FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメ情報&おでかけ情報)

大阪発!旅行やおでかけ、グルメブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2020年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年02月
TOP‐旅行・おでかけ‐兵庫県篠山市 ≫ 篠山を巡る旅(7)御徒士町武家屋敷群と安間家史料館(兵庫県篠山市西新町)

篠山を巡る旅(7)御徒士町武家屋敷群と安間家史料館(兵庫県篠山市西新町)

11873661_863019817111989_7828020840005472270_n.jpg
青山歴史村から武家屋敷群のある御徒町(おかちまち)エリアを探索しました。

旧武家、商家の町からなり東西1.5km南北600mに広がっています。

s-P8220241.jpg
s-P8220243.jpg
現在も住人の居る武家屋敷が立ち並んでいます。
篠山の家の殆どは廃藩置県後も篠山に留まったことで
手入れを怠らなかったために現在もこのような街並みが残っているそうです。

s-P8220244.jpg
s-P8220242.jpg
見学ができるのは安間家史料館です。

s-P8220246.jpg
入館料は200円ですが、4施設共通券で600円で入館できます。

s-P8220245.jpg
篠山城築城の後は町割りが行われ徒士に屋敷が割り当てられました。
青山家の家臣安間氏の住宅で12石だそうです。

s-P8220248.jpg
s-P8220250.jpg
敷地面積は1215㎡、母屋は131㎡です。

s-P8220247_201508250002595f1.jpg
かまど

11924259_861905073890130_5893884619091846176_n.jpg
庭園から見た母屋

11933464_861905113890126_3908274534796726813_n.jpg
丹波水琴窟(すいきんくつ)

江戸時代に流行った庭園の一つで
中は空洞になっているため、水を流すとカラカラ音が鳴ります。

丹波焼で焼かれた甕だそうです。

つづく

安間家史料館
兵庫県篠山市西新町95番地
大人200円、大学、高校生100円、小中学生50円
9:00~17:00
関連記事
Trackback

Trackback URL

 

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ