FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメ情報&おでかけ情報)

大阪発!旅行やおでかけ、グルメブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2021年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年04月
TOP‐旅行・おでかけ‐兵庫県姫路市 ≫ 姫路城 天空の白鷺 (姫路城大天守修理見学施設)~西の丸化粧櫓長局(百問廊下)

姫路城 天空の白鷺 (姫路城大天守修理見学施設)~西の丸化粧櫓長局(百問廊下)


男山三社~男山配水池公園~姫路文学館望景亭 の続きです。

DSC_2003s-_20170908220808079.jpg

DSC_2002s-.jpg

平日の姫路城はひっそりしていました。

以前日曜日に訪れて断念した天空の白鷺をリベンジしますDASH!


DSC_2005s-.jpg

大人400円の入城料を払います。昨日だったら無料だったのに…。汗


DSC_2006s-.jpg
DSC_2008s-.jpg

天空の白鷺と西の丸櫓長局(百問廊下)見学コースを歩きます。


菱の門→いの門→ぬの門→りの一渡櫓→太鼓櫓→備前門→天空の白鷺→西の丸

DSC_2012s-_201709082208146f4.jpg

いざ天空の白鷺へ出陣ビックリマーク

DSC_2016s-.jpg
DSC_2015s-.jpg

天空の白鷺は別途200円必要です。

予約も可能。当日券で入りましたが、以前と違って空いてました。


人ごみが苦手な方は平日がおすすめです。

一機しかないエレベーターも小さくて10人ほどしか乗れません。

DSC_2021s-_201709082208167b5.jpg
DSC_2022s-.jpg

8階からの眺めは最高です。

高い場所から見ると、本当に丘が沢山ありますね。14の丘があるんですよ。


ちなみに、姫路城は姫山です。

DSC_2024s-_2017090822081924c.jpg

大天守工事の様子が間近で見れます。


来年春には全貌が見れるようにはなりますが、天守内に入れるのは再来年の春との事でした。


DSC_2025s-.jpg

8階から7階へ。

こちらからも工事の様子が見られます。

DSC_2031s-.jpg

エレベーターに乗る時は、是非奥へ。

エレベーターの窓から姫路城を見渡せます。

DSC_2033s-.jpg
DSC_2036s-_20170908220825908.jpg

1階にも工事の様子などが知ることができるギャラリーになっていました。

DSC_2040s-.jpg

天空の白鷺の後は、化粧櫓のある西の丸へ。

土足厳禁なので、靴を脱いで見学します。

DSC_2041s-.jpg

長局は、女性たちが住んでいた場所で、とても広いです。

DSC_2048s-.jpg

千姫と勝姫です。


つづく


姫路城

兵庫県姫路市本町68

大人600円、中学生以下200円

9:00~17:00(入城は16:00)

天空の白鷺

大人200円、中学生以下100円


中国自動車道 池田IC~山陽自動車道 姫路東IC~372号線


播磨国 風土っ記ん

関連記事
Trackback

Trackback URL

 

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ