FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメ情報&おでかけ情報)

大阪発!旅行やおでかけ、グルメブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2021年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年08月
TOPおでかけ‐大阪府豊中市 ≫ 原田しろあと館 原田城跡 旧羽室家住宅(大阪府豊中市曽根西町)

原田しろあと館 原田城跡 旧羽室家住宅(大阪府豊中市曽根西町)

s-P9190030_2015092711043007d.jpg
阪急曽根駅から徒歩10分ほどの原田城跡へ。
原田城は、偶然伊丹空港の土手に行くときに見つけました。
行き方は千里川堤防の記事をご覧くださいね。

s-P9190033.jpg
佇まいはまるで個人宅の様ですが、
入口に控えめな原田城の文字があります。

s-P9190036.jpg
原田城は、南城と北城の二城があったそうですが、ここは北城にあります。
敷地は中世の土豪原田氏の居城の跡だそうで、
築城は16世紀初頭前後だそうです。

石垣があって天守があって、というお城ではなく
屋敷のようなものがあったんでしょうね。

s-P9190037.jpg
s-P9190038.jpg
お城周りには堀があり、主郭周りを土塁で固めていたうちの、
現存している土塁です。ガイドさんに言えば入る事もできます。

s-P9190035.jpg
写真は昭和12年(1937)にこの土地を購入した
羽室氏の旧住宅です。驚くことに以前訪れた別子鉱山で働いていた
工場長が羽室さんだというのです。

記事
広瀬歴史記念館 旧広瀬邸と庭園(愛媛県新居浜市上原) (2015.09.13)

写真は原田邸の門をくぐったら見えるアングルなんですが、
左側の狭い道を回った所にお客さん用の入口があります。

s-P9190040.jpg
玄関は洋風。昭和初期の建物ですから和洋入り混じってるようです。
ガイドさんがとても丁寧に詳しく案内してくれますよ。

s-P9190043.jpg
s-P9190042.jpg
s-P9190041.jpg
外から見えていた部屋と廊下です。ここは主に和風です。
現在も講演や落語会などでも使用されています。

阪神大震災の時、豊中は結構被害多かったですよね。
ここも傷みがはげしく、所々修復しているそうです。

s-P9190044.jpg
食堂は洋風になっています。ここでコーヒーを注文することもできますw

s-P9190045.jpg
来客が多かったのか、ガラスの向こう側が台所で
システムキッチンの様になっています。

とてもお洒落ですねー。

s-P9190056.jpg
カメラが趣味だったとの事で暗室があります。

s-P9190057.jpg
土蔵

アンティークなものがそろっています。

s-P9190062.jpg
s-P9190060.jpg
リビングに子供の部屋など。

s-P9190055.jpg
家族用の玄関もありました。

一通り見学したら16時だったので、庭の土塁見学は断念。

昭和12年の建物が文化財になるほど
時は流れたんだな…。としんみり思ってしまいました。
私が生まれた時はまだ築○○年でしたからね(悲)

ちなみに登録有形文化財って全国で大阪が一番多いんですよ。

s-P9190078.jpg
s-P9190077.jpg
隣にあるマンションは、発掘調査で沢山の遺構が見つかった場所だそうです。

原田城跡、原田しろあと館
旧羽室家住宅
大阪府豊中市曽根西町4丁目4−15
電話:06-6841-3725
土曜日・日曜日12時~16時開館(無料駐車場なし)
関連記事
Trackback

Trackback URL

 

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ