FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメ情報&おでかけ情報)

大阪発!旅行やおでかけ、グルメブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2020年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年02月
TOP‐旅行・おでかけ‐兵庫県篠山市 ≫ 篠山旅行(6)鳳鳴酒造 ほろ酔い城下蔵 江戸期の酒蔵見学(兵庫県篠山市呉服町)

篠山旅行(6)鳳鳴酒造 ほろ酔い城下蔵 江戸期の酒蔵見学(兵庫県篠山市呉服町)

s-P1017309.jpg
ガイドツアー3軒目は鳳鳴酒造 ほろ酔い城下蔵へ。
以前来たことがありますが、今回は特別ガイド付きです。

この建物は江戸時代に建てられた210年前の建物で
旧西尾宅だそうです。鳳鳴酒造は1797年に改装して酒造を創業しています。

s-P1017310.jpg
店の間

s-P1017313_2017101720335258d.jpg
s-P1017312_20171017203351da6.jpg
s-P1017315.jpg
s-P1017379.jpg
店内

丹波栗の和リキュールマロンデキッスや、
音楽を聞かせたお酒、米作りには水を使いますが、
その水の代わりに日本酒を使った日本酒の貴醸酒など
変わったお酒も多く、お酒以外にも丹波産の特産品が売られています。

s-P1017316.jpgs-P1017317.jpg
s-P1017326.jpg
酒造の奥には中間があり、自由に酒造見学ができます。

200年以上前に作られた土間です。張りがすごいです。

s-P1017320.jpg
放冷機

お米を覚ますのは機械化されてるんですね。

s-P1017318.jpg
s-P1017321.jpg
s-P1017324.jpg
釜場

1975年までは実際にここで酒造りをしていました。
コンパクトにまとまってる感じで作業効率よさそうです。

s-P1017327.jpg
仕込み蔵

s-P1017330.jpgs-P1017334.jpg
s-P1017367.jpg
醸造装置(トランスデューサー)が装着されたタンク
音楽を聞かせるというよりも、振動を利用しているんだそうです。

s-P1017332.jpg
音楽振動醸造酒 夢の扉

モーツァルト40、ベートーベン8、デカンショ節(笑)の
3種夢の扉があります。味違うんでしょうかね。。
買うならデカンショ節バージョンがいいかな。

s-P1017341.jpg
s-P1017342.jpg
音楽振動醸造酒 米焼酎 どや

s-P1017354.jpg
梅酒も色んな種類があるんですね。
にごり梅がすごく美味しそうでした。

s-P1017351.jpg
s-P1017349.jpg
ふな場

醸造期間を終えた「もろみ」をしぼる機械だそうです。

s-P1017356.jpg
きつね

これは何と言うと思うかと聞かれて雫と答えましたが
キツネでした。

s-P8220162.jpg
s-P1017364.jpg
麹室(コウジムロ)2重構造の壁になっています。

s-P1017377.jpg
s-P1017378.jpg
最後にお待ちかねの試飲…と言いたいところでしたが
私は昼間から飲めません。

丁度バスツアーの方が大勢来たので、試飲も沢山あって
にぎわっていました。

s-P1017374.jpg
お試しセットもあるんですね。

s-P1017314.jpg
丹波黒大豆から出来上がった和リキュール
楼蘭(ローラン)のサイダー割り(100円)などもありますよ。
座敷で休憩もできて、雰囲気も最高です。

つづく

過去記事
鳳鳴酒造 ほろ酔い城下蔵 酒造見学(2015.08.28)

鳳鳴酒造 ほろ酔い城下蔵
兵庫県篠山市呉服町46
9:30~17:00(火曜定休日)
JR福知山線「篠山口」駅よりバス15分「呉服町」下車すぐ
若狭舞鶴自動車道「丹南篠山口IC」下車10分
関連記事
Trackback

Trackback URL

 

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ