FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメ情報&おでかけ情報)

大阪発!旅行やおでかけ、グルメブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2021年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年04月
TOP国内旅行‐香川県 ≫ 小豆島日帰り旅行 弾丸フェリー旅行 さんふらわぁ こばるとで行く 洞雲山 クラブツーリズム

小豆島日帰り旅行 弾丸フェリー旅行 さんふらわぁ こばるとで行く 洞雲山 クラブツーリズム

ミステリーツアーなど人気ツアー満載!クラブツーリズムの関西発バスツアー

を利用して、日帰り旅行に行ってきました。


今回は、関西汽船の「 さんふらわぁ こばると 」で小豆島へ行き、

「 小豆島霊場八十八ヶ所巡り 」の一番札所である 洞雲山(391m)に登ります。


またこないだみたいに1000人とかの参加なのかとドキドキしていたんですが、

今回の参加者は38名でほっとしました。^^


大阪ー小豆島の直行便は、GWなどの特別な日だけの運行です。

本当は神戸港も寄る予定だったのですが、GWなので直行するとの事で、

小豆島まで片道3.5時間で行けるようになりました。


3980円と激安ツアーなのに、2等寝台室付きでした。


小学校以来のさんふらわぁにちょっと興奮しました。

昔と違ってかなり豪華になっています。

イカ焼きは、その場で焼いてくれる焼き立てでした。


激安ツアーにはお弁当とお茶まで付いています。(笑)


船内の3時間半は、楽しくてあっという間でした。

寝台で寝たり、船内を散歩したりとても楽しかったです。


11:30小豆島の坂手港到着 写真の山のとんがっているのが洞雲山 標高391m


洞雲山までの道は、アスファルトやコンクリで整備されていて、とても歩きやすいです。

ハワイのようにちょっとジャングルチックで新鮮でした。


動物園の匂いがする。。と思ってたら、ホントに牛がいました。ホルスタイン・・・。


途中展望台があり、瀬戸内海を見渡せます。

たくさんの島々や半島、四国までよく見えました。


山頂は洞窟になっていて、観音様の像もありました。


夏至の時期には、太陽の影が観音様の形を描くそうです。

この洞窟は階段で上まで上がって、ぐるっと一周することができます。


下山時は、子供達がネットに3つ入った甘夏を売っていました。

もう少し下に下りると4つ100円の甘夏が・・・。やられました。(笑)


関西汽船の売店で、オリーブソーダ、オリーブ茶、肥田牛乳を買いました。

ソーダはクリスマスの時に飲むシャンメリーのような味で美味しかったです。

オリーブ茶はとても癖がありました。


せっかく来たのに、小豆島上陸はたったの2時間。

またさんふらわぁに乗り込みます。行きと違い、船内はとても込み合っていました。


きっと寝台付きを取りたくても、取れなかった人たちでしょうけど、難民のようです。

片道だけでも4800円なのに、私達のツアーはどうなってるんだろう。。


山登りで汗を掻いていたので、さんふらわぁのお風呂に入りました。

温泉ではないけど、塩素の匂いが全くしない、かけ流しのようです

あまり景色は見えませんが、開放感たっぷりです。

船の旅も往復7時間。w

やっと明石海峡が見えてきました。このアングル初めてみました。


淡路島は、大阪から船で行けたらとても近いんですね。

小豆島は、思った以上に遠かったです。


フェリーターミナルには予定通りの17:30に到着しました。

今乗っていた船は、1時間半後には九州に経つらしく、

ターミナルは旅行者でいっぱいでした。

南港の乗り場はもうすぐ(7月)、中ふ頭(コスモスクエア)に変わるそうです。


洞雲山

香川県小豆郡土庄町

南港(8時発)~坂手港(11:30)

坂手港(14時発)~南港(17:30)

関連記事
Trackback

Trackback URL

 

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ