FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメ情報&おでかけ情報)

大阪発!旅行やおでかけ、グルメブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2021年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年04月
TOP国内旅行・おでかけ‐滋賀県 ≫ 西国三十三霊場十四番札所 三井寺~三井寺力餅本家 (滋賀県大津市)

西国三十三霊場十四番札所 三井寺~三井寺力餅本家 (滋賀県大津市)

琵琶湖汽船 ミシガンクルーズ の続きです。

私達が車を止めていた、浜大津港県営駐車場は、

一日最大1000円で、しかも自転車を好きな時間(~0:00まで)

借りる事ができました。


ミシガンにも、30分500円の自転車がありましたが、私達は無料(笑)

しかも、人数分借りる事ができたので、浜大津周辺を散策する事にしました。


地図を見てみると、西国三十三か所参りの三井寺が

隣の駅にありました。


歩いてではちょっと遠いけど、自転車なら10分程の距離です。


浜大津港から三井寺の間には、琵琶湖疎水沿いを通ります。


ここから京都へ、水が運ばれるんですね。


西国十四番札所 三井寺  到着

正式名称は、園城寺(おんじょうじ)というそうです。


拝観料は大人500円と、少し高めです。


西国三十三か所の霊場というだけあって、境内はとても広いです。

1時間程いましたが、全部見て廻れませんでした。


西国14番札所 観音堂


拝観入口が3か所あり、入った場所によれば、観音堂まで遠いかもしれませんが、

私達が入ったのは総門からなので、観音堂はすぐでした。


ここでご朱印を頂きました。


長良山の一角にあるお寺なので、見晴らしが良く、琵琶湖を一望する事ができます。


大津そろばんの石碑


大津はそろばんのふるさとだそうです。

元は中国ですが、中国のそろばんを手本にして作ったものが

全国に広まったんですって。

衆宝観音像


観音堂から金堂までの参道には、変わった観音様が沢山祀られていました。


微妙寺


三井寺境内にあり、“湖西十一面観音霊場”の第一札所だそうです。


金堂


昔はここが総本山でした。

北の政所が1599年に再建した桃山時代の建物だそうです。


近江八景 三井の晩鐘(みいのばんしょう)


近江八景とは琵琶湖南部の景勝で、

江戸時代初期に近衛信伊(このえのぶただ)によって選定されたそうです。


中に入ったり、ついたりはできないようでした。

この鐘は、日本の残したい音風景百選にも選ばれているそうです。


閼伽井屋(あかいや)


ぼこぼこと変な音がするので覗いてみました。


天智、天武、持統天皇の産湯にも使われたという湧水。


この湧水を覆う建物は、1600年の建立だそうです。


弁慶の引き摺り鐘


弁慶が引き摺られたのかと思ったら、

力持ちで有名な弁慶が、この鐘を引きずったんですって。aya


三井寺から比叡山に引きずり、鐘を谷へ投げ捨てた時のものとされる

傷後や破目が残っています。


弁慶の汁鍋


年期の入った鍋は、大人数の炊き出しなどに使ったものでしょうけど、

大きくて豪快な弁慶にふさわしく、この名がついたのではないでしょうか。

三重塔


元々は奈良県の比蘇寺にあったものを移築した建物で、

南北朝時代の建物と書いてありました。

1601年、徳川家康寄進のものだそうです。


三重塔近くにはクジャクが沢山いました。

割と人慣れしていて、歩いていると着いてきて可愛かったです。


三井寺の後、また自転車で浜大津駅まで戻ります。


京阪の見慣れた車両が、2両編成の路面電車として走っていて

とても不思議な雰囲気でした。




創業明治2年老舗、三井寺力餅本家 へ。


弁慶の“怪力”にちなんで名付けられた【力餅】が

“知事賞”にも選ばれたお店。


現在は4代目になるそうです。


店内には創業当時の写真や、大津絵などが飾られています。

右の写真は坂本龍馬、明治天皇などの珍しい集合写真です。


現代人が見ても(?)男前だなーっと思った人物は、明治天皇でした。


お土産用の力餅がメインですが、店内で食べる事もできます。


店内メニューは、


力餅とお茶 420円

力餅と抹茶 630円です。

私達は力餅とお茶を注文しました。


和菓子は苦手な方ですが、このお餅はとても美味しく食べられました。


お餅はとても柔らかくて、きび団子のような食感です。


青豆を挽いたきなこはシャリシャリしています。

甘いけどしつこい甘さではないので、3本ペロッと食べられます。

お代りしたい程美味しかったです。


お茶は番茶でした。

抹茶にしていたら、ちょっとくどく感じたかもしれません。


つづく


三井寺

滋賀県大津市園城寺町246

三井寺駅から徒歩8分

8:00~17:00

参拝料:大人500円、中高生300円、小人200円


★★★★★

三井寺力餅本家

滋賀県大津市浜大津2丁目1-30

浜大津駅から徒歩2分

7:00~19:00

関連記事
Trackback

Trackback URL

 

記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ