FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメ情報&おでかけ情報)

大阪発!旅行やおでかけ、グルメブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2021年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年04月
TOP国内旅行・おでかけ‐和歌山 ≫ 西国三十三霊場 第二番霊場 紀三井寺 桜祭り

西国三十三霊場 第二番霊場 紀三井寺 桜祭り

JR和歌山駅からきのくに線に乗って、紀三井寺 (きみいでら)まで行ってきました。


紀三井寺

駅から10分ほどで、参道に到着します。

途中お土産屋さんもあるので、あっという間に到着しました。


紀三井寺

正確な名称は、紀三井山金剛宝寺 護国院(きみいさん こんごうほうじ ごこくいん)


西国巡礼の第2番の札所と言うこともあり、お遍路さんの姿も見かけました。

紀三井寺は、名草山(なぐさやま)の中腹にあるため、結構のぼりが続きます。


結縁坂(けちえんざか) 231段の階段があります。


その昔、紀の国屋文左衛門という方が、母を負ぶってこの坂を上ったそうです。

途中鼻緒が切れ、困っていた所に通りかかった娘さんが助けてくれたのが縁で

二人は結ばれたそうです。


その後、二人は大儲けをした事から、“ 商売繁盛 ”、“ 良縁成就 ”の

ご利益があると伝えられています。

紀三井寺

紀三井寺の境内には、1200本の桜の木が植えられています。


桜まつり(3/21~4/20)は開催されていましたが、この日(3/30)はまだ三部咲きでした。

開花にあわせ、夜桜のライトアップもされるそうです。


紀三井寺 紀三井寺

それでも十分楽しめましたが、満開になるともっと綺麗でしょうね。


ソメイヨシノ 標本木

ソメイヨシノ 標本木


関西の開花宣言の目安とされる標本木。

この木が3部咲きだったので、関西ではまだちょっと早いという事なんですね。


紀三井寺

本堂


桜が満開だったら、もっと絵になったと思います。


紀三井寺

売店では、さくら餅(300円)、おでん(500円)が売られていました。


ついつい食べそうになったんですが、珍しく何も食べませんでした。w


紀三井寺

本堂の手前にある “ ごくらく橋 ”

真赤な橋が印象的でした。先祖供養と旗が揚がっていますが、

この橋を渡ると極楽へ行けるのでしょうか。^^

紀三井寺

天然記念物の、紀三井寺の樟樹


紀三井寺 紀三井寺

境内からは、和歌の浦が一望できます。


片男波海水浴場~浜の宮海水浴場~和歌山マリーナシティまで

全景を望めますが、マリーナシティが意外と近く、和歌山駅が結構遠くに見えました。


紀三井寺

幸福観音像と、鐘楼(国指定重要文化財)


鐘楼は、桃山時代建立。

桜の開花にあわせて塗りなおしたようで、真新しくも見えました。


幸福観音様が左手に持っているのは蓮の花だそうです。

紀三井寺

大観音像仏殿


入りませんでしたが、この中に、“ 十一面観音菩薩 ” が安置されているようです。


紀三井寺 紀三井寺

西国三十三霊場の第二番のご朱印を頂きました。

紀三井寺

六角堂


紀三井寺は、室町、桃山時代に建てられた建物が多いですが、

この六角堂は1750年(江戸時代)建立のようです。

紀三井寺

多宝塔


1449年(室町時代)建立。

眩しいくらい、朱色がとても綺麗でした。


紀三井寺

身代りびんずるさん

心身の痛む部位を交互に撫でるといいそうです。

このびんずるさんは、一度身代りになって焼身し、修復されています。

紀三井寺

結縁坂の途中にある、“ 身代り大師 ”

紀三井寺 紀三井寺

無人でしたが、良縁のお守りが沢山売られていました。


>>和歌山マリーナシティ 黒潮市場へ つづく

 

紀三井山 金剛宝寺 紀三井寺

和歌山県和歌山市紀三井寺1201 ( MAP

JRきのくに泉 紀三井寺 徒歩10分

大人200円・小人100円 (特別拝観料:1000円)

8:00~17:00

関連記事
Trackback

Trackback URL

 

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ