ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) 国内旅行‐愛知県
FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 国内旅行‐愛知県

名古屋旅行(5)『徳川園』とガーデンレストラン徳川園『蘇山荘』で天むす(愛知県名古屋市東区徳川町)

P9110961.jpg
P9110987.jpg
JR中央線で大曽根駅で降りると徳川園への
案内板など何もなく、マップを確認すると徒歩20分と出ました!!
住宅街をなるべく日陰を探しながら歩いてホントバテバテ!

写真は黒門です。

1900年(明治33年)に完成した尾張徳川家の豪邸の遺構で
総けやき造りの三間薬医門です。

P9110919.jpg
徳川園の入園料は300円です。
徳川美術館もありますが、アートに興味がないのでパスしました。

P9110913.jpg
園内図

P9110930.jpg
P9110929.jpg
池泉回遊式庭園の龍仙湖

P9110931.jpg
虎の尾

P9110934.jpg
虎仙橋

虎の尾にかかる櫓造りの木橋です。

P9110925.jpg
P9110927.jpg
P9110932.jpg
観仙楼(かんせんろう)

龍仙湖に面する2層の建物でレストランになっています。

P9110938.jpg
観仙楼のメニューです。コース料理ですね。

P9110943.jpg
P9110941.jpg
ガーデンレストラン徳川園 蘇山荘

P9110949.jpg
開放感のある店内は和風の佇まいでいい感じです。

P9110945.jpg
P9110946.jpg
メニュー

69958794_2422797394467549_1739659331965550592_n.jpg
天むすおこわ定食(900円)

P9110971.jpg
天むすにはカリッとした海老天。小サイズなのが嬉しいです。

P9110970.jpg
おこわ大好き!飛騨牛入りですって。味付けも丁度いいです。

P9110963.jpg
みそ汁は熱々でちょっと濃いめなのが美味しい!

P9110976.jpg
P9110985.jpgP9110978.jpg
黒門口近くにある蓬左文庫

入場料は無料です。
11万点もの蔵書は図書館の様になっていて自由に読むことができます。

徳川園
愛知県名古屋市東区徳川町1001
JR中央本線、「大曽根」駅下車南出口より徒歩10分
名城線「大曽根」駅下車3番出口より徒歩15分
駐車場82台(30分120円)
一般/高校・大学生300円
名古屋城との共通券640円
白鳥庭園との共通券480円

蘇山荘昼総合点★★★★ 4.0

名古屋旅行(4)朝食無料!『チヨダホテルナゴヤ』(愛知県名古屋市中区錦)

P9100163.jpgP9100167.jpg
名古屋での宿泊先は、伏見にあるチヨダホテルです。

楽天で4800円と激安!しかも1000円分のポイント利用で
3800円でした。ひつまぶしより安い!
しかも朝食がついています。

P9100168.jpgP9100170.jpg
ロビーには24時間無料のドリンクバーがあります。

P9100171.jpgP9100173.jpg
廊下と室内はかなり古い雰囲気。

P9100184.jpg
シングルのベッド

部屋も古いけど、でも泊まるには別に問題なく快適でした。

P9100204.jpg
アメニティバイキングと言って、好きなメーカーの
シャンプーコンディショナー等選べます。

P9100202.jpg
アロマの冷えたおしぼり

これめちゃいい香りです。チェックアウト後に
うだる暑さの中使ったらかなり爽快でした!

P9100179.jpg
P9100181.jpgP9100198.jpg
荷物代があるのが何気に嬉しいです!
無料WIFI完備ですが、全然つながらず自分のWIFI使いました。

P9100298.jpg
空の冷蔵庫

P9100293.jpg
3階のコインランドリーは無料です。洗剤も勝手に投入されます。
3台しかありません。女子には利用しにくいですねー。

P9100292.jpg
70674338_2422796134467675_919778353223827456_n.jpg
3階に自販機もあります。ビールは3本持ち込みましたが、
結局足りずお世話になりました。

P9100205.jpg69936697_2422795951134360_2712801953762508800_n.jpg
レンタル自転車も無料です。
ホテルが古いなりに色々と工夫されていますね!
ありがたく、自転車で金山まで行きました!

利用しませんでしたが1階にはマッサージチェアもあって無料です。

69759271_2422796241134331_7361807449830981632_n.jpg69645959_2422796497800972_8495431000656969728_n.jpg
朝食は6:30~9:00までです。私は7時過ぎに行きました。

70308973_2422796464467642_7532664757854142464_n.jpg70193355_2422796174467671_2664118005541109760_n.jpg
70226643_2422796824467606_8665075044843520_n.jpg70693874_2422796417800980_4137155495871905792_n.jpg
朝からカレー、きしめんなどもあります。

70032375_2422796647800957_2843885313414135808_n.jpg
あまり食欲もなく、私が取ったのはこれだけです。
食後はまた部屋で9:55までゆっくりしました。

チヨダホテル
愛知県名古屋市中区錦1-16-10
地下鉄伏見駅8番出口より徒歩5分
052-221-6711
チェックイン15:00
朝食無料サービス 6:30am~9:00am
(ご飯、味噌汁、ひじき、きんぴら、ウインナー、ゆでたまご、
野菜サラダ、パン、コーヒー、オレンジジュース、お茶etc)
シャンプーBarコーナー設置
貸出品コーナー(アイロン、電気スタンド、低反発枕、加湿器など)
フロント24時間対応
全室バス・トイレ完備
インターネット(無線LAN)
バスタオル、ハンドタオル有り
ボディソープ、リンスインシャンプー、歯磨きセット、髭剃り
テレビ、冷蔵庫、ドライヤー、電気ケトル

名古屋旅行(5)『豊田産業技術記念館』(名古屋市西区則武新町)

P8090349.jpgP8090351.jpg
名古屋2日目は、チェックアウト時間の10時ぎりぎりまでホテルに居ました。
地下鉄東山線栄から亀島(4駅)で降りて
豊田産業技術記念館へ。駅から徒歩13分くらいでしたが汗だくです。^^;

P8090352.jpg
館内はとても広く、繊維機械館と自動車館に分かれています。

P8090357.jpg
入館料は大人500円です。

P8090360.jpgP8090361.jpg
館内にはレストラン(BrickAge)もあります。

ちゃんとシェフが居て美味しそうでした!

P8090362.jpg
先に織機館から訪れます。

P8090365.jpg
トヨタグループ創始者豊田佐吉氏の銅像

P8090372.jpg
1911年(明治44年)に豊田佐吉氏が設立した豊田自働織布工場跡は、
トヨタグループ全体の歴史的遺産として、1994年6月に記念館になりました。
こうやってみてもすごく広大ですね!

P8090439.jpg
約3,468平方メートル!隅から隅まで展示物が沢山あって、
全て見終わるのに3時間かかりました!

P8090390.jpg
豊田式自動織機(1896年)

豊田佐吉氏は、何かを発明して世の中の役にたちたいと思っていましたが、
何を発明すればいいのかが分からず、母親が毎日使っていた機織り機を見て、
自動織機を発明し、その後は次々と数多くの織機を発明し、発明王になりました。

P8090389.jpg
無停止杼換式豊田自動織機(1924年)

豊田佐吉氏最後の発明品。完成させたのは
長男の豊田喜一郎氏で、のちのトヨタ自動車創始者となります。

P8090394.jpgP8090395.jpg
絹、羊毛、ナイロン、ポリエステルなど代表的な繊維

P8090398.jpg
人間が糸を紡ぎ布を作りだしたのは、紀元前5,000年以前。
繊維のかたまりから繊維を引き出し、ねじりながら 糸を巻き取るという
作業で糸ができます。


P8090400.jpg
ガラ紡機(1873年臥雲辰致氏の発明)

P8090408.jpg
P8090410.jpg
紡ぐ作業を自動化したもの。水車で動いています。
下の筒が少し回っているので綿がねじれながら糸になっていきます。

手で引っ張るとすぐにちぎれるんですが、また下の綿にくっつけると
つながっていくんですよー。不思議。

P8090431.jpgP8090428.jpg
腰機

たて糸を上下に分けて広げ、糸の間によこ糸を通し、
よこ糸を筬で打ち込みます。

P8090424.jpg
機織りは結構楽しいけど、たて糸の準備が大変なんですよねー。

P8090440.jpg
豊田式糸繰返機(1894年)
たて糸の準備を自動化したもの

P8090465.jpg
環状織機(1906年)

入口にもあったもので、円筒状に製織する巨大な織機です。

P8090518.jpg
P8090494.jpg
1929年、原綿から糸までの工程を全て紡績機の機械化に成功します。
写真は原綿です。ふわふわしていて気持ちがいいです。

P8090496.jpg
P8090500.jpg
繊維をまっすぐにそろえる機械です。ソフトクリームの様にふわふわ!

P8090508.jpgP8090505.jpg
P8090511.jpgP8090513.jpg
少しずつ糸になっていきます。

P8090523.jpg
高速練条機

どの機械も展示してあるだけではなく、実際に動くのも凄いです!

P8090532.jpg
豊田自動織機(1961年)

国内初のタオル自動織機

P8090536.jpgP8090539.jpg
P8090541.jpgP8090542.jpg
豊田エアジェットルーム

P8090581.jpg
P8090555.jpgP8090565.jpg
P8090561.jpg
次は自動車館へ。

豊田佐吉氏の長男豊田喜一郎氏は
1921年(大正10年)に欧米視察し、欧米の車社会に衝撃をうけます。
帰国直後に関東大震災が起こり、復興の足として
フォードとGMの海外メーカーの車が国内を走り出しました。

自動織機製造の傍らで、小型ガソリンエンジンの作成にも挑戦。
まずはシボレーを分解し、「走る・曲がる・止まる」
鉄の調査する所から始まったそうです。
1933年、豊田自動織機製作所内に自動車部を新設。
その後5年で自動車製造に必要な全てをそろえた一貫性工場が完成されました。

P8090567.jpgP8090574.jpg
試行錯誤の上で完成したA1型試作乗用車

P8090591.jpgP8090592.jpg
英語は「TOYODA」でエンブレムは漢字の「豊田」を使用していましたが、
1936年夏に行われた新トヨダマークの公募で選ばれたのは
「トヨダ」ではなく「トヨタ」のマークでした。

豊田自動織機製作所の自動車部だったトヨタ自動車は、
1937年に、広大な敷地のある愛知県挙母市(ころも)に
トヨタ自動車工業株式会を設立。
挙母市は1959年に豊田市に改名されました。

トヨタと言えば車ですが、トヨタグループの本家は
トヨタ自動織機なんですねー。

201908091114.jpg
トヨタAA型乗用車(1936年)

股の間に挟んで鳴らすクラクションが印象的でした。

201908091113.jpg
G1型トラック

ドラマ「LEADERSⅡ(リーダーズ2)」で使用されたトラックだそうです。
見ていないけど、トヨタ創業者の喜一郎さんをモデルにした
ドラマだそうで、また見てみたいです。

P8090661.jpgP8090657.jpg
P8090659.jpg
はじめは一台一台手作業でしたが、
今ではパネルの運搬・組付・溶接までロボットで行っています。

P8090628.jpgP8090635.jpg
他にも歴代の車が沢山あります。
7,900平方メートルの自動車館はホント見ごたえがありますね!


P8090667.jpgP8090668.jpg
売店ではタオル自動織機で編まれたタオルや
ミニカーなども売られていました。

豊田産業技術記念館
名古屋市西区則武新町4丁目1番35号
名古屋本線「栄生駅」下車、徒歩3分
午前9時30分~午後5時(入場受付は午後4時30分まで)
052-551-6115
入館料:一般500円、中高生300円小学生200円
ノリタケの森(ノリタケクラフトセンター)共通券800円
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始

名古屋旅行(4)朝食無料!『名鉄イン名古屋錦』宿泊記(愛知県名古屋市中区錦)

P8080212.jpg
名古屋で宿泊に利用したのは、名鉄イン名古屋錦です。

シンプルステイプラン☆朝食バイキング無料サービス
セミダブルシングル利用で5,220 円 でした。

P8080219.jpgP8080221.jpg
1Fがフロントで喫煙所、レストランがあります。
部屋には最低限のアメニティが置いてあり、足りないものは
エレベーター前に置いてあります。

P8080222.jpgP8080223.jpg
喫煙ルームを選ぶと低層階でした。

P8080224.jpg
P8080231.jpg
部屋は一人利用ですが、セミダブルです。
狭いけどベッドが大きいのはありがたいです。

ベッドシーツはちょっと湿気た感じでジメジメとした部屋でした。

P8080232.jpg
201908090011.jpg
ユニットバスは、シャワーカーテンかなぁ。生乾きの匂いが気になりました。

201908090012.jpg
無料のWi-Fiはメール登録やパスワード不要でサクサクです。
レンタルPCは1000円ですって。PC持ってきてなかったから
借りようか迷いましたが、結局使いませんでした。

窓を開けるとお隣のマンションの階段です。
これは開けにくいですねー。

201908090013.jpg
P8080315.jpg
15:00~21:00まで、1Fのレストランでは
ウェルカムドリンクサービスがあります。(ソフトドリンクのみ)

P8080307.jpgP8080303.jpg
夜は出歩きましたが、周りは繁華街!
テレビ塔も近くにありますが、工事中の様でした。

P8090327.jpgP8090329.jpg
4階と11階に自動販売機があります。
ビールはロング缶3本飲んだ後、足りなくなって1本追加(笑)

P8090333.jpg
P8090334.jpg
P8090336.jpg
P8090339.jpgP8090337.jpg
朝食は6:30~9:30レストラン一階です。
宿泊者全員無料です。

P8090343.jpg
ホントにおまけって感じですが(笑)
朝食がついているのはありがたいですね。

名鉄イン名古屋錦 昼総合点★★★☆☆ 3.9
愛知県名古屋市中区錦3-3-22 名鉄イン名古屋錦
地下鉄桜通線・名城線(久屋大通)駅西改札4番出口から徒歩3分
地下鉄東山線・名城線(栄)駅1番出口から徒歩約6分
チェックイン時間15:00
チェックアウト時間10:00
地デジ対応液晶テレビ設置
インターネットWi-FiおよびLAN接続無料
全室に消臭スプレー『リセッシュ』設置
ズボンプレッサーEV前にて貸出(ダブルルームはお部屋にあり)
アイロン(フロントにて貸出)
【朝食バイキング無料サービス】 AM6:30 〜 AM9:30
パン3種・炊き立てごはん・カレー・スープ2種・味噌汁・
生野菜サラダ・ウインナー・スクランブルエッグ・日替わりおかず
・ヨーグルト・フルーツミックス・果汁100%ジュース・コーヒー・紅茶等

名古屋旅行(1)『名古屋市科学館』(愛知県名古屋市中区栄)伏見

68885331_2364616816952274_1475834012256698368_n.jpg68294336_2364616616952294_7342119074932981760_n.jpg
名古屋へ1泊2日で旅行に行ってきました。
8:06発8:56着ののぞみ214号です。

名古屋ではモーニングを食べるつもりが、新大阪駅で駅弁。
駅弁はまとめにして数か月後に(?)アップします。

P8080027.jpg
名古屋駅からは徒歩で伏見まで歩き、名古屋市科学館へ。
以前近くに宿泊したのに月曜だったので休館日だったんです!
名古屋は月曜定休日が多いですね。

P8080032.jpg
P8080034.jpg
球状の上半分が「Brother Earth(ブラザーアース)」

P8080045.jpg
とても巨大な科学館ですね。

生命館、理工館、プラネタリウムドームの3フロアあって、
B2から7階まであります。

P8080044.jpg
P8080046.jpg
入館料は、展示室とプラネタリウムで大人800円とリーズナブルです。
展示室のみなら400円ですが、プラネタリウムは絶対に見た方がいいと思います。

木曜日の10:30頃でしたが、中に入れないほどの行列でした。
12:40からのプラネタリウムの予約をしました。

P8080049.jpg
P8080053.jpg
201908090002.jpg
2階 理工館 不思議のひろば

P8080074.jpg
201908090004.jpg
2階 生命館 地球のすがた

P8080084.jpgP8080087.jpg
P8080094.jpg
3階 理工館 技術のひろがり 竜巻ロボ

P8080105.jpg
3階 天文館 サイエンスステージ

P8080107.jpgP8080112.jpg
4階 理工館 科学原理とのふれあい

P8080121.jpgP8080137.jpg
P8080129.jpgP8080141.jpg
4階 天文館 宇宙のすがた

P8080147.jpgP8080148.jpg
P8080150.jpg
P8080120.jpg
5階 理工館 物質・エネルギーの世界

極寒ラボは整理券を配布しています。早くから並んでいて
入るのは難しそうですね。

P8080152.jpgP8080154.jpg
硬く重い金属「タングステン」
意外と右でも左でも持ち上げられました。

P8080163.jpgP8080171.jpg
6階 理工館 最先端科学とのであい

67892047_2364616136952342_3235507075777822720_n.jpg67682281_2364616090285680_362059554004926464_n.jpg
6階 プラネタリウム

全席指定席です。満席!
こんなに人気があって、大きなプラネタリウムは初めて!
しかも50分と長いので、いい休憩ができました。

P8080076.jpg
1階、3階、7階には休憩所があります。持ち込みも可能。

P8080176.jpgP8080178.jpg
P8080180.jpgP8080181.jpg
1階の売店、カフェ(再入場可)に、周りは公園なので
ベンチは沢山あります。(うだる暑さですが)

P8080183.jpg
P8080184.jpg
名古屋市美術館にもレストランがあります。



名古屋市科学館
愛知県名古屋市中区栄2丁目17−1
地下鉄東山線・鶴舞線 「伏見」駅下車、4・5番出口 から南へ徒歩5分
芸術と科学の杜・白川公園内
052-201-4486
9時30分~17時00分 (※入館は午後4時30分まで)
定休日:月曜日、第3金曜日年末年始
展示室とプラネタリウム:大人800円、大学・高校生(要・学生証 )500円
展示室のみ:大人400円、大学・高校生(要・学生証 ) 200円、
小人(中学生以下) 無料

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

「ぐるなび」メシコレ
キュレーター

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ
相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ