FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメ情報&おでかけ情報)

大阪発!旅行やおでかけ、グルメブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2020年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年04月
TOP国内旅行・おでかけ‐和歌山 ≫ 九度山探索(11)勝利寺と紙遊園(和歌山県伊都郡九度山町慈尊院)

九度山探索(11)勝利寺と紙遊園(和歌山県伊都郡九度山町慈尊院)

s-P4070220.jpgs-P4070219.jpg
次は慈尊院へ行きたかったんですが、ナビが途中で案内をやめるんです。
紙遊苑への矢印があちこちにあって、
てっきり紙遊苑って老人ホームだと思いましたが
この辺りに駐車場とトイレがあり、少し歩いてみる事にしました。

s-P4070221.jpg
勝利寺ですって。長い階段を上がって見ます。

s-P4070224.jpg
s-P4070227.jpg
s-P4070229.jpg
とても大きな枝垂れ桜が2本あります。葉混じりですがとても綺麗。

s-P4070234.jpg
結構な急階段でした。下りは怖いけど、スロープもあります。

s-P4070232.jpg
s-P4070260.jpg
途中見つけた花。春ですねー。

s-P4070225.jpg
残りの石段

s-P4070236.jpgs-P4070238.jpg
s-P4070240.jpgs-P4070241.jpg
s-P4070245.jpg
s-P4070237.jpg
仁王門

s-P4070294.jpgs-P4070242.jpg
s-P4070247.jpgs-P4070255.jpg
s-P4070252.jpg
勝利寺本堂

s-P4070262.jpg
s-P4070264.jpg
s-P4070243.jpgs-P4070244.jpg
紙遊苑

てっきり老人ホームだと思っていた紙遊苑。
入場料をかつてはとってたのかな?無料で入れました。

s-P4070265.jpg
s-P4070277.jpg
手前の部屋は常設展示室になっていて大きなたこが印象的です。

"弘法大師は、この地に手漉き和紙の技術を伝えました。この和紙は、高野紙(古沢紙)と呼ばれ、厚手で丈夫であったため、傘紙、障子紙、合羽、紙袋、ちょうちんに張る紙などとして、利用されてきました。最盛期には、九度山町古沢地区中心に約100軒の家々が紙漉を行っていました。紙漉の技術は大切に守られ、期間を決めて作られ、他村の者に伝えない定めもあったそうです。"(HPより)

s-P4070284.jpg
喉かな景色が良いですね。

s-P4070270.jpgs-P4070273.jpg
紙漉が栄えていた時代の九度山のジオラマ

s-P4070276.jpgs-P4070271.jpg
コウゾの木を蒸したりたたいたりして紙ができあがるんですねー。

s-P4070280.jpgs-P4070291.jpg
他の部屋にも入れますが、倉庫のようになっていたので写真なし。
土蔵もありました。

s-P4070290.jpgs-P4070279.jpg
和紙作り体験なども行われているようです。

高野紙(古沢紙)の紙漉体験ができるそうで予約制です。
葉書大3枚 300円、色紙サイズ 300円A3サイズ 400円
楽しそうですね。


紙遊苑

和歌山県伊都郡九度山町慈尊院749−6
開館日:午前9時~午後4時30分
休館日:月・火・年末年始
関連記事
Trackback

Trackback URL

 

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

「ぐるなび」メシコレ
キュレーター

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ