ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) 兵庫県立明石公園(明石城)~子午線標示柱
FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2019年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年07月
TOP‐旅行・おでかけ‐兵庫県明石市 ≫ 兵庫県立明石公園(明石城)~子午線標示柱

兵庫県立明石公園(明石城)~子午線標示柱

JR明石駅すぐの所にある、明石公園へ行ってきました。


正面入り口すぐの所に、“ 明石城 武蔵の庭園 ”が広がります。



武蔵とは宮本武蔵の事で、“ 樹木屋敷 ”の設営に関わったそうですが、

はっきりしていないようです。(この庭園は再現して造られたものです。)


公園内は、チューリップや水仙が満開でとても綺麗でした。


庭園~ひぐらし池~二の丸と進むと、2つの櫓が見えてきます。

明石駅のホームからも見える櫓です。


震災の影響で全面修復済みですが、1617年に建てられた現存する櫓です。


上の写真は、駅から見て右側にある巽櫓(たつみやぐら)。


坤櫓(さるひつじやぐら)


土日などは櫓内を一般無料公開していました。


現存する掛け瓦や、しゃち瓦などが展示してあります。

天守閣は、燃えて無くなったわけではなく、初めから建てられなかったそうです。


ボランティアのおじさんがとても詳しく教えてくださいました。


「世界標準時刻ってどこだか知ってる?」と聞かれた娘は、「イギリスのグリニッジ天文台」と

答えていましたが、だてに学校通ってるわけじゃないんだと、少し関心しました。

その後、明石城の “ 薬研堀 ” から “ 時の道 ” (都心回遊路)を通って

明石市立天文科学館 へ行きました。(おじさんのおススメコースです。)

途中妙見社~人麿山月照寺 ~柿本神社があります。

月照寺の日本庭園は凄く立派でした。


おじさんが言っていた、月照寺の梅は“ 八房梅 ”という梅だそうで、実が8つなるとの事。


人丸山上にある、子午線のトンボの標識 (月照寺 山門前)


“ 子 ”はねずみ。“ 午 ”は牛ではなく馬。

ねずみは北、午は南を示し、南北を結んだ線を子午線(経線)といいます。


日本標準時子午線標示柱


いたるところに、標示や日時計があります。


日付変更線は経度180度。日本の標準時刻は東経135度と定められていますが、

関西は殆ど東経135度を通っています。


天文台の近くに、日時計がありました。


季節によって、立った人の影で時間が分かるというものです。


明石天文科学館 プラネタリウム~展望台
明石焼 本家きむらや あかし多幸 に続く


兵庫県立明石公園 ( HP

兵庫県明石市明石公園1-27

JR・山陽電鉄 明石駅

関連記事
Trackback

Trackback URL


記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

「ぐるなび」メシコレ
キュレーター

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ
相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ