FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2019年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年06月

広島・宮島旅行(4)幻想的なパワースポット安芸の宮島『厳島神社』と大鳥居(広島県廿日市市宮島町)

s-20190530000P5260131.jpg
宮島へ上陸しました。

P5260156.jpg
P5260313_20190602002015674.jpgs-20190530000P5260314.jpg
人馴れした鹿がついて来たりして可愛い!

s-20190530000P5260319.jpgP5260200.jpg
厳島神社は日本三景のひとつであり
1996年には世界文化遺産にも登録されています。

約1500年の歴史のある神社で、
創健者である佐伯氏が代々神主を務めていましたが、
平安時代に平清盛様の恩恵を受け、
大規模な社殿を造営し、現在の形が形成されています。

P5260204.jpg
厳島神社は海上にあって、他の神社では見ることのないデザインです。

現在の鳥居は8代目で明治時代のものですが、
高さ約16mあり、柱は樹齢600年にもなるクスノキが使われています。
総重量約60トン!柱には4本の袖柱がありますが、こちらは杉を使用しています。
ただ単に、重みだけで倒れず建っているなんて信じられませんね~。

P5260202.jpg
大鳥居へは、神社が締まっている間もこの階段から降りられます。
↑この時間帯は塩が満ちていて降りられませんね。

P5260244.jpg
それでも浅いので、ワイルドに歩いている方もおられました。

P5260212.jpgP5260209.jpg
入場料は大人300円です。

P5260210.jpg
P5260213_20190527100512907.jpg
切妻造りの東廻廊入口を進みます。
平安貴族の邸宅「寝殿造り」になっていてホント豪華ですね!
地形的に難がある海上に造営を平安時代に行っていたわけですから、
当時の技術力の高さと平清盛の財力に驚きです!

P5260225.jpg
P5260214.jpg
所々潮が引いていますね。

創建以来、完全に水没したことは一度もないそうです。
不思議ですね~。神様に守られているんでしょうか。

P5260229.jpg
どこから見ても美しい大鳥居

P5260216.jpg
P5260251.jpg
s-20190530000P5260250.jpg
P5260224.jpg
廻廊

s-20190530000P5260218.jpg
鏡池

s-20190530000P5260222.jpg
卒塔婆石

P5260248.jpg
回廊から見た大鳥居

P5260231.jpg
高舞台と客(まろう)神社

P5260228.jpg
P5260234_20190602013036e6b.jpg
正面に大鳥居が見えます。

P5260247.jpg
能舞台

s-20190530000P5260246.jpg
天神社

P5260253_201906021107224d3.jpgP5260258.jpg
外に出ました。厳島神社は一方通行になっています。
写真は大願寺

s-20190530000P5260261.jpgs-20190530000P5260269.jpg
大願寺の9本松と、後白河法皇お手植えの松

明治時代に切り落とされたそうです。

P5260255.jpg
厳島神社宝物館

P5260323_20190602110726ec5.jpg
平清盛公像

P5260121.jpg
宮島へは、再び夜も訪れました。19時以降潮が引くタイミングに合わせて
21:10の便で訪れました。干潮は、こちらの潮見表で分かります。
潮位100cm以下で鳥居まで歩けます。

昼間と違って夜はガラガラです。
いるのは宮島内の宿に泊まっている人くらいでしょうか。
本当に真っ暗!人がいないので、宿でお借りした自転車で
ぎりぎりの所まですいすい近づけました。

P5260133.jpg
ライトアップされていて綺麗ですね。

P5260138.jpg
この階段だけ暗いけど、後は懐中電灯とか要らなさそう。
それにしても、i-phone便利ですね。

s-20190530000P5260146.jpg
P5260158.jpg
P5260161.jpg
鳥居の辺りからは濡れるのでこれ以上行けませんでしたが、
水はけがよくて、普通の靴でもずぼっとはなりませんでした。

P5260169_201905271022443d7.jpg
夜の鹿も可愛かったです。



厳島神社
広島県廿日市市宮島町1−1
営業期間 公開:秋冬 6:30~17:30 1/6~2/28、10/15~11/30
公開:春夏秋 6:30~18:00 3/1~10/14
公開:冬 6:30~17:00 12/1~12/31 (1/1~1/5は状況判断)
広島県廿日市市宮島町1-1 MAP
0829-44-2020
宮島棧橋から徒歩で12分
関連記事

広島・宮島旅行(3)宮島『岩むら』で大粒のカキフライ定食(広島県廿日市市宮島町)

P5260135.jpgP5260137.jpg
宮島へ到着したのが14時頃だったので、
厳島神社の前に、先にお昼ごはんを食べる事にしました。

P5260169.jpgP5260159_20190601233142db9.jpg
P5260162.jpgP5260163.jpg
P5260175.jpgP5260177.jpg
P5260166.jpgP5260171.jpg
飲食店やお土産屋さんがずらーーっと並んでいますね。
牡蠣ともみじ饅頭のお店が多いです。

宮島では、焼き牡蠣やもみじ饅頭を食べ歩けば
お昼ごはん代わりになると考えていましたが、
最近牡蠣を食べると体調が悪くなるので、
焼き牡蠣を見てもそそられず、
もうちょっと焼いてほしいかな。とか思っている内に
厳島神社の鳥居あたりまで来てしまいました。

P5260184.jpg
P5260182.jpg
また引き返して、カキフライなら行けるかなと
空いていた「岩むら」でランチです。

P5260185.jpg
P5260186.jpg
P5260187.jpg
P5260188.jpg
メニューはこんな感じです。

P5260190.jpg
カキフライ定食(1650円)

P5260194.jpg
大きめの牡蠣フライが6粒もついていました。

P5260196.jpg
プリっぷりの牡蠣フライ!
熱々だし、特製のあっさりしたタルタルも美味しい!
ご飯が進みました。

岩むら昼総合点★★★☆☆ 3.6
広島県廿日市市宮島町464-1
0829-44-0554
11:00~16:30(木曜定休日)
関連記事

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

「ぐるなび」メシコレ
キュレーター

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ
相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ