FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメ情報&おでかけ情報)

大阪発!旅行やおでかけ、グルメブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2021年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年04月
TOP登山・山歩き‐大阪府 ≫ 西国三十三霊場 四番霊場 槇尾山 施福寺~槙尾山ハイキング

西国三十三霊場 四番霊場 槇尾山 施福寺~槙尾山ハイキング

槙尾山駐車場 槇尾山駐車場

西国33霊場の第四番霊場である、施福寺に参拝&ハイキング(?)

に行ってきました。


電車→バス→オレンジバスを利用しても行けますが、

本数も少ないので、車で行く事にしました。


施福寺までの道は、無料の駐車場が4つあります。

そのうち、一番奥にあるのは参拝者用。奥から二番目が観光バス用。


登山道から遠い方に、一般登山者用の駐車場とトイレがあります。


ハイキングコースは色々あるようなんですが、

周辺の地図を見てもよくわかりませんでした・・・。^^;


とりあえず、施福寺を目指す事に。。

槙尾会館 槇尾山観光センター

槇尾山登山口には、数件の旅館、売店がありました。


左は槙尾会館 、右が槙尾山観光センター。


泊まる人がいるんだろうか・・・。と思ったんですが、

西国三十三霊場参りツアーがあるようで、この日も団体の観光バスが止まっていました。


霊場参りツアーっていいですね。

行き辛い場所にあるお寺は、こういうのを利用しようかと思いました。^^


水場 しゃくなげ

水場に到着。


小さい滝や川を眺めながらの道が続きます。

水もとても綺麗で、水飲み場もありました。


槇尾山は、沢山のしゃくなげが咲いていてとても綺麗でした。


施福寺は、槇尾山の山頂付近にあるお寺なので、

ハイキングと考えれば楽しいけど、参拝者にとっては過酷な道が待っています。(爆)


仁王門

仁王門


仁王門 仁王門


六日堂

大日堂


何が何なのか分らなくてすいません。

かやぶき屋根を工事中なのと、光の反射でこんな風にしか撮れませんでした。

シャガの花

シャガの花


槙尾山には、シャガの花の群生が沢山咲いていました。


弘法大師御剃髪所跡

弘法大師御剃髪所跡


弘法大師(空海)がこの寺で修行をし、ここで剃髪を受けたそうです。

藁葺き屋根に花が咲いていて、なんだか可愛かったです。


この階段を登れば施福寺です。右にも道はありますが、

どちらに行っても施福寺に行く事が可能。(この階段の方が近い)


弘法大師御髪堂

弘法大志 御髪堂


ここに弘法大師の髪が祭られているそうです。


施福寺

西国三十三箇所霊場 第四番霊場 施福寺 本堂


私達が行った時、丁度ご開帳の時期でした。

有料の所が多い中、施福寺は入山料も、ご開帳も無料でした。


槇尾山は、織田信長による火攻めにあったらしく、施福寺も

江戸時代に再建てられたものです。


西国三十三箇所霊場 第4番霊場 ご朱印

西国三十三箇所霊場 第四番霊場のご朱印を頂きました。


ちょっと怖そうな方に思えたんですが(爆)

お金を払おうとしたら、「はい300万」と言われ、実は面白い人でした・・・。^^

その後もその親切なお寺の方が、ご開帳やってるので、と案内して下さいました。


「写真撮ってもいいよ。」と言われたんですが、普通駄目ですよね?

遠慮して(?)2枚だけ撮らせていただきました。


表には、 “ 十一面千手千眼観音 ”、“ 弥勒菩薩 ”、“文珠菩薩 ”

裏に廻ると、“ 馬頭観音 ”と “ 方違観音 ”が鎮座していました。

五体揃っているのは珍しいそうです。


施福寺 桜

境内の八重桜が満開で、とても綺麗でした。


ゆたか食堂 甘酒

お寺の中にある売店「ゆたか茶屋」で、甘酒を頂きました。


おでんやうどんなんかもあり、凄くいい匂いがしてたんですが・・・。


この甘酒、凄く美味しかったです。


ゆたか食堂

ゆたか茶屋をさらに向こうに行くと、槙尾山ハイキングコースがあります。


廃墟

廃墟


廃墟の左(写真左)に行くと、ダイヤモンドトレール、三国山へ行く道。

右には二手の道がありましたが、下った方が槙尾山の山頂です。


激しく険しい道のりでした。


細かい根が沢山張っているし、土が柔らかくてズルズル滑りまくり。

ホント大変な山登りでした。


こんな時こそ、トレッキングシューズを履いてくればよかったなぁ。^^;( 記事→二上山ハイキング


槙尾山 山頂付近からの眺め


施福寺からの荒れた(?)山道は、時々見える眺望はとても綺麗でした。


槙尾山 山頂 槙尾山 山頂

槇尾山山頂 到着 601m


施福寺から30分の所にありました。


捨身ヶ丘って何気に凄いネーミングですが、

槇尾山山頂が捨身ヶ丘なのか?よくわかりませんでした。


ここから左に行くとボテ峠、右に行くと蔵石でした。


どっちに行こうか迷いましたが、(どっちも行く体力は残ってませんでしたが。^^;)

私達は蔵石に行く事にしました。


ほんの20分ほどでしたが、今までよりも更に険しい道で、しかもよく滑ります。^^

凄く時間が掛かったように思えました。


松

蔵石到着


蔵岩からの眺望

蔵石からの眺め。


天気がいい日は、関空、明石海峡まで望めます。

肉眼では見えていたんですが、写真には写りませんでした。


蔵岩

険しい岩肌むき出しで、ロッククライミングの練習をされている方がいました。

施福寺からここまで、唯一出合ったのがこの方でした。^^;


蔵石は行き止りなのか、向こう側が気になったんですが、

膝を故障しているため(←それでも山に登る)、見に行ってみる自信がなく

来た道を引き返す事にしました。


滑るので、下りの方が大変でした。^^;


その後、槙尾山山頂で、お待ちかねの昼食タイムw


これは区民祭り( 記事 )でもらった、大阪市の非常食です。(爆)

結構何年も置いておいたんですが、そろそろ使わないと・・・。と思い持ってきました。w


スーパーで売られている豚キムチ鍋(一人前)に、

家から持ってきた白菜、エリンギ、うどん、鶏肉を追加して食べました。

すご~く美味しかったです。^^


非常食の五目御飯。

このタイプのご飯は少しも美味しくないですね。^^;(非常食クッキング→記事


非常時用だな~と思いました。


食後はコーヒーなどを飲んでゆっくりし、一気に下山。


足場が滑るので、下りは大変。

しかも膝を痛めてますから、一歩一歩が大変でした。(泣)


弘法大師姿見の井戸


蓋がしてありましたが、ちょっと覗くと、ちゃんと水がありました。


城跡(?)


だと思うんですが・・・。石垣がありました。

何の案内板もなく荒れ放題。気づかず通り過ぎる方も多いと思います。

満願寺

満願寺


満願滝
満願滝


布引の滝( 記事 )と少しにてるけど、滑り落ちてくるような穏やかな滝でした。


ここで滝修行が行われるのでしょうか。。

この勢いでは生優い気がします。^^

槇尾山は、沢山の石楠花、山藤が咲いていてとても綺麗でした。


槙尾山登山口(10:00)~水場~(10:10)~仁王門(10:13)~六日堂(10:20)~

弘法大師御剃髪所跡(10:34)~御髪堂(10:36)~施福寺(10:39)~ゆたか茶屋(11:00)

~廃墟(11:17)~槙尾山山頂(11:43)~蔵岩(11:54)~槙尾山山頂(昼食)~井戸(13:55)

~満願寺・満願滝(14:11)~槙尾山登山口(14:15)


槇尾山 施福寺

大阪府和泉市槙尾山町136 ( MAP

ご開帳期間5/1~15(無料)


車 R170~府道228~槇尾山駐車場(無料)~徒歩30分

バス停南海本線 泉大津・和泉中央・JR阪和線和泉府中~南海バス

南海高野線 河内長野~南海バス→(槇尾中学前・横山高校前)

オレンジバス乗り換え ~槇尾中学校前→槙尾山登山口

関連記事
Trackback

Trackback URL

 

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ