FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメ情報&おでかけ情報)

大阪発!旅行やおでかけ、グルメブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2020年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年02月
TOP‐旅行・おでかけ‐兵庫県神戸市 ≫ 白鶴酒造資料館(兵庫県神戸市東灘区住吉南町)

白鶴酒造資料館(兵庫県神戸市東灘区住吉南町)

s-P6230001.jpg
s-P6230002.jpg
白鶴酒造資料館に行ってきました。

入場料は無料です。広々とした駐車場あり。
近くに白鶴美術館もありますが、そちらはまた次回訪れたいと思います。

s-P6230005.jpg
s-P6230006.jpg
創業は1743年ですか。白鶴資料館は大正初期に建造、
昭和44年3月まで本店1号蔵として稼働していたそうですが、
外も中もとても綺麗です。

酒造をそのまま資料館にしているとのことです。

s-P6230004.jpg
杉の木で作られた仕込み用大桶
2階までつながっています。

実際に使っていたものを残して、人形を置いた感じなんですけねぇ。

s-P6230010.jpg
二階に上がってみました。
誰もいない…。ように見えますが、きき酒と売店は結構人がいましたよ。

s-P6230016.jpg
阿弥陀車(大桶を持ち上げるための滑車)

s-P6230009.jpg
s-P6230011.jpg
甑から出した蒸した米を冷ましています。
六甲おろしの寒風を受けるように建てられているそうです。

s-P6230013.jpg
s-P6230017.jpg
麹と蒸米をかきまぜ、酒母を作る作業を行っている様子。

s-P6230018.jpg
s-P6230023.jpg
s-P6230025.jpg
s-P6230019.jpg
その他色々道具など…(笑)

s-P6230036.jpg
一階の売店は賑わっていました。

s-P6230037.jpg
大正初期から昭和44年頃までの蔵人の食事風景

牛鍋などを食べていたそうですが、当時は食事つきで住み込みだったのかしら。

s-P6230038.jpg
利き酒コーナー

s-P6230039.jpg
sake.jpg
梅のお酒を飲んでみました。美味しかったです。

s-P6240148.jpg
お土産は、フローズンのお酒と甘酒にしました。

白鶴酒造資料館
兵庫県神戸市東灘区住吉南町4−5−5
078-822-8907
9:30~16:30
無料駐車場有、見学無料
関連記事
Trackback

Trackback URL

 

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ