FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメ情報&おでかけ情報)

大阪発!旅行やおでかけ、グルメブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOP国内旅行・おでかけ‐京都府 ≫ 西国霊場第十七番札所 補陀洛山 六波羅蜜寺~十五番札所 新那智山 観音寺

西国霊場第十七番札所 補陀洛山 六波羅蜜寺~十五番札所 新那智山 観音寺

音羽山 清水寺 西国三十三霊場 十六番~縁結びの神 地主神社(京都市東山区清水)

朝日堂 茶寮 清坂亭 (京都市東山区)清水坂 谷口清雅堂陶苑 京清水焼き

の後は、六波羅蜜寺 へ。


駐車場があったのでちゃっかり停めさせていただきました。

30分以内なら無料だそうです。


今までの西国霊場の中で、一番小さな規模のお寺でした。


拝観料も、宝物館に入らなければ無料です。



宝物館では、『平清盛座像』、口に阿修羅像をくわえた

『空也上人立像』が収蔵されています。


国宝である、『十一面観音像』は、12年に一度、辰年の御開帳なんですね。

でも私たちは、時間の都合上宝物館には入りませんでした。


六波羅密寺は、561年に、醍醐天皇の第二皇子である

「空也上人」が若くして出家し、開創された寺院だそうです。


福寿弁財天 六波羅弁財天


平清盛塚

1363年に再建された本堂


境内が狭すぎて、正面から撮れません。


西国三十三霊場の、第17番札所のご朱印をいただきました。


なで牛


清水寺でゆっくりしすぎたので、六波羅蜜寺の後は、駆け足で今熊野 観音寺 へ。


写真は観音寺の入口である鳥居橋。今熊野川に渡した橋です。


西国三十三霊場である観音寺は、新那智山(泉湧寺)内にあります。


宿坊なんかもあって広い敷地内でしたが、私たちは西国霊場である

観音寺のみ参拝しました。


お寺の前まで車で行く事ができます。


観音寺境内はこんな感じです。


おさるさんが2匹いました。


穏やかですが、目が合うと襲ってくるみたい。(襲われている人がいました。)

私は素通りですが、カメラのレンズをのぞいていたので気付かれず。


子護弘法大師


弘法太師の霊水 五智水


弘法大師が穴をあけて湧き出たという聖水。

私も少し手を洗いました。


1712年建立の本堂


ご本尊は、弘法大師作といわれている、『 十一面歓世菩薩 』です。

納経所も本堂の中にあります。


西国三十三観音霊場 十五番霊場である、今熊野 観音寺

ご朱印をいただきました。


大師堂


中には、弘法大師像がまつられています。


鐘楼


晩鐘自体は、とても古いものだそう。大みそかには百八つの鐘を突くそうです。


西国三十三霊場 十八番霊場 紫雲山 六角堂 頂法寺~十九番霊場 霊麀山 革堂 行願寺

へ続く




六波羅蜜寺
京都府京都市東山区五条大和大路上東入

清水五条駅から徒歩5分 河原町から徒歩15分

8:00~17:00拝観無料・無料駐車場あり

(宝物館のみ大人600円、小人400円)

075-561-6980


今熊野 観音寺

京都市東山区泉涌寺山内町32
8:00~17:00
関連記事
Trackback

Trackback URL

 

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

「ぐるなび」メシコレ
キュレーター

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ