ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) ■温泉
FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ■温泉

中津温泉あやめの湯鳴滝(和歌山県日高郡日高川町高津尾)



P8100057.jpg
海水浴の後は、30分程車で走って中津温泉あやめの湯鳴滝

P8100051.jpg
P8100069.jpg
鳴滝バンガローや芦谷公園に隣接しています。
公園はハイキングができるようになっていますね。
うだる暑さで登る気にはなりませんでした。(汗)


P8100058.jpg
P8100064.jpg
目の前に日高川が流れていて水質もとても綺麗!
夏場は川で泳げますね。

P8100049.jpg
中津温泉あやめの湯鳴滝

P8100071.jpg
駐車場にはほかの車は無し。館内に入っても他のお客さんが
居ないみたい。土曜日だというのに穴場ですね。
大人600円ですが、ちらっと家族風呂の文字が見えたので
お聞きしたところ、別料金なしで入れるとの事で家族風呂に入ることに。

通常料金で家族風呂に入ったの初めて。かなり良心的ですね。

P8100072.jpg
家族風呂の脱衣所と洗面所です。
クーラーは効いていないのでちょっと暑いです。

P8100079.jpg
泉質はナトリウム・炭酸水素塩泉で、
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・うちみ・
疲労回復・皮膚病・健康増進・痔疾などの効能があるとか。

カルキ臭はありませんでしたが加水、循環しているそうです。

P8100074.jpg
勢いよく出てくるシャワーはありがたいです。
暑いので28度くらいで使用しました。
シャワーを使っているとなんかしょっぱいので、シャワーも温泉ですね。

P8100076.jpg67822572_2368060156607940_7378223025289691136_n.jpg
冷泉ですがお湯は40度位で入りやすいです。ついでにサービスショットです。

お湯は柔らかくてなめらか!出た後も翌日まで肌がサラサラしていました。

P8100080.jpg
P8100081.jpg
P8100083.jpg
入浴後はビールを飲みました。控えめにビールは小(400円)に。

P8100086.jpg
P8100089.jpg
自販機もあったんですよねー。倍以上飲めて同じ値段です。
つい、また飲んでしまいました。

P8100084.jpg
軽食メニューです。うどんを注文することにしました。

P8100092.jpg
P8100098.jpg
きつねうどん(480円)

かまぼこは、「本家さぬきや」って書いています(?)

P8100101.jpg
きつねうどんはまあまあ美味しいですが!

P8100096.jpg
お連れ様のカレーうどん(680円)がかなり美味しい!
お肉と揚げもいっぱい入っています。汁をかなり奪いました。

P8100085.jpg
座敷の方でかなりのんびりしていました。
14時に来て、3時間は居ましたよ。

買える頃になるとお客さんも増えてきました。
丁度いい時間帯に訪れたようです。

中津温泉あやめの湯鳴滝
和歌山県日高郡日高川町大字高津尾852−1
0738-54-0488
大人600円、小人(3才から小学生)300円
平日11:30〜20:00 土日祝10:30〜21:00
毎週水曜定休日(祝日の場合は翌日)、12月30日~1月1日
中津温泉あやめの湯 鳴滝昼総合点★★★☆☆ 3.8

鹿之子温泉 かのこの湯( 兵庫県神戸市北区長尾町宅原)

48940538_2018416418238984_7810011652518051840_n.jpg
寒中お見舞いを申し上げます。
忌中の為、新年のあいさつは控えさせていただきます。

鹿之子温泉かのこの湯へ。初風呂が温泉になりました。
予定になかったのでi-phoneです。曇っていたのか画質が悪いです。

20190101000.jpg
県道82号線は昔はひっそりしていましたが、今はネオンも増えて
どんどん都会(?)になってきていますね。

すたみな太郎とBIGMOTER(ハナテン)の間の路地を入った
田んぼの中にある温泉です。

49519675_2018416198239006_7557677479154941952_n.jpg
鹿之子温泉は、源泉かけ流しから循環に変わってお客さんが減ったとか。

泉温は15度で、加温、循環有り。加水はなしだそうです。

民話では、熊に襲われた鹿が、温泉で傷を癒したという
100年以上の歴史のある温泉です。

49085510_2018416398238986_1780796442827292672_n.jpg49432640_2018416341572325_2340074929354964992_n.jpg
この日は1月1日でしたが、普通に営業していました。
入浴料は、大人600円です。

泉質は「単純硫黄泉」です。不思議な匂いがして、
若干湯船が緑色に見えましたが、無色透明でした。

循環はしてるものの、カルキ臭はしませんでした。
ぬるっとしていて、入浴後は肌がサラサラになりました。

49635940_2018416054905687_178710595594354688_n.jpg
先着100名に配られた干支のお守り。
あがった頃には終了していました。結構人来るんですね~。

49344255_2018416051572354_3156001518822359040_n.jpg49309845_2018416121572347_5653097536236290048_n.jpg
休憩スペースでは食事も売られています。
私は黒酢リンゴ酢(100円)を飲みました。

鹿の子温泉から近くに北神戸ぽかぽか温泉というのも
できていたので、また訪れたいと思います。

鹿之子温泉かのこの湯
兵庫県神戸市北区長尾町宅原1611
神戸電鉄三田線「道場南口駅」より徒歩約20分
中国自動車道「西宮北IC」より県道82号を西へ。
「藤原台北町7丁目」交差点を右折し、道なりに約3.6km
9:00~25:00(最終受付24:30)
大人(中学生以上) 600円
小人(小学生)    300円
小学生未満      無料

針テラスの天然温泉『はり温泉らんど』(奈良県奈良市針町)

s-20181117PB170264.jpg
針テラス内で少し休憩。ここは凄いですね。
お店は閉店しているのに、キャンピングカーやトラックなど車がいっぱい!

s-20181117PB170266.jpg
21:00でしたが、同施設内にある温泉へ。
以前都祁温泉でしたが、はり温泉らんどになっています。

都祁温泉フィットネスバード 温泉&温水プール (2010.02.11)

s-20181117PB170270.jpg
以前プールで遊んだのに…。もうやってないんですね。
宴会場、ジムもやめていて、本当に温泉のみです。

s-20181117PB170271.jpg
大人600円なので、以前より100円安くなっています。
タオルとか何もなかったので、
手ぬぐい(150円)、バスタオル(350円)を購入しました。
どちらも買い取りです。かさばらないわりに、質のいいバスタオルです。

s-20181117PB170273.jpg
onsen.jpgonsen2.jpg
(画像はHPより)

お湯は濾過していると書かれていましたが、カルキ臭もなく
柔らかいお湯で、肌がツルツルすべすべになります。
寒いけど、露天風呂に入ってみたら、満点の星空でした。
長湯したい所でしたが、閉館時間が迫って急いで退散しました。

道の駅に温泉があるのっていいですね。
コインランドリーも有れば暮らせますね~。

都祁温泉フィットネスバード 温泉&温水プール (2010.02.11)

はり温泉らんど
奈良県奈良市針町361
10:00~22:00(毎週火曜日休館<祝日除く>)

月の瀬温泉ぼたん荘で日帰り入浴(和歌山県東牟婁郡古座川町月野瀬)

s-20180927PA010194.jpg
一枚岩キャンプ場から車で行ける距離に、温泉は2か所あります。
美女湯(みめゆ)はこの日は定休日だったので、
月の瀬温泉ぼたん荘の日帰り入浴を利用しました。

s-20180927PA010206.jpg
s-20180927PA010210.jpg
料金は大人700円と結構高め。
美女湯は200円だったのでちょっと残念!

s-20180927PA010215.jpg
入ってみると私達だけの貸切です。

s-20180927PA010212.jpg
s-20180927PA010213.jpg
泉質は、アルカリ単純泉 PH値9.7(アルカリ性)
循環しているそうです。

s-20180927PA010211.jpg
内湯のみのシンプルな温泉でした。
カルキ臭はしませんでしたが、手のひらがカサカサになりました。


車でごはんが炊ける『タケル君』を使ってみました。
日本のエアーズロック『一枚岩自然公園キャンプ場』でキャンプ
『トランギ アメスティン TR-210』と固形燃料で簡単炊飯
古座川町の観光スポットめぐり(牡丹岩~高池の虫食い岩~光泉寺~滝の拝)

月の瀬温泉ぼたん荘
和歌山県東牟婁郡古座川町月野瀬881−1
平日・日曜・祝日:13:00~21:00
盆 ・ 正月 ・GW :13:00~17:00
料金: 大人:700円 / 小学生:300円 (幼児は無料)

有馬温泉元湯『古泉閣』で「金泉」の日帰り入浴!(兵庫県神戸市北区有馬町)

20180913-P9130182.jpg
有馬温泉街をぶらぶらした後は、予約をしていた古泉閣へ。

20180913-P9130212.jpg20180913-P9130180.jpg
中心地から送迎バス(随時)もありますが、
私達は急な上り坂を歩きました。
向陽閣横の道路(トンネル)を歩くと到着します。

20180913-P9130184.jpg
20180913-P9130185.jpg20180913-P9130186.jpg
日帰りで、昼食の前と後温泉に入りました。

20180913-P9130210.jpg20180913-P9130211.jpg
温泉は岩風呂(金泉源泉かけながし)が左、
展望風呂 八角堂が右にあります。

20180913-P9130192.jpg20180913-P9130193.jpg
岩風呂は清掃中との事でしたので、昼食前は八角堂へ。

20180913-P9130196.jpg20180913-P9130385.jpg
平日の11:30でしたが、誰もおらず貸切でした!

20180913-P9130195.jpg
地下1階なのに展望風呂です。

20180913-P9130204.jpg
無色の内湯は温泉ではありませんが、温めで入りやすいです。

20180913-P9130197.jpg
金泉

20180913-P9130201.jpg
20180913-P9130203.jpg
少し顔にかけただけで凄い塩分です。身体の芯までポカポカになりますね!

20180913-P9130208.jpg
金泉の成分表

含鉄強塩泉(金泉)は、地中では透明で、湧き出ると大量の鉄分が酸化し、
茶褐色に変化するんですって。不思議ですねー。

20180913-P9130386.jpg20180913-P9130209.jpg
手ぬぐいとバスタオルは貸していただけるので
手ぶらで入浴可能でした。

20180913-P9130205.jpg20180913-P9130206.jpg
アメニティも充実しています。

20180913-P9130383.jpg
20180913-P9130393.jpg
20180913-P9130399.jpg
食後は岩風呂の方にも行ってみました。
湯けむりで、もんもんしています。

20180913-P9130395.jpg
岩風呂の金泉は自家源泉かけ流しです。15時頃でしたがまた貸切でした!

あがった頃に宿泊のお客さんが来られていたので、
日帰り温泉プランは色々お得ですね。

20180913-P9130406.jpg
20180913-P9130407.jpg

食事編へつづく

有馬温泉元湯 古泉閣
神戸市北区有馬町1455-1
八角堂(5:30~10:00、10:30~13:30、15:00~24:00)
(サウナ 15:00~24:00)
岩風呂(6:00~10:30、12:30~23:00)

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

「ぐるなび」メシコレ
キュレーター

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ
相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ