FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2019年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年02月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ■温泉

広々とした大露天風呂のある『ゆららの湯 押熊店』で天然温泉とボディケアに「ゆらら亭」で風呂上がりのお食事(奈良県奈良市押熊町)学園前/西大寺

1PC220072.jpg
1PC220006.jpg1PC220009.jpg
ゆららの湯 押熊店へ行ってきました。

近鉄「学園前駅」から「東登美ヶ丘1丁目」行バスに乗ること10分程。
バス停からは徒歩10分ほどで到着しました。
ちなみに学園前駅から徒歩だと45分とマップに出ていました。

1PC220013.jpg
ゆららの湯の入口

1PC220031.jpg1PC220012.jpg
ゆららの湯は大人800円(土日祝料金)です。
200円で会員になるとずっと会員料金になってお得です。

タオルは購入またはバスタオルと手拭がセットになった
レンタル(150円)もあります。

ボディソープ、リンスインシャンプーは浴場内にありました。
アメニティはヘアブラシはありますが、化粧水などはなかったので
持参した方がいいですね~。

って、温泉が化粧水代わりになるので(?)要らないかも。

1PC220034.jpg
手ぶらセット(150円)とマッサージを予約していたので
マッサージしやすいように専用のジャージもお借りしました。

1PC220015.jpg
1PC220014.jpg
露天風呂は「純和風大露天風呂」、「バリ風大露天風呂」の
男女入れ替え制になっています。

温泉に炭酸を溶けこませた「炭酸泉」もあります。

1PC220033.jpg
この日の女湯は「バリ風大露天風呂」でした。

834735376.jpg
(HPより)

「ゆららの湯」の泉質は単純温泉(低張整・弱アルカリ性・低温泉)です。

天然湧出温泉 ならやまの湯の他、あわあわ風呂、
パルスマッサージバス・電気風呂、天然温泉・炭酸泉、
マイナスイオン風呂、遠赤外線サウナ 日だまり、
ミストサウナ 霧がくれ、爽身 楽塩サウナなどとても広々としています。

この日は冬至という事もあって、内湯が柚子風呂になっていました。
シュワシュワな炭酸泉は、体中気泡がいっぱいつきます。

シャワーも温泉なので髪もサラッサラになりました。

1PC220016.jpg
畳コーナー

テレビもあってのんびりできます。時間の待ち合わせに便利ですね~。
牛乳やペットボトルの自動販売機はありましたが、
こちらのコーナーにビールはありませんでした。

1PC220019.jpg1PC220038.jpg
コインマッサージ機コーナー

無重力マッサージ(300円)、フットマッサージ(100円)

1PC220018.jpg1PC220044.jpg
ボディーケアルーム

入浴後に利用しました。足つぼとボディケアがあります。

1201912230001.jpg
私はボディケア30分(3,100円)にしていただきました。

肩と首を重点に全身もみほぐしていただいて、疲れも吹き飛びました。

1PC220007.jpg1PC220021.jpg
温泉に併設されているお食事処「ゆらら亭」

温泉に入らなくても利用できるようになっています。

1PC220046.jpg1PC220045.jpg
1PC220056.jpg
掘りごたつやテーブル席などがある広々とした店内。

1PC220048.jpg1PC220051.jpg
食券制のセルフ式です。

1PC220053.jpg
1PC220054.jpg
メニューは定食からアテ系までとても沢山あります。

1PC220058.jpg1PC220059.jpg
日替わりメニューにおでん。

1PC220063.jpg
取りあえず、生ビール(480円)とおでん(各100円)で乾杯!

3人でしたが1人はマッサージ中で待ちきれず。(爆)

1PC220078.jpg
チーズかりかり(470円)

1PC220074.jpg
1PC220085.jpg
酒の肴(370円)⠀は全て統一料金でリーズナブルです。

赤ウインナー⠀

空腹に沁みるわ~。激うま!

1PC220080.jpg
とん平⠀

柔らかい豚肉にとろける卵が最高~。

1PC220079.jpg
籠たき寄せ豆腐⠀

ボリュームたっぷりでクリーミーな豆腐。美味しい~。

1PC220075.jpg
こだわりの一品も統一料金で激安です。(各550円)⠀

鳥はらみ炭火焼⠀

1PC220076.jpg
1PC220087.jpg
広島産カキフライ⠀

茶美豚のしゃぶしゃぶ鍋も気になりましたが、
結局アテ系でビールをいただいて、お腹がいっぱいになりました。

泉質もいいし料理も美味しい「ゆららの湯」。一日満喫できました!

ゆららの湯 押熊店
奈良県奈良市押熊町2147-1
近鉄学園前駅から北口1番のりば高の原駅行き又は、東登美ヶ丘1丁目行き
東登美ヶ丘一丁目バス停下車 東へ徒歩15分
近鉄高の原駅から1番のりば学園前駅行き 押熊北口バス停下車 西へ徒歩15分
近鉄西大寺駅から押熊方面のりば押熊行き終点下車 ならやま大通りを西へ徒歩15分
0742(40)1126
10:00 ~ 1:00 ※最終受付 0:30
土・日・祝 07:00 ~ 1:00 ※最終受付 0:30
平日:750円、小人(4歳以上)350円、土・日・祝日:800円、小人(4歳以上)400円
幼児(3歳まで) 無料
毎月第3水曜日はゆららの日 大人500円、小人250円
毎月26日 大人390円、小人180円
ボディーケアルーム:11:00~24:00 (最終受付23:00)
お食事処「ゆらら亭」
平日:11:00~23:30(ラストオーダー 23:00)
土日祝:8:00~23:30(ラストオーダー 23:00)

関西最大級の温泉テーマパーク『空庭温泉OSAKA BAY TOWER』(大阪市港区弁天)弁天町

aPC060007.jpg
弁天町の大阪ベイタワーに2019.2.26にオープンした
空庭温泉OSAKA BAY TOWERへ行ってきました。

オーク200は大阪市から民間企業に売却され大阪ベイタワーに。
空庭温泉は、以前プールズだった場所(2017年3月閉館)にあります。
ボーリング場パラディッソが着物レンタルKYONISIKIに変わったのでしょうか(?)
ちなみに三井アーバンホテルはアートホテルに変わっています。

PC060004.jpg
空庭温泉前のKYONISHIKI

KYONISHIKIは空庭温泉館内にもあります。
浴衣で外出サービスもやっているので、天神祭りなどに
レンタル浴衣を借りる事もできます。

PC060010.jpg
空庭温泉の入口「波除御門」

空庭温泉は天然温泉の他、岩盤浴(別途料金)、リラクゼーション、
リクライニングスペース、日本庭園、足湯、貸切風呂に縁日、食も楽しめる
安土桃山時代をコンセプトにした関西最大級の温泉型テーマパークです。

敷地面積は約5000坪、庭園部分(プールズだった場所)は1000坪だとか!
一日楽しめますね~。

aPC060013.jpg
入館料は平日2,400円、土日祝 2,600円、特定日2,800円。
タオル、館内着付なので手ぶらで温泉が楽しめます。
翌日以降利用可能なお得なクーポンチケットもありますよ!

aPC060018.jpgaPC060015.jpg
凄い数の下駄箱!下駄箱の鍵がリストバンドになっていて
最後に自動精算することができます。

aPC060019.jpg
aPC060253.jpg
館内では館内着の着用が必要です。
スパなどの館内着は結構ダサイ場合が多いですが
空庭温泉の館内着は色浴衣+カラフル帯なので可愛い!
しかも沢山の種類があります。
女性用は巻きスカートタイプとゴムのスカートタイプがあって
着るのも簡単ではだける事もありません。

aPC060024.jpg
更衣室

女性の更衣室にはとても豪華なパウダールームもあります。
パウダールームは約100㎡の広さがあり、和モダンでとてもお洒落です。

aPC060020.jpg
館内着に着替えるとカラフルな提灯とミラーがSNS映え抜群な
会安(ホイアン)通りがあります。

現世と安土桃山時代をつなぐ空間だとか。

aPC060106.jpg
弁天通り

安土桃山時代の町を散策しているような気分に浸れるメイン通りです。
湯上りのそぞろ歩きなど温泉情緒も意識した空間になっています。

aPC060111.jpg
aPC060118.jpgaPC060121.jpg
食い倒れ横丁には居酒屋、角打ち、割烹の3店舗。

aPC060126.jpgaPC060124.jpg
しっかりした食事系メニューから、お酒のアテ系メニューも充実しています。
日本酒の種類も豊富!

aPC060109.jpg
空庭タップマルシェ

11月29日(金)~12月29日(日)
平日:17:00~22:00、土日:12:00~22:00

16種のクラフトビールがそろっているのは関西でもここだけとか!
1パイント 各650円、飲み比べセット 1,400円

aPC060137.jpg
aPC060133.jpg
空庭本町の鳥居と太鼓橋

aPC060168.jpg
安土桃山時代の町人発見!

aPC060140.jpg
aPC060135.jpg
縁日屋台

aPC060157.jpg
小間物 弁天堂

2019120003.jpg
空庭温泉オリジナルのお土産が沢山あります。

aPC060149.jpg
2019120004.jpg
金粉パックに金粉のおしろい等豪華な化粧品もありますよ。

aPC060158.jpgaPC060159.jpg
SAKE 伊丹郷山中屋

aPC060162.jpg
空庭天神社

おみくじになっています。私は中吉でした。

aPC060172.jpg
2019.12.22まで限定のドーム型「酵素浴えん」。(無料)
12:00~19:00 ひとり様約10分予約不要

aPC060169.jpg
岩盤浴は別途料金が必要で、作務衣に着替える必要があります。

aPC060179.jpg
2019120005.jpg
ロウリュウ等のイベントを実施する神宮房、
クールルーム、低温部屋の坪庭や川床タイプなど多種多彩な岩盤浴

aPC060199.jpg
呉服所 京錦では、浴衣レンタル・着付け・
ヘアメイクセットサービスがあります。

aPC060202.jpgaPC060206.jpg
すぱの間、空庭書房

aPC060205.jpgaPC060208.jpg
お休み処。女性専用ルームもあります。

2019120006.jpg
露天風呂付の坪庭がある個室家族風呂。写真は特別室です。

特別室は10,000円、個室7,000円。(2時間)
カラオケのある部屋も有ります。

aPC060213.jpg
日本庭園

広々とした露天風呂のようですが庭園です。

aPC060219.jpgaPC060224.jpg
足湯と池があります。池に入らないよう注意(爆)

aPC060221.jpg
aPC060225.jpgaPC060233.jpg
天空広場と千本鳥居、水洗弁天宮

capture-20191209-014654.jpg
5階の温泉(写真はHPより)

地下1,000mから湧き出す源泉かけ流しの弱アルカリ性、天然温泉「美肌の湯」

絹湯風呂、炭酸風呂、替り風呂、庭見風呂、源泉風呂、露天風呂があります。

湯船から日本庭園が見渡せて眺望も最高でした!

食事は2019.12.2にオープンした世界のラーメンがいただける
Noodle Restaurant 弁天麺 で頂きましたが記事を分けます。

続く

空庭温泉OSAKA BAY TOWER
大阪府大阪市港区弁天1-2-3
06-7670-5126
11:00~翌9:00(最終入場 8:00 / 大浴場利用 8:30まで)
平日2,400円、土日祝 2,600円、特定日2,800円
17:00~6:00平日1,800円
6:00~9:00(最終入場 8:00 / 大浴場利用 8:30まで)
平日1,200円、土日祝1,300円、特定日1,400円
小学生まで各大人料金の半額

深夜追加料金
1:00~6:00平日2,000円、土日祝2,200円、特定日2,200円

『京都るり渓温泉 for REST RESORT』(2)バーデゾーンのある温泉とランタンテラス(京都府南丹市園部町大河内広谷)

P9230072_201909241520270a9.jpg
カフェガーデンズの後はるり渓温泉本館へ。

P9230075.jpg
日帰りで温泉利用可能です。
温泉の他、水着着用のバーデゾーンとプールもありますよ。
タオルのレンタルは150円。水着のレンタルもあります。

お気軽入浴プラン(大浴場+露天風呂+バーデゾーン+プール)
大人:平日700円 土日祝800円、小人:平日350円 土日祝400円
全館利用プラン(大浴場+露天風呂+バーデゾーン+プール+ランタンテラス
タオル・バスタオル・リラックスウエア)
大人:平日1,500円 土日祝1,800円、小人:平日1,000円 土日祝1,300円
利用時間:宿泊6:00~24:00、一般7:00~24:00(23:30受付終了)

P9230080.jpg
バーデゾーンとプールは温泉の奥にあります。
プールも温泉ですって。いいですね~。
私は温泉とランタンテラスを利用しました。
ランタンテラスは館内着着用のみ入室可能だそうです。

P9230081.jpg
ランタンテラス

P9230091.jpg
71254529_2445554252191863_2519882992172662784_n.jpg71297809_2445554115525210_2382205053835411456_n.jpg
ハンモックテントや半個室エリアなどがあって寛げる空間!

P9230087.jpg
漫画の数も凄いです。

201909230003.jpg
マイナスイオンでリラックスできる寝ころびの部屋、
摩訶不思議の部屋に岩盤浴もあります。

P9230092.jpg
ドリンクは50円と良心的!

P9230112.jpg
フィッシュセラピーは10分500円です。

capture-20190924-143650.jpg
温泉はラドン泉、放射能泉がありました。
カルキ臭もなくて柔らかいお湯!湯あたりしそうなので
さっと出ましたが、ずっと体がポカポカしていました。

capture-20190924-151605.jpg
水着着用のバーデゾーンはこんなかんじです。(HPより)

P9230111.jpg
P9230120.jpg
P9230125.jpg
フレッシュジュースバー

温泉の後は、野菜や果物100%ジュース。
ミックスジュース(220円)と豆乳ダブルベリー(250円)

P9230124.jpgP9230128.jpg
ビールの自販機もあったのでロング缶(500円)
で喉を潤しました!

続く

京都るり渓温泉 for REST RESORT
京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
1泊2食付き
大人平日:11,000円〜、土・祝前日:13,500円〜ハイシーズン:14,500円〜
小人平日:7,000円土・祝前日:9,500円ハイシーズン:10,500円
幼児平日:5,000円祝前日:7,500円ハイシーズン:8,500円
チェックイン:14:00チェックアウト:11:00まで
ランタンテラス
お気軽入浴プラン(大浴場+露天風呂+バーデゾーン+プール)
大人:平日700円 土日祝800円、小人:平日350円 土日祝400円
全館利用プラン(大浴場+露天風呂+バーデゾーン+プール+ランタンテラス
タオル・バスタオル・リラックスウエア)
大人:平日1,500円 土日祝1,800円、小人:平日1,000円 土日祝1,300円
利用時間:宿泊6:00~24:00、一般7:00~24:00(23:30受付終了)
フィッシュテラピー:10分500円(8:00~20:00)
カラオケルーム:1室1時間1,500円10:00~24:00
酵素浴:15分 2,300円(11:20~19:20(18:50 受付終了))
ハーブテント:30分 1,500円(11:00~19:00(18:30 受付終了))
プラネタリウム:(1回約15分)大人300円、小人100円
個室天体観測ドーム:(20分)1,500円
シナスタジアヒルズ
大人:平日1,500 、土日祝1,800円、クリスマス、2,000円
小人:平日750円、土日祝900円、クリスマス1,000円
日没~22:00
レストランゆすら庵平日 11:00~21:30(ラストオーダー21:00)
土日祝 11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
カフェガーデンズ:平日 11:00~16:00、土日祝 11:00~17:00
ショッピングスーベニア:平日 7:00~21:30、土日祝 7:00~22:00
池田木部ICから車で約45分または千代川ICから車で約40分
川西池田、日生中央、園部駅から無料送迎バスあり

中津温泉あやめの湯鳴滝(和歌山県日高郡日高川町高津尾)



P8100057.jpg
海水浴の後は、30分程車で走って中津温泉あやめの湯鳴滝

P8100051.jpg
P8100069.jpg
鳴滝バンガローや芦谷公園に隣接しています。
公園はハイキングができるようになっていますね。
うだる暑さで登る気にはなりませんでした。(汗)


P8100058.jpg
P8100064.jpg
目の前に日高川が流れていて水質もとても綺麗!
夏場は川で泳げますね。

P8100049.jpg
中津温泉あやめの湯鳴滝

P8100071.jpg
駐車場にはほかの車は無し。館内に入っても他のお客さんが
居ないみたい。土曜日だというのに穴場ですね。
大人600円ですが、ちらっと家族風呂の文字が見えたので
お聞きしたところ、別料金なしで入れるとの事で家族風呂に入ることに。

通常料金で家族風呂に入ったの初めて。かなり良心的ですね。

P8100072.jpg
家族風呂の脱衣所と洗面所です。
クーラーは効いていないのでちょっと暑いです。

P8100079.jpg
泉質はナトリウム・炭酸水素塩泉で、
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・うちみ・
疲労回復・皮膚病・健康増進・痔疾などの効能があるとか。

カルキ臭はありませんでしたが加水、循環しているそうです。

P8100074.jpg
勢いよく出てくるシャワーはありがたいです。
暑いので28度くらいで使用しました。
シャワーを使っているとなんかしょっぱいので、シャワーも温泉ですね。

P8100076.jpg67822572_2368060156607940_7378223025289691136_n.jpg
冷泉ですがお湯は40度位で入りやすいです。ついでにサービスショットです。

お湯は柔らかくてなめらか!出た後も翌日まで肌がサラサラしていました。

P8100080.jpg
P8100081.jpg
P8100083.jpg
入浴後はビールを飲みました。控えめにビールは小(400円)に。

P8100086.jpg
P8100089.jpg
自販機もあったんですよねー。倍以上飲めて同じ値段です。
つい、また飲んでしまいました。

P8100084.jpg
軽食メニューです。うどんを注文することにしました。

P8100092.jpg
P8100098.jpg
きつねうどん(480円)

かまぼこは、「本家さぬきや」って書いています(?)

P8100101.jpg
きつねうどんはまあまあ美味しいですが!

P8100096.jpg
お連れ様のカレーうどん(680円)がかなり美味しい!
お肉と揚げもいっぱい入っています。汁をかなり奪いました。

P8100085.jpg
座敷の方でかなりのんびりしていました。
14時に来て、3時間は居ましたよ。

買える頃になるとお客さんも増えてきました。
丁度いい時間帯に訪れたようです。

中津温泉あやめの湯鳴滝
和歌山県日高郡日高川町大字高津尾852−1
0738-54-0488
大人600円、小人(3才から小学生)300円
平日11:30〜20:00 土日祝10:30〜21:00
毎週水曜定休日(祝日の場合は翌日)、12月30日~1月1日
中津温泉あやめの湯 鳴滝昼総合点★★★☆☆ 3.8

鹿之子温泉 かのこの湯( 兵庫県神戸市北区長尾町宅原)

48940538_2018416418238984_7810011652518051840_n.jpg
寒中お見舞いを申し上げます。
忌中の為、新年のあいさつは控えさせていただきます。

鹿之子温泉かのこの湯へ。初風呂が温泉になりました。
予定になかったのでi-phoneです。曇っていたのか画質が悪いです。

20190101000.jpg
県道82号線は昔はひっそりしていましたが、今はネオンも増えて
どんどん都会(?)になってきていますね。

すたみな太郎とBIGMOTER(ハナテン)の間の路地を入った
田んぼの中にある温泉です。

49519675_2018416198239006_7557677479154941952_n.jpg
鹿之子温泉は、源泉かけ流しから循環に変わってお客さんが減ったとか。

泉温は15度で、加温、循環有り。加水はなしだそうです。

民話では、熊に襲われた鹿が、温泉で傷を癒したという
100年以上の歴史のある温泉です。

49085510_2018416398238986_1780796442827292672_n.jpg49432640_2018416341572325_2340074929354964992_n.jpg
この日は1月1日でしたが、普通に営業していました。
入浴料は、大人600円です。

泉質は「単純硫黄泉」です。不思議な匂いがして、
若干湯船が緑色に見えましたが、無色透明でした。

循環はしてるものの、カルキ臭はしませんでした。
ぬるっとしていて、入浴後は肌がサラサラになりました。

49635940_2018416054905687_178710595594354688_n.jpg
先着100名に配られた干支のお守り。
あがった頃には終了していました。結構人来るんですね~。

49344255_2018416051572354_3156001518822359040_n.jpg49309845_2018416121572347_5653097536236290048_n.jpg
休憩スペースでは食事も売られています。
私は黒酢リンゴ酢(100円)を飲みました。

鹿の子温泉から近くに北神戸ぽかぽか温泉というのも
できていたので、また訪れたいと思います。

鹿之子温泉かのこの湯
兵庫県神戸市北区長尾町宅原1611
神戸電鉄三田線「道場南口駅」より徒歩約20分
中国自動車道「西宮北IC」より県道82号を西へ。
「藤原台北町7丁目」交差点を右折し、道なりに約3.6km
9:00~25:00(最終受付24:30)
大人(中学生以上) 600円
小人(小学生)    300円
小学生未満      無料
 

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

「ぐるなび」メシコレ
キュレーター

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ