FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメ情報&おでかけ情報)

大阪発!旅行やおでかけ、グルメブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOP国内旅行‐徳島県 ≫ 大鳴門海峡 鳴門の渦潮(渦の道~うず潮クルーズ)徳島県鳴門市

大鳴門海峡 鳴門の渦潮(渦の道~うず潮クルーズ)徳島県鳴門市

<<エスカヒル鳴門~大鳴門橋架橋記念館エディ~渦の茶屋 の続きです。

徳島県立 渦の道


大鳴門橋には遊歩道があり、渦潮を真上から見る事が出来ます。

この日の見ごろは13:30ですが、私達が行ったのは12時台でした。


明石海峡の歩道橋( 記事 )によく似ていますが、こちらは長さがあります。(450m)


このまま淡路島まで歩けたらいいのになぁ。。

途中で行き止りになっています。


歩道を歩いていると、大鳴門橋を支えている真ん中の2本の柱は、

とても浅い部分(裸島と中瀬島)に建っているのが分かります。


でも、柱と柱の間の水深は100mもあり、
この複雑な地形が更に潮流を早くしているようで、

日本では一番早い海流だそうです。


淡路島と鳴門市の間の海峡は、1.3kmほどしかありません。


鳴門海峡で渦が見れるのは1日2回(干潮、満潮時)あるそうで、

一度目は、太平洋から流れて来た満潮時の海水面が、

狭い鳴門海峡を(橋の右から左に)通る時、瀬戸内海側で渦が出来ます。(干潮)


二度目は鳴門海峡を通りきれなかった海流が

大阪湾→明石海峡→瀬戸内海→播磨灘と、高さを保ったまま

5時間かけて、再び鳴門海峡に戻って来た時だそうです。(橋の左から右へ)


太平洋側(和歌山方面)に浮かぶ飛島


海面から45mの高さの展望台に到着。(船は鳴門観光汽船

この日は小潮でもなかったので、13:00を廻らないと渦潮は見れないと思います。


なんかちょっと、うずうずしていますが、渦になりそうでなりませんでした。


私達が引き返している頃には、遠足(?)のような団体のちびっこが

どっと押し寄せてきていたので、早めに行ってよかったです。^^;


鳴門公園のバス停前の「福池商店」で、さっき買った鳴門若布(650円)が、

3倍以上も入って500円で売っていました。T_T


他にも鳴門金時なども安く、ここで買えばよかったなぁ。


その後、鳴門公園~亀浦港口までバスで移動しました。

徒歩でも行けそうですが、歩道がないので危険です。^^;


ちなみに、路線バスナビ をブックマークに登録しておいたので、

外出先でも有効に、路線バスが使えました。


うずしお汽船

うずしおをまじかで見る事ができる、25分間のクルーズです。


30分間隔で運行していますが、渦潮が見られるのは

干潮と満潮の前後1時間程なので、

潮見表をチェックしてから、乗船した方がいいと思います。


こんな感じのが、渦になって行くんですが、

すぐになくなるので、なかなか上手く撮れませんでした。


中から何か出てくるようでした。

滝のような川のような、凄く不思議な流れ方をします。


やっと撮った一枚です。

かわいい渦ですが、一枚でも撮れてよかったです。^^;


ここで泳ぐ事ってできるのかなぁ。

怒涛の渦に巻き込まれ、ヤバイ事になるんでしょうか?


渦潮は、水中では竜巻のようになってます。

鳴門観光汽船 では、水中から渦巻きを見る事もできるそうです。


あっという間のクルージングでしたが、

渦潮が出来そうな場所を、あちこち移動してくれるのが良かったです。


うずしお汽船 は鳴門山を下りた亀浦港口にあり、

場所は便利だと思うけど、小さい船に人を詰め込みすぎだと思いました。


鳴門観光汽船 は、少し離れた場所に乗り場がありますが、

船が大きいのでゆったり出来ると思います。


淡路島の方からも うずしお観測船 (帆船)があり、

そちらの方が、乗船時間が長いようです。


クルージングの後は、また大塚美術館までバスで戻り、

大塚国際美術館発(15:32)のJR高速バスで、大阪に帰りました。(おわり)


関連記事: マリンピア神戸~明石海峡大橋 海上ブロムナード

徳島県立 渦の道

鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65

9:00~18:00

大人500円・小人250円

うずしお汽船

鳴門市鳴門公園亀浦漁港
(大塚国際美術館裏)

市バス・徳島バス 亀浦口

大人1500円・小人750円

鳴門観光汽船 うずしお観潮船

徳島県鳴門市鳴門公園亀浦観光港

市バス・徳島バス 亀浦観光港

大人1530円・小人770円

関連記事
Trackback

Trackback URL

 

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

「ぐるなび」メシコレ
キュレーター

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ