ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) 新西国第二番霊場 太融寺(淀殿の墓)~新西国霊場三番霊場 雲松山 鶴満寺
FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOPおでかけ‐大阪市北区 ≫ 新西国第二番霊場 太融寺(淀殿の墓)~新西国霊場三番霊場 雲松山 鶴満寺

新西国第二番霊場 太融寺(淀殿の墓)~新西国霊場三番霊場 雲松山 鶴満寺


新西国霊場 鶴満寺(かくまんじ)へ行ってきました。


北区と都島区の間、最寄駅で言えば、天神橋筋6丁目。

住宅街を抜けた所にひっそりと建つお寺です。


奈良時代創建の歴史のあるお寺ですが、

初めは河内にあったものが西中島、長柄と転々と移転したんだそうです。


↑道路沿いにある小さな山門は閉まっていましたが、

隣の老人ホーム(?)の方から入れるようになっていました。


老人ホーム内に、お寺があるような感じで建っています。


お寺の中に、老人ホーム、保育園があると言った方が正しいのかも。^^

(特別養護老人ホーム鶴満寺聚楽院)


本堂


1030年に作られた朝鮮銅鐘がここにあるはずなのですが、有りません・・・。


話によると、山口県で毛利藩の土木作業中に、地中に埋もれている鐘を掘り起こし、

鶴満寺に寄贈されたそうです。



西国三十三ヵ所、秩父三十四ヵ所、坂東三十三ヵ所の

観音尊像が祀られている観音堂。


新西国霊場 第三番のご朱印を頂きました。

御詠歌


「なにわ江の 昔ながらの 鶴満寺 今も変らぬ 法のみ光」と書かれています。


鶴満寺のいたる所に、↑この猫の置物がありました。


その後は太融寺 へ。


太融寺は、谷町線の梅田駅近くの歓楽街(?)の中にひっそり建つお寺。

淀殿の墓として有名ですが、新西国霊場の2番札所としても名を知られています。


太融寺は、西暦821年に弘法太子によって創建された歴史のあるお寺です。


本堂


弘法太子像


新西国札所 第二番のご朱印を頂きました。


本尊不動明王


本尊不動明王 の奥には、小さなお滝があります。


マニ車


お経が納められているので、手で回すだけでお経を唱えた事と同じ効果があるそうです。


淀殿の墓


大阪城落城によって秀頼と共に自刃して果てた淀殿の遺骨は、

大阪城外 鴨野郷 弁天島(現:城東区鴫野)に埋められ、淀姫神社と名づけられました。


明治10年11月、城東練兵場(現大阪城公園)造成のため移祀されることになり

現在は、太融寺に祀られています。



新西国霊場三番霊場 雲松山 鶴満寺

大阪府大阪市北区長柄東1-3-12

天神橋筋6丁目2番出口徒歩


新西国霊場二番霊場太融寺

大阪市北区太融寺町3-7

関連記事
Trackback

Trackback URL


記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

「ぐるなび」メシコレ
キュレーター

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ
相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ