FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメ情報&おでかけ情報)

大阪発!旅行やおでかけ、グルメブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2020年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 国内旅行・おでかけ‐兵庫県

県営淡路島公園『ニジゲンノモリ』で「クレヨンしんちゃん アドベンチャーパーク」と「NARUTO&BORUTO忍里」(兵庫県淡路市楠本)

90392083_2832732756807342_5255236388982358016_n.jpg2P3210155.jpg
淡路島では県営淡路島公園ニジゲンノモリへ。

2P3210164.jpg
東京ドーム約28個分の広々としたテーマパーク で、
自然の中でアニメ×テクノロジーを満喫できます。

P3210157.jpgP3210162.jpg
無料駐車場があり、入場料は無料。
広々とした芝生エリアや遊具も沢山あります。

2P3210172.jpg
「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」エリアへ行ってみました。

2202003220001.jpg
2202003220002.jpg
オラと遊ぼうニジゲンノモリ

全部で54体のしんちゃんと、しんちゃんの仲間たちがいます。

ARアプリを使って全部の写真を集めると、
ニジゲンノモリ内のショップで特典がもらえるんだとか。

2P3210185.jpg
クレヨンしんちゃん アドベンチャーパークの売店と受付

2P3210188.jpgP3210189.jpg
◆クレヨンしんちゃん アドベンチャーパーク
平日 大人4,480円、中高生2,880円、子供1,180円
土日祝 大人5,600円中高生3,600円、子供1,470円

あっぱれ戦国大冒険
チャレンジ!アクション仮面飛行隊
スーパーシロの 出撃!スーパー逆バンジー!

など、3歳以上から楽しめるアトラクションが沢山用意されています。
もちろん大人も楽しめます。

90672556_2832653393481945_7042579027688685568_n.jpg
あっぱれ戦国大冒険のアスレチック は本格的で、
命綱とヘルメットをつけます。

荷物は携帯のみで後はコインロッカーに預けます。
私スカートだったんですが、ズボンを貸していただきました。

命綱は入口からゴールまで外れないようになっているので
途中で離脱はできませんが、所々でスタッフが待機していて
助けてくれるんだとか。

90625723_2832653330148618_2932863257532170240_n.jpg90441649_2832653403481944_5397046579779600384_n.jpg
初級コース、中級コース、上級コースがあります。


上級者コースはマンション3階の高さで8メートルあります。

命綱があるしぃ~。と思っていたんですが、
下から見るのと上から見下ろすのでは全然違う!
私には渡る自信がありません。><
怖くなり(爆)、叫んでいたらスタッフが来てくれて
六角レンチで外してくれたのです。

ヤバい所でしたが人騒がせですいません。^^;


気を取り直して初級コースに。。

が、いきなり怖くてなかなか進めず、後続が渋滞。(悲)
ブーツだったので滑る(泣)しロッククライミング が一番こわかったです。

途中ギブアップできるなら即効離脱していた所。
無事全部回れて達成感があります。
こういうのは慣れが必要ですね。また挑戦してみたい!(←w)

大人も子供も楽しめるアスレチックでした。 ⠀

P3210194.jpg
さて、クレヨンしんちゃんの後はナルト疾風伝へ。
ナルトは大人のファンも多いので、大人だけのグループも多いです。

P3210195.jpg
P3210197.jpg
NARUTO&BORUTO忍里
忍里入場料+天の巻体験料+地の巻体験料
大人3,300円、中高生1,800円、小人(5歳~小学6年)500円
忍里入場料+天の巻体験料+地の巻体験料+地の巻~外伝~体験料
大人4,800円、中高生3,300円、小人(5歳~小学6年)1,500円

P3210198.jpg
P3210199.jpg
天の巻と地の巻があり巻物をいただきました。

P3210200.jpg
忍里もかなり広々としています。

P3210202.jpg
天の巻は巨大な立体迷路になっています。

P3210207.jpg
天の巻の入口

うちはコース、うずまきコースと2か所巡ります。

P3210209.jpg
P3210210.jpg
立体迷路って初めてでしたが、行き止まりが沢山あって難しいし楽しいですね。

P3210214.jpg
どうしても分からなくて、スタンプ押してない所もあります。難しい~。

P3210217.jpg
P3210216.jpg
次は地の巻へ。

巻物に書かれた7つのミッションに挑み、
封印を元通りに完成させるアトラクション。

P3210223.jpg
P3210224.jpg
大蛇丸

P3210226.jpg
クラマの目覚め

ロッククライミングになっています。

P3210228.jpgP3210230_20200322211422c63.jpg
最後にチャクラの封印を解いて無事任務完了です。

P3210229.jpg
食べなかったけど、一楽のラーメンはナルトの有料エリアで販売されています。

P3210191.jpg
モリノテラス

ニジゲンノモリ内のレストラン。

2P3210156.jpg
園内はとても広いのでトラムカーもあります。

今回は訪れていませんが、イルミネーションが綺麗な
ナイトウォーク火の鳥、グランピング施設もありました。

◆NARUTO&BORUTO忍里
忍里入場料+天の巻体験料+地の巻体験料
大人3,300円、中高生1,800円、小人(5歳~小学6年)500円
忍里入場料+天の巻体験料+地の巻体験料+地の巻~外伝~体験料
大人4,800円、中高生3,300円、小人(5歳~小学6年)1,500円

◆クレヨンしんちゃん アドベンチャーパーク
平日 大人4,480円、中高生2,880円、子供1,180円
土日祝 大人5,600円中高生3,600円、子供1,470円

◆ナイトウォーク火の鳥
大人通常価格 3,300円(キャンペーン価格 2,500円)、
子供1,200円、4歳以下無料

ニジゲンノモリ
兵庫県淡路市楠本2425番2号
0799-64-7061
10:00~22:00
淡路ICから3分
F駐車場「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」 無料
E駐車場「NARUTO&BORUTO忍里」「ナイトウォーク火の鳥」無料
岩屋港、淡路IC、ニジゲンノモリ巡回シャトルバス有り

カネテツデリカフーズ 六甲工場 『てっちゃん工房』でちくわ作りとかまぼこ作り体験(兵庫県神戸市東灘区向洋町西)六甲アイランド

s-20180922P9220018.jpg
s-20180922P9220020.jpg
カネテツデリカフーズちくわ・かまぼこ手づくり体験施設 てっちゃん工房
へ行ってきました。

守衛さんとかはおらず、勝手にお客様駐車場へ停めました。

s-20180922P9220019.jpg
s-20180922P9220022.jpg
マスコットキャラクターの「てっちゃん」はキモ可愛いですね。

創業は、1926年(大正15年)3月で、てっちゃんが生まれたのは
1951年(昭和26年)だそうです。

img_horzkanetetsu.jpg
企業ロゴっていうんですか?変わったんですね。
真ん中のになじみがあるけど、
今の方がインパクト強くていいかも。(イラッとしますが。)

s-20180922P9220021.jpgs-20180922P9220026.jpg
s-20180922P9220025.jpg
手づくり体験は予約制で、1日3回あります。
体験時間:10:00~、12:00~、14:30~
12時は、私達しかいないと思ったら、急遽増えてたので
当日予約もできるかもしれません。ショップは買い物だけも可能です。

s-20180922P9220029.jpgs-20180922P9220031.jpg
page2018092304.jpg
てっちゃんグッズが沢山売られています。

s-20180922P9220030.jpg
ほぼシリーズが沢山売られています。しかも安い!

s-20180922P9220056.jpg
糖質ゼロのおでん良いですね~。

s-20180922P9220058.jpg
ここでしか買えないしなやかスティックは、沢山入って380円と激安です。

おでんに入れても、焼いても美味しそう。

s-20180922P9220060.jpg
てっちゃんラムネ。ビールも売ってるのがいいですね~。

s-20180922P9220032.jpg
この保冷バック可愛い!540円だったと思います。

s-20180922P9220033.jpg
一袋買うと、もれなくもう一袋ついてくるそうです。

s-20180922P9220034.jpg
s-20180922P9220040.jpg
試食も沢山あります。全種食べました。

s-20180922P9220054.jpg
中華セットの海老餃子。これめっちゃ美味しい!

s-20180922P9220041.jpgs-20180922P9220064.jpg
手づくり体験の時間が来たので、ネット帽をかぶって2階へ上がります。

私達の他に、お子様2名(付き添い2名)も参加で合計6名でした。
見学者は100円のみで入れるんですね。一人だけ体験して、
もう一人は写真担当でもよかったかも。(?!)

s-20180922P9220066.jpg
テーブル全体がまな板になっています。
目の前に、スケトウダラのすり身と、切れない包丁が置いてあります。

s-20180922P9220067.jpg
この焼き印は可愛いですね。

page2018092201.jpg
スケトウダラのすり身は、すでに綺麗な形に置かれています。

やり方は↑この通りで簡単です。

s-20180922P9220073.jpgs-20180922P9220077.jpg
s-20180922P9220079.jpg
出来上がりました!ずっしり凄い重み!
最近100円のかまぼこばかり食べてるから、違いに驚きますね~。

s-20180922P9220080.jpg
s-20180922P9220083.jpg
20分蒸します。私のにこちゃんがこっちを見ています。

page2018092202.jpg
続いてちくわ作りです。具は蒲鉾と同じです。

page2018092203.jpg
竹輪は、ちょっと難易度高めでした。
と言っても簡単ですが、かまぼこの方が楽しいですね~。

s-20180922P9220125.jpg
s-20180922P9220138.jpg
s-20180922P9220141.jpg
竹輪は、同時に焼いてるのに、焼き上がりに差ができるんですね。
ぷくっと膨れてきたら、剣山の様な針でつつかないと焦げるんですって。
私のだけ黒焦げになってしまい、急遽もう一本作らせていただきました。

s-20180922P9220140.jpg
ジューシーウィンナー巻きも、ここで作っていました。
竹輪と作り方同じですね~。

s-20180922P9220128.jpgs-20180922P9220130.jpg
手づくり体験終了後は、蒲鉾の歴史を紙芝居風に聞きました。

かまぼこは900年の歴史があり、神戸発祥だそうです。
生田神社境内「生田の杜」に、かまぼこ発祥の地の石碑があるそうです。
かまぼこが生まれた1115年にちなんで、
毎年11月15日が「かまぼこの日」なんですって。

ちくわの方が歴史は古いですが、昔はちくわの事を「かまぼこ」と呼んだそうです。
たまに道端で見かける「蒲穂子」に似ているからですって。

s-20180922P9220045.jpgs-20180922P9220151.jpg
1階のショップに降りて、焼き上がりを待ってる間、
焼きたてのてんぷらを買いました。

s-20180922P9220153.jpg
コーンバター天(210円)

s-20180922P9220154.jpg
九条ネギ天(210円)

s-20180922P9220152.jpg
s-20180922P9220157.jpg
チーズボールフライ(500円)

揚げたてで、天ぷらがふわっふわに柔らかいです。
これめっちゃ美味しい!

s-20180922P9220163.jpg
ここでビール…ではなく、てっちゃんラムネ(210円)をいただきました。

s-20180922P9220158.jpg
s-20180922P9220165.jpg
揚げたての試食をどんどん持ってきてくれて(爆)
もうお腹がいっぱいになりました!
野菜の天婦羅めっちゃ美味しかったです。

s-20180922P9220168.jpg
講師作の、蒸したてのかまぼこも頂きました。
蒲鉾がふわっふわで激ウマ!かまぼこの出来立てって
初めて食べました。

s-20180922P9220170.jpgs-20180922P9220171.jpg
私達の作品(?)も出来上がりました。
保存料も何も入っていないので、賞味期限は本日中でした。

s-20180922P9220160.jpg
ネルサイユ宮殿のマリーアントワてっちゃん。
「パンがなければチクワを食べればいいじゃない」ですって。

s-20180922P9220053.jpgs-20180922P9220059.jpg
s-20180922P9220148.jpg
店内あちこちてっちゃんグッズだらけで、欲しくなりますね。
「てっちゃんの唄」がずっと流れていて、頭から離れませんでした。

s-20180922P9220352.jpg
s-2018092220180923_041322044_iOS.jpgs-2018092220180923_040746599_iOS.jpg
カマボコは、冷やして翌日食べましたが、冷めてもふわっふわ!
なめらかで、つるっとした歯ざわりで、高級蒲鉾って感じ!
ちくわは普通でした。具は同じなのに、蒸した方が美味しかったです。

カネテツデリカフーズ株式会社
ちくわ・かまぼこ手づくり体験施設 てっちゃん工房
兵庫県神戸市東灘区向洋町西5-8
体験時間:10:00~、12:00~、14:30~
2品コース:1200円(ちくわ・かまぼこ)1~24名まで
1本コース:800円(ちくわ)24名以上の団体のみ
予約ページはこちら
てっちゃん工房昼総合点★★★★ 4.3

山里にコスモス畑!『波豆川の10万本のコスモス』と『波豆八坂神社』(兵庫県三田市波豆川)

s-20181013PA130217.jpg
三田市から宝塚市北部に抜ける県道沿いの
駐車場も何もない山里に、コスモス畑があります。

波豆川農業生産組合が、収穫後の麦畑約9700平方メートルに
コスモスの種を撒いているんですって。1996年から続けているそうで
毎年見る事ができるんですね。

s-20181013PA130236.jpg
s-20181013PA130230.jpg
車は停める場所はありません。
しかし、路駐もできない程凄い車!結構遠い場所に車を停めました。

s-20181013PA130220.jpg
s-20181013PA130222.jpg
コスモス畑は歩ける距離に2か所あります。
車を停めた側のコスモスの方が背が高く、丁度見頃でした。

s-20181013PA130227.jpg
コスモス畑の中をぐるっと一周廻ります。

s-20181013PA130235.jpg
コスモス畑向かいにある、波豆八坂神社の鳥居

s-20181013PA130251.jpg
s-20181013PA130252.jpg
橋を渡って、八阪神社へも行ってみました。

s-20181013PA130260.jpg
本殿

s-20181013PA130255.jpg
s-20181013PA130258.jpg
こじんまりとした神社ですが、古そうです。
創立年は不詳だそうですが、再建が室町時代だとか。

s-20181013PA130257.jpg
s-20181013PA130263.jpg
藁ぶき屋根の建物もありました。

s-20181013PA130262.jpg
s-20181013PA130265.jpg
違う道からまた戻りました。川がとても綺麗です。

s-20181013PA130245.jpg
s-20181013PA130249.jpg
もう一つのコスモス畑です。
少し背が低めで、見頃は少し過ぎている感じでした。

s-20181013PA130241.jpg

訪れたのは2018.10.13です。近くを通りかかった時はぜひ。

波豆川のコスモス
兵庫県三田市波豆川
波豆八幡神社
兵庫県三田市波豆川字八坂神社1527

JRハイウェイバス(JR高速バス)の『有馬エクスプレス』(新大阪発有馬温泉行き)と淡路屋の駅弁「なごみ弁当」

20180913-P9130019.jpg
新大阪駅発のJRハイウェイバス、有馬エキスプレス
で有馬温泉まで行ってきました。

20180913-P9130011.jpg
事前に予約が必要で、前日にロッピーで予約しました。
クレカ決済のネット予約も可能です。

capture-20180915-004303.jpg
7日以上前に予約してたら1000円だったのに!

20180913-P9130008.jpg
新大阪から乗りたい場合、105号の9:04発と
113号の13:54しかないみたい。

阪急バスは、今は梅田発しかないようです。

(梅田の方が近いんですが、梅田が苦手です。)

20180913-P9130006.jpg
20180913-P9130012.jpg
JRの高速バス乗り場は、地下鉄御堂筋線新大阪駅
6番出口を上がった新御堂の高架沿いにあります。

20180913-P9130005.jpg
20180913-P9130001.jpg
20180913-P9130002.jpg
まだ時間があったので、朝ご飯のお弁当を買うことにしました。

新大阪駅には、朝早くから沢山のお弁当が売られています。
2階にも3階にもあります。
私は朝ご飯用に小さいお弁当にしました。

20180913-P9130010.jpg
バスは1分遅れで到着しました。立派な大型バスですが、
乗客は、なんと私達2人だけなんですって。
座席指定ですが、「お好きなお席をご自由にお使いください。」との事でした。

20180913-P9130016.jpg
20180913-P9130023.jpg
20180913-P9130018.jpg20180913-P9130025.jpg
座席は広く、ゆったりしています。

各席に、コンセントも2つ付いています。
奥にはトイレもあります。朝から一杯やっても安心です!

20180913-P9130022.jpg
朝ご飯は、淡路屋のなごみ弁当(600円)です。
バスで食べるお弁当はおいしい♪
朝食べるには丁度いい量なんですよねぇ。

20180913-20180913-P9130027.jpg
有馬温泉には1時間で到着しました。
電車を使うより早いらしいです。つづく

有馬エキスプレス
三宮バスターミナル 新神戸駅発770円(早割り700円)
新大阪駅発1,230円(早割り1,000円)
大阪駅JR高速バスターミナル、JRなんば
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ®発1,370円(早割り1,000円)
京都駅発1,800円(早割り1,400円)
0570-00-2424(受付時間/10:00~19:00)

淡路屋

山田錦の郷(山田錦の館)で白鶴錦の試飲セミナーと吉川温泉よかたんの足湯(兵庫県三木市吉川町)

s-P6090147.jpg
s-P6090125.jpg
白鶴錦田植えイベントの後で訪れたのは
吉川町の山田錦の郷です。となりは吉川温泉よかたん。

多可郡多可町から三木市吉川町まで結構かかりました。

s-P6090126.jpg
s-P6090128.jpg
s-P6090159.jpg
s-P6090158.jpg
s-P6090127.jpg
s-P6090161.jpg
野菜が激安です。山田錦のお酒も沢山売られていました。
車だったら気兼ねなく買うのに残念。

s-P6090131.jpg
s-P6090133.jpgs-P6090135.jpg
s-P6090132.jpgs-P6090134.jpg
山田錦の館は、ちょっとした展示物とレストランがあります。

こちらで、大人は日本酒セミナー、子供は工作造りに分かれました。
このイベント、意外と大人だけの参加がめちゃくちゃ多いです。

日本酒セミナー参加不要な場合は自由行動。
となりの吉川温泉に入浴も可能です。

s-P6090099.jpg
私達は温泉グッズを持ってきていたので、温泉にするつもりでしたが
ぐったりしていて眠かったので、急遽試飲セミナーへ。

s-P6090101.jpg
白鶴の創業は1743年。江戸時代と歴史があります。
兵庫県の酒造りは室町時代にさかのぼり、伊丹で製造されていたそうです。

流通が増えて、江戸時代には灘に移動し、19世紀に宮水が発見されたとか。

日本酒の生産は兵庫県が国内30%、山田錦の生産は国内70%だそうです。

s-P6090112.jpg
s-P6090123.jpg
セミナーの後は、試飲会です。ミス日本酒が注いでくれるなんて♪
服は着替えたのかしら?

s-P6090121.jpg
白鶴まるごと搾りにごりゆず酒(720ml 1200円)

苦味はほんのりあります。甘くなくて飲みやすい濁り酒でした。

s-P6090120.jpg
白鶴 にごりうめ酒(720ml 1100円)

ほんのり甘くて美味しい!これ気に入りました。

s-P6090111.jpg
s-P6090118.jpg
超特撰 白鶴 純米大吟醸 白鶴錦(720ml 3000円)

いかにも高そう!化粧箱入りです。
酒米「白鶴錦」を100%使用しています。
結構辛口ですね。

s-P6090119.jpg
白鶴 大吟醸(720ml 1100円)

s-P6090115.jpg
上撰 白鶴 生貯蔵酒(300ml 346円)

s-P6090114.jpg
特撰 白鶴 特別純米酒 山田錦(720ml 1020円)

試飲した中ではこちらが一番気に入りました。

s-P6090155.jpg
試飲会は続いていましたが、全種試飲した所で外にでます。

牧場直営のジェラート。濃厚で美味しいです。

s-P6090145.jpgs-P6090157.jpg
なんか可愛いワンコ。

s-P6090129.jpg
s-P6090150.jpg
吉川温泉 よかたん

s-P6090130.jpg
s-P6090144.jpg
温泉に入るほどの時間は無かったので足湯。
炭酸泉で肌がすべすべになります。

s-P6090164.jpg
お土産に日本酒をいただきました。上撰 白鶴 生貯蔵酒(720ml 720円)

解散は17:00頃。とても楽しめました。
このイベントは大人3000円、小人1500円です。
毎年募集していますよ。→白鶴錦田植えイベント

関連記事
「コウノトリ育むお米」産地体験ツアー(2)稲刈り編 (2015.09.22)
「コウノトリ育むお米」産地体験ツアー(1)生き物調査編 (2015.09.21)
白鶴酒造資料館 (2015.09.27)

山田錦の郷
兵庫県三木市吉川町吉安222
山田錦の館:9:30~21:00
にしき亭:9:30~16:00(土日祝は9:30~19:30)
よかたん:10:00~22:00(最終受付 ~21:00)
月曜定休日
中国自動車道「吉川IC」下車
 

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

「ぐるなび」メシコレ
キュレーター

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ