FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメ情報&おでかけ情報)

大阪発!旅行やおでかけ、グルメブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2021年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年04月
TOP国内旅行‐徳島県 ≫ 大塚国際美術館~鳴門阿波踊り 阿波おどり(徳島県鳴門市)

大塚国際美術館~鳴門阿波踊り 阿波おどり(徳島県鳴門市)

<<ルネッサンスリゾートナルト プライベートビーチ(大毛海岸) の続きです。


大塚国際美術館

大塚製薬が作った美術館で、世界の有名な美術館190箇所が所蔵する

美術品1000点以上を、特殊技術で複製し、展示しています。


延床面積29,412m²で、日本で2番目に大きな美術館だそうです。


入館料3000円(高~!)


私達が行った日(8/9土)は、上手い具合に“ ゆかたの日”だったらしく、

高い入場料が無料になりました。(ラッキー♪)


しかも駆け込み入場だったのに、今日は21時まで営業との事で

ゆっくり見て廻る事ができました。


館内は、B3~2階まであり、見て廻るのに凄く時間が掛かります。


B3システィーナホールから見て廻りました。


システィーナ礼拝堂

バチカン宮殿内に建てられた礼拝堂の内部を再現しています。


エル・グレコの祭壇衝立復元


ヨハネス・フェルメール 「真珠の耳飾りの少女」(青いターバンの少女)


聖マルタン聖堂には、レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」が描かれています。


秘儀の間「ディオニュソス秘儀の絵」


ポンペイの赤という鮮やかな絵の具で描かれています。

欠けているのは、火山噴火が原因です。


鳥占い師の墓


庭園もありました。

ここから、鳴門公園まで続く四国の道もあります。


第九の波濤(第九の怒涛)ロシア


ムンクの叫び


友達と橋を渡っている時に、自然の叫ぶ声が聞こえた気がして

怖くなって耳をふさいでいる様子だそうです。


落ち穂拾い (オルセー美術館・フランス)


ゴッホ


騙し絵


ピカソ ゲルニカ


ゲルニカ空爆をイメージして書かれたそうです。


これ凄いですね。見た人は何を思うのでしょうか。(笑)


“ モナ・リザ ” が、どうしても見つけられませんでした。

後で分かったんですが、B2に展示していたようです。


建物は、本館と南館に分かれていて、途中かなり疲れてきます。


全部レプリカですが、世界中の美術館を一気に廻れるので(笑)

とても価値のある美術館だと思いました。


美術館の前には、大塚製薬の保養所 「 潮騒荘 」 があります。

表にはプールがあり、地元の子供に解放していました。


ここ泊まりたいなーー♪


その後、徳島バスでJR鳴門駅まで向かい、徳島で一番初めに開催される

鳴門市の阿波踊りを見て来ました。


はじめは観覧席の外で見物してたんですが、

観覧席から出ると踊るのを辞めてしまうので

これは観覧席に座らなければ・・・。と思いました。(爆)


“JR鳴門駅裏通り ”の隣にある、“ 大道銀店街 ”に行けば

立ち見が出来るそうです。

西桟敷南側のチケット(800円)を購入しました。

入り口付近に座ったんですが、真ん中より少し奥が一番いい席だと思います。

でも、目の前で見る阿波踊りはとても迫力がありました。


女性は上品に、男性は豪快に踊ります。

「エライヤッチャエライヤッチャ・・・。」は、あまり聞きませんでしたが

「ヤットサー」という掛け声はよく聞きました。


腰を低くして踊る、「男踊り」は、女性が踊っている場合もあります。

男性が、「女踊り」をするのはタブーだそうです。


このグループ(連?)は、色白で美人ぞろいでした。

網笠で目元が見えないのがこれまたセクシィ♪


阿呆連


踊る阿呆に見る阿呆・・・。って、阿波踊りの事だったんですね。(知りませんでした。)

とても面白い踊りを見る事ができました。

でも、写真が上手く撮れなかったので、阿呆さが伝わりません。。

レディース連?? 


鳴門市は、毎年8月9日~11日の19:00~22:00まで

JR鳴門駅周辺で阿波踊りを開催しています。


私達は1時間半程でホテルに戻ったんですが、

全部見たかったなぁ。こんなに楽しいとは思いませんでした。


>>エスカヒル鳴門~大鳴門橋架橋記念館エディ~渦の茶屋 につづく


大塚国際美術館

徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1

徳島バス・市バス 大塚国際美術館前

大人3150円・小・中・高校生525円

9:30~17:00(夏期は延長あり)


鳴門市阿波踊り

JR鳴門駅 西側特設演舞場・駅周辺 19:30~22:00

毎年8月9日~11日

関連記事
Trackback

Trackback URL

 

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ