FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメ情報&おでかけ情報)

大阪発!旅行やおでかけ、グルメブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2020年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年06月
TOP登山・山歩き‐京都府 ≫ 大山崎山荘美術館~天王山

大山崎山荘美術館~天王山

大山崎山荘美術館と、天王山に登ってきました。


サントリー山崎蒸溜所 へ行くつもりだったんですが、

予約をしていたわけでもなかっったので、急遽変更しました。

なので、ラフな格好だったし、お弁当などは何もなしです。(泣)


山崎駅の踏み切りを渡るとすぐに、

天王山への入り口(大山崎山荘の入口)が見えてきます。


天王山は、京都と大阪の県境にあり、大阪府三島郡島本町は

危うく京都に合併されそうになった事があったんですが、

何とか今も大阪で、山崎が大阪、大山崎が京都になっています。


アサヒビール大山崎山荘美術館 表門(流水門)


天王山を10分程登った所にあります。

スペイン瓦を使用していて、和風と洋風が入り混じっているような玄関ですね。



山荘にはとても立派な庭園もあります。

ベンチやトイレ、レストルーム(休憩室)などもあり、

ハイキングの途中で利用してもいいみたいです。


大山崎山荘美術館(旧加賀正太郎別邸)


大正時代~昭和初期に掛けて、実業家の加賀正太郎氏が建てた

イギリス・チューダー様式の山荘です。


山崎といえばサントリーですが、サントリーは何の関わりもなさそうです。

駅周辺も、サントリーのBARなどを見かけるというのに、

この山荘だけアサヒビールなんですよねぇ。。


一時は加賀家の手を離れ、レストランだった頃もあるようですが、

現在は京都府が買い取り、浅縁ではあるものの(?)

アサヒビールが管理している、との事です。


美術館に入ってみましたが、中は撮影禁止でした。

(右の写真は、現役の加賀邸です。)


大正時代の洋館は、とても暖かみがあり、

古いけど今でも住めそうな程綺麗に管理されているので、

大正時代にタイムスリップした気分になります。


アサヒビール創始者が所有する陶磁器や、モネの睡蓮 等が

展示してあり、それで美術館と言うんでしょうねぇ。


美術館にしてはとても小さいです。


その後、少し小雨が降ってきましたが、天王山に登ってみることにしました。

美術館から更に登った所には、宝寺(宝積寺)があります。

打出の小槌、一寸法師で知られるお寺だそうです。

天王山へ続く道は、竹林が光を遮って急に暗くなります。

日曜なのに、誰もいなくて不気味でした。


たま~におじさんを見かけると、ホっとする所かビビります。ガクブル

上から何か落ちてきてもドキッとして、(どんぐりでした。)

なんだかドキドキしまくりでした。(笑)


有名な “ 山崎合戦の地 ” の舞台となった天王山ですが、

山崎からの登山道は、羽柴(豊臣)秀吉の足跡を辿る事ができます。


「秀吉の道」と名づけられ、“ 本能寺の変 ”~“ 中国大返し ”~“ 山崎合戦 ”の様子等、

合計5枚の陶板に描かれています。


ここで沢山の人が命を落としたと思うと、背後がどうも気になりました。

人が沢山いれば、そんな事ないんでしょうけどね。^^;


三川合流展望台


木が結構邪魔ですが、ここから大阪平野を一望する事ができます。


玉手祭来酒解神社(たまてよりまつりきたるさかとけじんじゃ)


旗立松


秀吉が、トレードマークである千成瓢箪の旗を立てた場所。

この松自体は、その時の松ではなく、6代目だそうです。


山崎合戦之地の石碑


旗立松展望台


十七士の墓


山崎合戦とはまた別の戦いが幕末にもあり、17人の勇士の墓が建っていました。


天王山山頂(山崎城址) 標高270m


秀吉は、大阪城を建てるまでの間、山崎城を築き、大山崎を城下町としていました。

城跡、井戸跡などもあります。


その後、山崎聖天へ続く道で

逃げるように下山。ものの15分でした。(笑)


小倉山(柳谷)~長岡天神に抜けるルートもあり、

そちらは明智光秀の足跡を辿ることができるそうです。


妙喜庵

千利休が作った、現存する最古の茶室「待庵」があります。

ここは、事前に葉書で申し込みの予約をしなければ入れないようでした。


離宮八幡宮  かしき石(右)

油の神様で、現在も荏胡麻油を販売しているそうです。


今回行き損ねた、サントリー山崎蒸溜所

京都にあると思われてる方が多いと思いますが、大阪なんですよねぇ。


またいつか(飲みに)行ってみたいです。*^^*



大山崎駅(阪急京都線)~大山崎山荘~宝積寺~三川合流展望台~

酒解神社~旗立松展望台(山崎合戦之地)~十七士の墓

天王山山頂~山崎聖天~離宮八幡宮~山崎駅(JR京都線) 



宝積寺

京都府乙訓郡大山崎町大山崎銭原1


アサヒビール大山崎山荘美術館
京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字銭原5-3

10:00~17:00 大人700、小人無料

サントリー山崎蒸溜所

大阪府三島郡島本町5-2-1

妙喜庵

京都府乙訓郡大山崎町龍光56


観音寺(山崎聖天)

京都府乙訓郡大山崎町大山崎白味才62

関連記事
Trackback

Trackback URL

 

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

「ぐるなび」メシコレ
キュレーター

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ