ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) 古民家をリノベーションした古風でお洒落なうどん屋さん『京都四条くをん』で「かしわキーマカレーつけうどん」と「京クリームぜんざい」(京都市中京区小結棚町)烏丸/河原町
FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2019年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年06月
TOP‐グルメ‐京都府 ≫ 古民家をリノベーションした古風でお洒落なうどん屋さん『京都四条くをん』で「かしわキーマカレーつけうどん」と「京クリームぜんざい」(京都市中京区小結棚町)烏丸/河原町

古民家をリノベーションした古風でお洒落なうどん屋さん『京都四条くをん』で「かしわキーマカレーつけうどん」と「京クリームぜんざい」(京都市中京区小結棚町)烏丸/河原町

s-20181216PC160008.jpg
2018年12月10日に河原町にオープンした「京都くをん」に行ってきました。

20181216000.jpg
呉服店をリノベーションした店内は、古風で京都らしい雰囲気抜群です。

s-20181216PC160025.jpg
2階は天井が高くてホント古民家らしい佇まい!
ずっとここに居たい気分になります。

20161216001.jpg
メニューです。キーマカレーに合わせて作った
国産小麦、焙煎胚芽入りの細打ちうどんですって。

「かけ」か「つけ」か迷いますねーー。

かけうどんの方は、「あつ」、「ひや」があって、カレー自体は
温かいんですって。追い汁に、「鰹出汁」、「豆乳出汁」が選べます。

つけうどんの方は、「ひや」しかないらしいですが、
「あつ」にもしていただけます。カレーのつけ汁自体に
「鰹出汁」、「豆乳出汁」が入ります。

s-20181216PC160039.jpg
日本酒 玉乃光(1200円)

s-20181216PC160044.jpg
京都麦酒アルト(800円)

20181216005.jpg
芋焼酎いもたん(650円)

s-20181216PC160048.jpg
s-20181216PC160042.jpg
とりあえずの乾杯です!お酒を注文すると、
カレースパイスの掛かった、えびせんがサービスでついてきます。

20181216004.jpg
うどん用の自家製天かすに、石臼挽きスパイスです。
この天かすは、しゃりっとしていて、このままアテの様に食べられます。

s-20181216PC160066.jpg
お待ちかねのキーマカレーうどんです。3種とも若干違うんですよ。

s-20181216PC160060.jpg
串天5種盛り かしわキーマうどん(1400円)

串天は、かしわ、海老の他は野菜3種日替わりですが、
この日はミニトマト、エリンギ、玉ねぎでした。

s-20181216PC160058.jpg
串天5種盛り かしわキーマつけうどん・鰹出汁(1500円)

s-20181216PC160076.jpg
串天5種盛り かしわキーマつけうどん・豆乳出汁(1500円)

s-20181216PC160091.jpg
蕎麦のような色をしているけど、うどんです。
焙煎胚芽ってこんな色になるんですね。

食物繊維やビタミンミネラルが豊富で、栄養たっぷりらしいですよ。

20181216007.jpg
麺は何もつけずに食べると、香ばしさがありますね。
柔らかいうどんで、細いから食べやすいです。

カレーには、鶏肉がたっぷりゴロゴロ入っています。
この鶏肉がまた柔らかくてよく煮込まれていますね。
「うまかハーブ鶏」という熊本産の鶏肉だそうです。

カレーは20種以上の手挽きスパイスが含まれているそうですが、
癖も無く、あまり辛くないから食べやすいです。

私は豆乳にしたからか、まろやかで私好みでした。正解!

20181216006.jpg
ミニ卵かけごはんがついています。

お米は、京都丹波産のコシヒカリに大麦などが混じっていて、
所々硬い食感が病みつきになりますね。

卵は愛知県岡崎産のプレミア卵、「ランニングエッグ」使用。
西京味噌に漬け込んで、固まったものだそうです。
深みがあって、醤油も何もかけなくても甘くて美味しいです。

s-20181216PC160072.jpg
s-20181216PC160088.jpg
よくばって串天5種盛りにした所、すごい大きくてびっくり!
米油で揚げると、とてもふっくら大きくなるそうですが
具も中々ビッグサイズでした。

さくっとしていて、天ぷらなのに軽い感じでした。

s-20181216PC160094.jpg
最後に残ったつけ汁と、ごはんの量も丁度よく、
カレーライスにしていただきました。

クリーミーなカレーで、大麦入りのご飯ともよく合いますね!
ペロッと食べてしまいました。

s-20181216PC160097.jpg
デザートも頂きました。京クリームぜんざい(850円)、
石臼挽きスパイスの自家製ほうじチャイ(650円)、
自家製黒糖ジンジャーエール(650円)です。

ぜんざいには、色んな豆が盛られています。
あっさりした小豆って感じで食べやすいですね。
めちゃくちゃ大きな黒い豆にも驚きました。黒花豆?

ほうじチャイにもスパイスとシナモン、豆が入っています。
黒蜜ジンジャーエールは、生生姜がたっぷり入っていて、
凄く生姜生姜していて、すっきりする味でした。

s-20181216PC160103.jpg
s-20181216PC160111.jpg
名物豆華(750円)、苺の豆華(850円)

台湾スイーツの豆花(トーファー)を和風にアレンジしたスイーツです。
豆腐、豆腐プリンなどを使った白玉団子入り。
台湾で豆花を食べた事がないんですが、、こんな感じなんですね。
和菓子って感じでした。

店内は古風な感じなのに、料理は進化型で、新しい物好き必見なお店です。
かしわキーマうどんは、また食べたくなる味でした。串天付きがおススメです。

京都四条くをん夜総合点★★★★ 4.0
京都府京都市中京区小結棚町420 新町通四条上ル東側
市営地下鉄烏丸線「四条駅」駅より徒歩5分
阪急電鉄京都線「烏丸駅」駅より徒歩4分
ランチ  11:00~15:00
喫茶   15:00~17:00
ディナー 17:00~21:00(L.O.20:30)

20161216002.jpg
20181216003.jpg
関連記事
Trackback

Trackback URL


記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

「ぐるなび」メシコレ
キュレーター

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ
相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ