FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP国内旅行・おでかけ‐和歌山 ≫ 飛瀧神社 那智の滝 那智の大瀧(和歌山県那智勝浦町)

飛瀧神社 那智の滝 那智の大瀧(和歌山県那智勝浦町)

和歌山旅行 白浜~夫婦波 恋人岬~橋杭岩

クジラと泳げるくじら浜海水浴場 畠尻海水浴場

くじら浜公園 和歌山県太地町立くじらの博物館

陽いずる紅の宿 勝浦観光ホテル

まぐろ専門料理店 竹原 那智勝浦町

紀の松島めぐり の続き(これが最後です)

実は昨日からお腹が不調。。吐き気もするし・・・。

当分生魚も、焼き魚も食べたくない気分。


正露丸を飲むとすっかり治ったと思ったら・・・。

今度は体中の節々が痛くなってきました。リンパ腺がズキンズキン。


一歩一歩を歩くのも苦痛。。


でも一応通り道なので、那智の大滝は観る事にしました。


ここに来たならば・・・

西国三十三ヵ所めぐりの札所である、那智山 青岸渡寺に行って

ご朱印をもらいたかったのです。


大門坂も見たかったのに・・・。


歩いてでも行けるけど、でも大変そう。。


私の今の体調では無理なので、泣く泣く諦める事にしました。


売店で、黒飴ソフトを食べました。


ホントに黒飴の味。帰りも買いたくなる程美味しかったです。


那智の大滝の入り口です。


丁度私達が行った時、夜は那智の滝のライトアップがあったようです。


観たかったけど、時間的に無理でした。

那智の滝って世界遺産だったんですね。


この日はうだる暑さでしたが、那智の滝への石の階段を進むと急に木陰になり、

とても涼しくなります。マイナスイオンたっぷりな感じ。

那智の滝は、133mもの落差があります。

紀の松山めぐりから、この瀧の上の方が見えてた位、巨大な瀧です。


大きなおみくじに・・・延命水ではありませんが、飲める水で、手を洗います。


冷たくて気持ちが良かったです。


滝の拝観所へは今回行きませんでした。滝の近くまで行った記事は→こちら


売店では、那智黒と、那智黒の練り飴を購入しました。


帰りは山側のコースから帰ります。


交通ルートは、新宮~田辺~龍神~高野山~河内長野 だったと思います。

高野山は、お盆という事もあってか駐車場が満車で、路上駐車するほど。。

幸い、行きも帰りも渋滞に巻き込まれる事はありませんでした。


私の方は、インフルエンザにでもかかったかな??と思う程全不調で、

お昼を食べなくても全然お腹が空かないのが不思議。


龍神の辺りがピークだったかな。。

夜20:00頃になると、節々の痛みが治まり、何とか夕食は取れましたが

何年ぶりかの休肝日。23:00には布団に入りました。


こんな終わり方でスイマセン。^^;


関連記事:熊野那智大社 那智の滝 (2006.11.14)


那智の大滝
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山

駐車場500円

龍神スカイライン~国道42~那智山

関連記事
Trackback

Trackback URL


記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

「ぐるなび」メシコレ
キュレーター

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ
相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ