています。

玉造稲荷神社
大阪府大阪市中央区玉造2−3−8
「森ノ宮駅」・「玉造駅」より徒歩5分
参拝時間:日の出~日没
駐車場有り

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

「ぐるなび」メシコレ
キュレーター

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ
相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ