FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメ情報&おでかけ情報)

大阪発!旅行やおでかけ、グルメブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2021年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2021年05月
TOP国内旅行・おでかけ‐和歌山 ≫ 南方熊楠記念館(みなみかたくまぐす)番所山 不動堂(和歌山県白浜町臨海)

南方熊楠記念館(みなみかたくまぐす)番所山 不動堂(和歌山県白浜町臨海)

145756549_org.jpg

南紀白浜 臨海浦海水浴場 (和歌山県西牟婁郡白浜町臨界)

南紀白浜 グラスボート 海女の海中ショー・海中散歩

の続きです。


グラスボートの乗り場近くには、円月島、京都大学水族館、南方熊楠記念館 があり

臨海浦海水浴場から徒歩圏内です。(白良浜からも徒歩20分程です)


私達は、水族館には入らず、南方熊楠記念館 へ行ってみる事にしました。


南方熊楠記念館は、番所山の山頂に建てられているので

登るのが結構大変DASH!車で来ればよかったとちょっと後悔しました。


145756562_org.jpg145756578_org.jpg

道なりに、アクアマリンシラハマがあります。

ここから急な坂道を駆け上がると、南方熊楠記念館 です。


南方熊楠記念館の看板の奥に、洞窟のようなものがあったので入ってみます。


145756597_org.jpg145756869_org.jpg
145756588_org.jpg
145756875_org.jpg

番所山不動堂


洞窟と言っても涼しくなく、距離は短いですが ちょっとした洞窟探検ができます。

天井が低いので、男の人は頭上注意。


146174266_org.jpg

行き止まりは展望広場のようになっていました。


写真は広場からの眺めです。

派手なボートは、ずっとあの位置に停泊したままでした。


145756882_org.jpg

私達は遭遇しませんでしたが、カニも散策しているそうです。


145956850_org.jpg

昭和天皇陛下御製記念碑


1962年(昭和37年)5月、昭和天皇、皇后両陛下が南紀行幸啓の際に

読まれた歌が書かれた石碑


145896860_org.jpg

番所山山頂の三角点を見つけました。


145756889_org.jpg

南方熊楠記念館入口です。


145756898_org.jpg
145757156_org.jpg

入館料は、大人400円、小中学生は200円です。


145757119_org.jpg145757123_org.jpg

中は、エレベーターがなく階段だけでした。


展示室内は撮影禁止なので写真はありません。


南方熊楠さんは、和歌山県が生んだ明治時代の世界的な博物学者で、

キノコや苔などの菌類採集に一生を掛けたお方です。


孫文ともお友達で、孫文にもらったパナマ帽なども展示してあります。


言いかえると、定職に就かずにやりたいことをやった人物といった所でしょうか。

弟さんが酒屋を営み、現在は長男が世界一統 という酒屋さんを営んでいます。

世界一統 って、酒開きに行こうと思っていた事があり、知ってたんですよねぇ。

熊楠さんの甥だったのかぁ。


お隣の田辺市には、『南方熊楠顕彰館』もあるそうです。


145757137_org_20161213011738415.jpg
145892999_org.jpg

屋上は360度パノラマの眺望。


この景色を見るためだけにでも、来る価値ありです。

晴れてる日は、四国あたりまで見渡せるそうです。


目の前にある島が、神島です。


145957639_org_20161213011742cd4.jpg

私達が泳いでいた海水浴場も見えます。


南紀白浜 とれとれ市場 とれとれ海鮮BBQ

南紀白浜温泉 和歌山天然温泉 長生の湯(ちょうせいのゆ)

円月島の夕陽(高島)白浜・臨海

へつづく


南方熊楠記念館

和歌山県西牟婁郡白浜町3601-1(番所山)

駐車場無料

大人:400円、小中学生200円

9:00~17:00(木曜定休日)

関連記事
Trackback

Trackback URL

 

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ