ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) 北海道旅行(11)サッポロガーデンパーク『サッポロビール博物館』(北海道札幌市東区北7条東)
FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOP国内旅行‐北海道 ≫ 北海道旅行(11)サッポロガーデンパーク『サッポロビール博物館』(北海道札幌市東区北7条東)

北海道旅行(11)サッポロガーデンパーク『サッポロビール博物館』(北海道札幌市東区北7条東)

P5300532.jpg
P5300541.jpg
札幌のホテルをチェックアウト後、てくてく歩いて訪れました。
徒歩20分程でサッポロビール博物館に到着しました。

P5300546.jpg
パーク内はとても広、隣にはアリオ札幌があります。

P5300547.jpg
復元樽文字

右上から下に読んでいきます。

P5300570.jpg
煉瓦の煙突

s-2019053011P5300560.jpgs-2019053011P5300559.jpg
この日、サッポロビール園来園者
3500万人達成のイベントが開催していました。

P5300553.jpg
P5300576.jpg
サッポロビール博物館

建物は「札幌製糖」が1890年(明治23年)に建設した製糖工場で
1903年(明治36年)に製糖工場を買い取って製麦工場として
1965年(昭和40年)まで稼働。
1966年(昭和41年)に「開拓使麦酒記念館」となり、
ビアホールの「サッポロビール園」を併設し
1987年(昭和62年)に「サッポロビール博物館」として開館。
2004年(平成16年)と2016年(平成28年)に全面リニューアルしています。

P5300577.jpgP5300582.jpg
P5300583.jpgP5300585.jpg
ミュージアムショップ、サッポロガーデンパーク総合受付
レストランの予約などもこちらで行うんですね。
私は予約をしていたので、予約券をいただきました。

P5300588.jpg
P5300590.jpg
「スターホール」では、「復刻札幌製麦酒」と「サッポロ生ビール黒ラベル」
の飲み比べができるそうです。

良心的なお値段ですね。私ホント昼間からお酒が飲めないのでパス。

P5300598.jpg
P5300634.jpg
2Fの 「サッポロギャラリー」

戦時中は無名の「麦酒」になったんですね。

P5300594.jpg

3Fは1965年(昭和40年)から2003年(平成15年)まで
札幌工場で麦汁を煮沸するために実際に使用していた
麦汁煮沸釜があります。

P5300564.jpg
P5300649.jpgP5300574.jpg
サッポロビール開拓使館(ジンギスカンホール)

P5300652.jpgP5300653.jpg
ガーデンカフェ

P5300561.jpgP5300562.jpg
ポプラ館

s-2019053011P5300575.jpg
ガーデングリル(GARDEN GRILL)

P5300566.jpg
ライラック(LILAC)

こちらでジンギスカンを食べましたが、次記事にアップします。

P5300542.jpgP5300543.jpg
P5300545.jpg
入口にあるバス停留所
新千歳空港までのバスは1100円です。市内のバスは210円。
12:49発の新千歳空港行きがちょうどいいかと思いましたが
博物館~レストランで食事を済ませた後に時計を見ると12:05でした。

P5300706.jpgP5300709.jpg
迷っている内にJR札幌駅行きのバスが来たので乗ったのです。(210円)

P5300712.jpgP5300715.jpg
P5300719.jpg
JR札幌駅から新千歳空港までは1070円でした。
12:50発だったので、ビール園から新千歳空港まで
バスで行けばよかったかなと思いましたが、
電車の方が早い(?)ですね。座れてよかったー。

つづく

サッポロビール博物館
北海道札幌市東区北7条東9丁目2-10
地下鉄東豊線「東区役所前」駅より徒歩約10分
札幌駅南口「札幌駅前」(東急百貨店の南側)より
中央バス サッポロビール園・ファクトリー線 [環88]
「サッポロビール園」下車すぐ(約20分間隔の発車)
自由見学(無料)
開館時間:11:00 - 20:00(入館は19:30まで、LOは18:30)
所要時間:約15分から20分
定休日:大晦日、臨時休館日(毎週月曜日(祝日の場合は翌日)は見学のみ可)
入館料:無料(ビール、ソフトドリンクのテイスティング、おつまみは有料)
予約不要(混雑時は入場制限する場合あり)
プレミアムツアー(有料)
開始時間:11:30 - 17:30(毎時00分、30分スタート)
所要時間:約50分
定員:20名
定休日:大晦日、臨時休館日(毎週月曜日(祝日の場合は翌日)は見学のみ可)
入館料(参加費):大人500円、中学生〜20歳未満300円、小学生以下無料
テイスティング付
ミュージアムショップ
営業時間:11:00 - 21:00
休業日:年末年始
関連記事
Trackback

Trackback URL


記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

「ぐるなび」メシコレ
キュレーター

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ
相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ