FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメ情報&おでかけ情報)

大阪発!旅行やおでかけ、グルメブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2021年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 温泉‐兵庫県

潮崎温泉『南あわじリフレッシュ交流ハウスゆーぷる』(兵庫県南あわじ市北阿万筒井)

4P4230377.jpg
「道の駅福良」で車中食の前に車で5分ほどの場所にある
南あわじリフレッシュ交流ハウスゆーぷるへ行ってきました。

4P4230384.jpg
入浴料は大人630円です。

バスタオルのレンタルは130円でした。

A浴室とB浴室で作りが全然違うようです。
B浴室には滑り台付きの浴室もあります。
この日女湯はA浴室でした。

301241.jpg301242.jpg
301243.jpg301244.jpg
(HPより)

お湯はカルキ臭がなく無味無臭です。
露天風呂は木の葉だらけでしたが一番ぬるぬるしていました。

低周波風呂もあってとてもよかったです。
女湯は空いていて、貸し切りになったりならなかったりでした。

4P4230379.jpg
交流スペースとレストラン

4P4230381.jpg
4P4230393.jpg4P4230395.jpg
食べていく気はなかったのですが
ご飯がこだわりのお米を使用しているそうなので
白ご飯を購入。車中食で利用しました。

南あわじリフレッシュ交流ハウスゆーぷる
兵庫県南あわじ市北阿万筒井1509-1
10:00~22:3030分(受付22:00終了)
大人630円、小人310円、幼児無料
毎月第3木曜日休館(8月は除く)
0799-50-5126

鹿之子温泉 かのこの湯( 兵庫県神戸市北区長尾町宅原)

48940538_2018416418238984_7810011652518051840_n.jpg
寒中お見舞いを申し上げます。
忌中の為、新年のあいさつは控えさせていただきます。

鹿之子温泉かのこの湯へ。初風呂が温泉になりました。
予定になかったのでi-phoneです。曇っていたのか画質が悪いです。

20190101000.jpg
県道82号線は昔はひっそりしていましたが、今はネオンも増えて
どんどん都会(?)になってきていますね。

すたみな太郎とBIGMOTER(ハナテン)の間の路地を入った
田んぼの中にある温泉です。

49519675_2018416198239006_7557677479154941952_n.jpg
鹿之子温泉は、源泉かけ流しから循環に変わってお客さんが減ったとか。

泉温は15度で、加温、循環有り。加水はなしだそうです。

民話では、熊に襲われた鹿が、温泉で傷を癒したという
100年以上の歴史のある温泉です。

49085510_2018416398238986_1780796442827292672_n.jpg49432640_2018416341572325_2340074929354964992_n.jpg
この日は1月1日でしたが、普通に営業していました。
入浴料は、大人600円です。

泉質は「単純硫黄泉」です。不思議な匂いがして、
若干湯船が緑色に見えましたが、無色透明でした。

循環はしてるものの、カルキ臭はしませんでした。
ぬるっとしていて、入浴後は肌がサラサラになりました。

49635940_2018416054905687_178710595594354688_n.jpg
先着100名に配られた干支のお守り。
あがった頃には終了していました。結構人来るんですね~。

49344255_2018416051572354_3156001518822359040_n.jpg49309845_2018416121572347_5653097536236290048_n.jpg
休憩スペースでは食事も売られています。
私は黒酢リンゴ酢(100円)を飲みました。

鹿の子温泉から近くに北神戸ぽかぽか温泉というのも
できていたので、また訪れたいと思います。

鹿之子温泉かのこの湯
兵庫県神戸市北区長尾町宅原1611
神戸電鉄三田線「道場南口駅」より徒歩約20分
中国自動車道「西宮北IC」より県道82号を西へ。
「藤原台北町7丁目」交差点を右折し、道なりに約3.6km
9:00~25:00(最終受付24:30)
大人(中学生以上) 600円
小人(小学生)    300円
小学生未満      無料

有馬温泉元湯『古泉閣』で「金泉」の日帰り入浴!(兵庫県神戸市北区有馬町)

20180913-P9130182.jpg
有馬温泉街をぶらぶらした後は、予約をしていた古泉閣へ。

20180913-P9130212.jpg20180913-P9130180.jpg
中心地から送迎バス(随時)もありますが、
私達は急な上り坂を歩きました。
向陽閣横の道路(トンネル)を歩くと到着します。

20180913-P9130184.jpg
20180913-P9130185.jpg20180913-P9130186.jpg
日帰りで、昼食の前と後温泉に入りました。

20180913-P9130210.jpg20180913-P9130211.jpg
温泉は岩風呂(金泉源泉かけながし)が左、
展望風呂 八角堂が右にあります。

20180913-P9130192.jpg20180913-P9130193.jpg
岩風呂は清掃中との事でしたので、昼食前は八角堂へ。

20180913-P9130196.jpg20180913-P9130385.jpg
平日の11:30でしたが、誰もおらず貸切でした!

20180913-P9130195.jpg
地下1階なのに展望風呂です。

20180913-P9130204.jpg
無色の内湯は温泉ではありませんが、温めで入りやすいです。

20180913-P9130197.jpg
金泉

20180913-P9130201.jpg
20180913-P9130203.jpg
少し顔にかけただけで凄い塩分です。身体の芯までポカポカになりますね!

20180913-P9130208.jpg
金泉の成分表

含鉄強塩泉(金泉)は、地中では透明で、湧き出ると大量の鉄分が酸化し、
茶褐色に変化するんですって。不思議ですねー。

20180913-P9130386.jpg20180913-P9130209.jpg
手ぬぐいとバスタオルは貸していただけるので
手ぶらで入浴可能でした。

20180913-P9130205.jpg20180913-P9130206.jpg
アメニティも充実しています。

20180913-P9130383.jpg
20180913-P9130393.jpg
20180913-P9130399.jpg
食後は岩風呂の方にも行ってみました。
湯けむりで、もんもんしています。

20180913-P9130395.jpg
岩風呂の金泉は自家源泉かけ流しです。15時頃でしたがまた貸切でした!

あがった頃に宿泊のお客さんが来られていたので、
日帰り温泉プランは色々お得ですね。

20180913-P9130406.jpg
20180913-P9130407.jpg

食事編へつづく

有馬温泉元湯 古泉閣
神戸市北区有馬町1455-1
八角堂(5:30~10:00、10:30~13:30、15:00~24:00)
(サウナ 15:00~24:00)
岩風呂(6:00~10:30、12:30~23:00)

篠山旅行(11)今田温泉 ぬくもりの郷(篠山市今田町今田新田)

22552601_1490286824385282_7874108704129454668_n.jpg
s-P1017577.jpg22405737_1490286857718612_3638544531541951065_n.jpg
陶の郷の後は今田温泉へ。

一度来たことがありますが、ホテルはユニットバスなので
温泉を利用しました。

過去記事
篠山市今田温泉 こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷 (2010.10.03)

22449734_1490286814385283_4970680107044384678_n.jpg
駐車場が2Fになっていて、1Fに降りるとガーデンテラスや
レストランもあります。足湯はまだあるのかしら?
以前は温泉スタンドもありましたが、終了したそうです。

22405717_1490286871051944_571425193772427096_n.jpg22449629_1490286887718609_6256795104274294174_n.jpg
料金は大人700円ですが、ベネフィットカード提示で600円に。
タオル200円を2枚づつ購入しました。
ホテルのタオル持ってくればよかった…。

22405508_1490287107718587_4969244307339933207_n.jpg
温泉内はこんな感じです。40度の湯船、
28度の源泉、露天風呂があります。

露天風呂は結構裸で降りて行かなきゃいけません。
私は内湯しか浸かりませんでした。

capture-20171018-143051.jpg
(HPより)
男女湯船が週替わりになっています。
この日は女湯が丹波石の湯で、男湯は丹波焼の湯でした。

22406139_1490286891051942_10432983840688668_n.jpg
22448448_1490287067718591_909023039250076840_n.jpg22450019_1490286991051932_2332413085501367449_n.jpg
湯上り後はマッサージをします。寝るタイプ!
これめちゃよかったです。寝てしまいそうでした。
頭が海苔みたいでスイマセン。。

お腹が空いて来たのでそろそろホテルに戻ります。

s-P1017575.jpg
今田温泉近くには卵掛けごはんのお店もありました。

今田温泉 ぬくもりの郷
篠山市今田町今田新田21-10
大人700円、小人350円
10:00~22:00

城崎温泉 外湯めぐり (御所の湯~まんだら湯~柳湯~鴻の湯~一の湯~地蔵湯)

但馬旅行 日本のマチュピチュ 天空の城 竹田城(兵庫県朝来…

但馬旅行 豊岡城(神武山公園)~城崎温泉ロープウェイ

城崎で但馬牛を堪能♪ お食事処 山よし

城崎温泉 赤石屋旅館 (兵庫県豊岡市城崎町湯島) の続きです。

P9281577s-.jpg

城崎温泉には全部で7つの外湯があります。


写真は御所の湯


私達は、御所の湯と、まんだら湯、柳湯にまだ入った事がなかったのです。


今回、この3湯に入ることが出来れば…と思っていたら、

結構いける。。


さとの湯が21:00までだったので時間的に入れなかったのですが、

6湯梯子することができました。


御所の湯は、入口近くにちょっとした休憩所があり、

内湯は割と広く、滝が目の前に流れる露天風呂、ミストサウナも有りました。


今回城崎に来てとても驚いたのは…ゆかたを着こなし、

湯めぐりをする外国人観光客が多かった事。

浴衣の襟合わせも合っている。裾が短いのがまたカッコイイラブラブ!

温泉地で外国の方を見かけても、入浴している姿ってあまり見かけないので

とても嬉しかったです。


P9281651s-.jpg

宿泊者に配られるゆめぱ


これで外湯めぐりができます。みんな浴衣の上からこれぶら下げていてなんかあせる


一湯に付き一回限りだと思っていたんですが、期間中何度も入浴できるんですね。


入口で男湯女湯のバーコードに自分でかざして入ります。

もたついているとちょっと怖い(ww)


ちなみに、宿泊者じゃなくてもゆめぱは購入できます。(1200円)

御所の湯は800円しますので、それを考えると安いですよね。


でも一般客の場合、バスタオルと持って帰れる玄さんの手ぬぐいが付きますよ。


私ブラシを持ってなくて…。置いてないかチェックしたけど、

どこもブラシは有りませんでした。(悲)意地でも購入しない私。


P9281693s-.jpg
P9281653s-.jpg

その後、遊技場がぞくぞく開店。遊んで行く事にしました。


P9281654s-.jpg

出店でよくやるスマートボールと全然違います。

ガラスの玉がとても綺麗。


945841_526646004082707_1593730132_n.jpg

穴に入れると玉が上から追加されるんですよぉ。


1回200円と良心的なお値段です。結構嵌ります。


1236878_524917877588853_1102474265_n.jpg

パチンパチンと打つパチンコ。


子供の頃…。玉を打つ加減ができて当たり前だったのになぁ。

なかなか難しくて全く回らず。パチンコは玉少ないけど100円です。

台変えもちろんOK♪

P9281697s-.jpg

その後、柳湯へ。


こちらはお客さん少なめ。

内湯しかないけど、その内湯も小さめでした。


人が少ない方がいいですね。気に入りました。

表に小さな足湯があります。


P9281702s-.jpg

まんだら湯


浴衣の下は、もちろん何も身に着けていません。ウインク

浴衣をさっと豪快に脱いだら湯船へ。DASH!


その後、3分程であがるという意味の判らない事を今後続けます。(笑)

でもそれが楽しいのです。

あまりゆっくり浸かっても、湯あたりしたらしんどいし。


まんだら湯は、ジャグジーも付いている内風呂と、

4人程しか入れない小さな桶の露天風呂がありました。


入った事のなかった3湯は制覇したので、後は行けるだけ…。

P9281705s-.jpg

鴻の湯


岩の露天風呂が印象的でした。


浴衣だけでどの宿か瞬時にわかるスタッフ…。凄いなぁ。

P9281707s-.jpg

遊技場も活気づいています。

城崎は若者も多いですよねぇ~。


ぎゃるまま日記 (ギャルママ日記) 

一の湯


2階に休憩室と、家族風呂がある一の湯。

さっと入ってさっと出る…。だんだん浴衣を脱いだり着たりするのも面倒に(笑)


P9281715s-.jpg

地蔵湯


最後に入ったのは地蔵湯です。


時間的なものなのか、とても空いていました。

内湯しかなく、子供用の内湯(?)もありました。


ここにもたしか家族風呂があって、以前入ったと思います。(あいまい)


城崎温泉の外湯は大体7:00~23時ですが、

さとの湯は13:00~21:00に変更されていました。


この日入れなかったさとの湯は、翌朝入ろうと思ったんですが、

13:00からなので諦めました。


22:00頃宿に戻り、今度は宿の温泉でゆっくりしました。



続く


城崎温泉

兵庫県豊岡市城崎町湯島
 

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ