FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメ情報&おでかけ情報)

大阪発!旅行やおでかけ、グルメブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2021年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年04月
TOP国内旅行・おでかけ‐奈良県 ≫ 西国三十三ヵ所霊場 六番霊場 (南法華寺)壷阪寺

西国三十三ヵ所霊場 六番霊場 (南法華寺)壷阪寺

西国三十三ヵ所 第7番札所 岡寺

新西国三十三ヵ所 第10番札所 橘寺 ~今西誠進堂

手打ち十割蕎麦 山帰来(さんきらい)

新西国三十三ヵ所観音霊場 第九番札所 飛鳥寺(法興寺)~蘇我入鹿首塚

の後は、

西国三十三ヵ所霊場 六番霊場 (南法華寺)壺阪寺  へ。


写真は仁王門。壷阪寺の入り口で、1212年に建立されたものだそうです。


入山料は、600円と高めです。


訪れたのは16:00・・・。幸い17:00まで参拝可能で間に合いました。


左に見えるのは多宝塔です。


階段にはリフトがあってびっくり。


足腰が弱くても、これは助かりますね。
でもリフトがあるのはここだけみたい。


初めに目に入るのは、巨大な石仏


天竺渡来 大釈迦如来石像は、身丈10m 台座5m。

手前の左の象は、普賢菩薩石像です。(身丈3m 台座2m)
手前右の獅子は、文殊菩薩石像 (身丈3m 台座2m)


どれも新しさを感じます。

手前の真ん中の仏像をアップで・・・。


身丈3.3m 台座1.5mの十一面千手観音菩薩像で、手がいっぱいあります。目


これらの像は、インドでつくられたもの。

壷阪寺は、インドとの縁が強いお寺のようです。


三重塔


比較的新しい石像、再建された建物が多い中、1497年に再建された古いもののようです。


こちらも、十一面観音


片手に何本手があるのか数えられませんでした。


慈手


様々なものを手に持っています。


灌頂堂


平成17年に建てられたもの。
十一面千手観音菩薩、豊臣秀長公像・本多俊政公像が中に安置されています。


西国三十三霊場 第六番 南法華寺のご朱印をいただきました。


まよけばし


まよけになるそうなので、渡ってみました。


天竺渡来佛伝図レリーフ 釈迦一代記


高さ3m、全長50m、重さ300tに及ぶ大石造美術。

こちらもインドから持ち込まれたものです。


天竺門


ここから、道路を隔てた所にあるのが「大観音石像」と「大涅槃石像」です。


大きな手が・・・。


ここにあるものは、なんでもでかいです。


天竺渡来大観音石像


全長20m 全重量1200t もあるそうです。
インドで造られたもので、66個に分解して運ばれたそうな・・・。

昭和58年開眼の、比較的新しいものです。


天竺渡来大涅槃石像


平成8年に安置された寝仏。こちらもインドのものです。
タイでもよく見かけました。黄色い衣を羽織ってたら綺麗なのになぁ。

ここまで来ると、ひっそりとしていて、一人ではちょっと怖いかも。

小高い場所にあるので、遠くの方まで見渡す事ができました。


全部を見て回ると1時間程。入口に戻ってきたのが17:00で丁度よかったです。



西国三十三ヵ所霊場 六番霊場 (南法華寺)壺阪寺

奈良県高市郡高取町壷阪3番地

8:30~17:00
駐車場:500円 入山料:大人600円、小人100円





style="display:inline-block;width:468px;height:60px"
data-ad-client="ca-pub-4336799627212619"
data-ad-slot="6820595207">

関連記事
Trackback

Trackback URL

 

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ