fc2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメ情報&おでかけ情報)

大阪発!旅行やおでかけ、グルメブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2022年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2022年06月
TOP国内旅行・おでかけ‐滋賀県 ≫ 仏女の旅2日目 長浜スクエア~長浜黒壁・歴史ドラマ50作館~長浜御坊大通寺~長浜八幡宮~舎那院

仏女の旅2日目 長浜スクエア~長浜黒壁・歴史ドラマ50作館~長浜御坊大通寺~長浜八幡宮~舎那院

PA144943s-.jpg

写真は、長浜駅 伊吹口を出た所にある、「秀吉・光成出逢いの像


既に長浜城主となっていた豊臣秀吉(38歳)と、

少年(15歳)だった石田光成の出逢いは「三献の茶」が有名です。


心配りのできる少年を気にいった秀吉は、家来として迎え、

石田光成も、最後まで秀吉に忠誠を貫きました。


石田光成の生誕地、お茶を差し出したといわれる「観音寺」は、

長浜市石田町にあり、5キロ先と書いてあります。

自転車なら行けない事もないのですが、方向音痴なのでやめておきました。

お墓は高野山にあります。


PA144939s-

通りがかりに見つけたのは、長浜城家臣団屋敷跡の石碑


長浜の地名の起源となった、竹中半兵衛の歌碑

「君が代も わが代も共に 長濱の 真砂のか須の つき屋らぬまで」

と石碑に書かれています。


PA144880s-.jpg
>

郷土資料館


PA144881s-.jpg
PA144885s-.jpg

長浜の街並み


・秀吉が温めた、織田信長の草履


この草履をはくと、出生街道の旅人となれるそうです。

こちら向きになっているので、記念写真が撮れますね。


PA144988s-.jpg

その後、黒壁スクエアを探索しました。


大手門通りは アーケードの商店街になっています。


PA144981s-.jpg

黒壁には、

黒壁1號館 黒壁ガラス館黒壁2號館 スタジオクロカベ など

アートな町と、古風な佇まいのお店が並んでいます。


PA144984s-.jpg

黒壁ガラス館


1900年(明治33年)に開店した第百三十三銀行 長浜支店の

建物をそのまま使い、現在はガラス館となっています。


大正時代前後の街並みは、洋風のお洒落な建物が多いですね。


PA144989s-.jpg
PA144990s-.jpg

まちの駅


安い地野菜が売られていました。

電車の旅なので、残念ですが買わず・・・。


PA144993s-.jpg
PA144992s-.jpg
PA145069s-.jpg

海洋堂フィギアミュージアム黒壁


中には沢山のフィギアが飾られているようです。

大人800円、小人500円。フィギア付き。

フィギア好きはタマラナイんでしょうね。


PA144994s-.jpg

江・浅井三姉妹博覧会 長浜黒壁・歴史ドラマ50作館 に入ってみました。


PA145064s-.jpg

入口はこんな感じです。


江・浅井三姉妹博覧会 長浜黒壁・歴史ドラマ50作館 では、

現在放送中の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」や、

今まで放送されてきた大河ドラマの50作を、長浜、近江を中心に紹介しています。


PA145067s-.jpgPA145068s-.jpg

江・浅井三姉妹博覧会は、他にも「浅井・江ドラマ館」、「小谷・江ふるさと館」の

3つの博覧会が2011/12/4まで開催されています。


PA145063s-.jpg

博覧会会場の目の前には、曳山博物館 もあります。


博物館通りと通りの名がつくほど、長浜には沢山の博物館があり、

どこに入ろうか迷ってしまいます。


↑ここは、結局入らなかったんですが、

長浜天満宮で行われる、長浜曳山まつり の曳山が展示されているそうです。



PA145001s-.jpg

その後、なはがま御坊表参道を通り、長浜御坊大通寺 へ。


PA145002s-.jpg

奥に見えているのが大通寺です。


大通寺までの参道は、レトロでいい雰囲気です。

お土産屋さん、cafeなどが並んでいます。


PA145006s-.jpg
PA145008s-.jpg

長浜御坊大通寺  別名無礙智山(むちげんさん) 大通寺


総欅造りの立派な山門が印象的でした。



PA145013s-.jpg

1657年に建てられた本堂


私が訪れた翌日に、「きもの大園遊」という、

振袖姿の女性が集まるお祭りがあったみたいです。


いいな~。参加は無理だけど、凄く見たかったんだけど・・・。


PA145014s-.jpg
PA145015s-.jpg

鐘楼


PA145019s-.jpg

本堂の左隣りにあるのが大通寺 広間附玄関です。


1760年、彦根藩主「井伊直惟(いいなおのぶ)」の息女「数姫」によって建てられた玄関は、

間口を大きくし、母屋造りの屋根には、軒唐破風(のきはらはふう)を付けた

おおらかな建築となっています。


中に入って見学する事ができます。(大人500円)

こちらの大広間と本堂は、伏見城から移築されたもので

安土桃山時代の建物とされています。


PA145017s-.jpg

本堂と、広間との間の渡り廊下は、橋になっています。


PA145027s-.jpg


PA145028s-

その後、長浜八幡宮


PA145038s-.jpg

長浜八幡宮 の歴史は古く、平安時代の後期(1069年)源義家の発願により、

京都の石清水(いわしみず)八幡宮から、神霊を移して祀った事が始まりとされています。


戦国時代に兵火に合いますが、羽柴秀吉によって復興されます。

毎年4/14~16にかけて、長浜曳山まつり(日本三大山車祭)がここで開かれるそうです。


PA145032s-.jpg
PA145040s-.jpg

天満宮と本殿


PA145036s-.jpg

御神水


とても綺麗な水でした。


PA145058s-.jpg

放生池と姫の宮弁財天


PA145057s-.jpgPA145053s-.jpg

手水舎もいくつかありましたが・・・。写真のものは、柵があり使用できません。


右は、縁松です。黒松と、赤松なんですよ。

この2つの松の下をくぐる事で、ますますの夫婦円満のご利益があるそうです。

一人でくぐってみたけど駄目??


PA145047s-.jpg

舎那院 本堂


橋を渡った所にあります。


PA145049s-.jpg

舎那院の本堂に使われていたとされる鬼瓦


まじかに見ると、とても大きいものなんですね。


急ぎ足となりましたが、この後スコールのような大雨。。天気 雨

午後にはまとまった雨が降るとの事でしたが、結構もってくれました。


時間があったら入ろうと思っていた慶雲館も、雨では台無し・・・。

ちょっと早めに帰る事にします。


PA145026s-.jpg
PA145025s-.jpg

近江名物の丁子麩を購入しました。


味噌汁やすき焼きに入れて食べたり、酢味噌で食べたり、

乾燥したまま、真っ二つに割って、ジャムを塗って食べても美味しいんだそうです。


後ですき焼きの具として使ってみましたが、クリーミーで不思議な食感。

ホント美味しかったです。
P1070284s-.jpg

今回の旅は、大津からぐるっと時計回りに1周する旅となりました。


帰りの電車は、JR北陸本線長浜~米原JR東海道本線米原~大阪

乗り替えが必要だと思ったのですが、私の乗った電車は姫路行き。


乗っていれば、勝手に大阪に着く。くと聞いてラッキー♪

遠いようで、案外近いんですね。滋賀⇔大阪


ここに行っときゃ良かった。。と、後で気づいたスポットは沢山あります。

違うエリアも・・・。また神仏の旅をしに、訪れたいと思いました。

ぎゃるまま日記
滋賀県では、多くの探訪事業も開催されています。

自分だけで訪れるのも楽しいですが、専門の職員さんと同行して

詳しく訪ね歩くのも楽しいかと思います。是非いかがでしょうか。*^^*


大津市 中国料理 かすが へ続く


黒壁ガラス館

滋賀県長浜市元浜町12番38号


海洋堂フィギアミュージアム黒壁

滋賀県長浜市元浜町13-31

3/1~10/31 10:00~18:00

11/1~2/28 10:00~17:00

大人800円、小人500円 フィギア付き


江・浅井三姉妹博覧会 長浜黒壁・歴史ドラマ50作館

滋賀県長浜市元浜町13-31

9:00~17:00

大人300円、小人100円

曳山博物館

滋賀県長浜市元浜町 14-8

9:00~17:00

大人600円、小人300円


長浜御坊大通寺

滋賀県長浜市元浜町32-9

大人 500円、小・中学生 100円

9:00~16:30


長浜八幡宮

滋賀県長浜市宮前町13-55


滋賀県観光協会

関連記事
Trackback

Trackback URL

 

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ